sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/06/12

ボコボコ肌の治し方!毛穴の開きの原因&改善策を徹底解説

ニキビ跡が残り肌がボコボコになってしまった…と悩まれている方は男女問わず多いのではないでしょうか?
肌のボコボコは化粧で思ったように隠すのもの難しいですよね。

こちらの記事では肌がボコボコになる原因を追究し、ボコボコ肌をきれいにする洗顔方法などをご紹介しています。
ボコボコ肌に効果のある栄養など内面から改善できる方法も説明していますので、夏本番までにボコボコ肌とおさらばしましょう!

Large pexels photo 1138531

肌のボコボコの原因は?

null

そもそもなぜ肌の表面がボコボコしてしまうのでしょうか?
まずは肌がボコボコしてしまう原因を4つご紹介します。

  1. ニキビ跡の凹み
  2. 毛穴の詰まり
  3. 肌表面の古い角質
  4. 肌の乾燥や不規則な生活

肌がボコボコになる原因①:ニキビ跡の凹み

肌がボコボコになってしまう1つ目の原因は、ニキビ跡の凹みです。

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビなどがありますが、このなかでも炎症している赤ニキビを放置するとクレーターになりやすいです。
赤ニキビは必要以上に触ると悪化してしまうことも。

また、ニキビを潰すことも肌がボコボコになる原因だとご存じですか?
ニキビを潰すことで雑菌が入ってしまい、皮膚の奥にある真皮が傷ついた結果として肌がボコボコになってしまうのです。

肌がボコボコになる原因②:毛穴の詰まり

肌がボコボコになってしまう2つ目の原因は、毛穴の詰まりです。

ニキビはないのになぜか肌がボコボコしているという人は、毛穴が開き、そこに皮脂が詰まったことによる角栓詰まりを引き起こします。
この角栓詰まりが原因で肌がボコボコになってしまいます。
角栓詰まりを放置すると毛穴がどんどん広がり、結果として毛穴がボコボコしてしまいます。

ちなみに過剰に皮脂が分泌される、毛穴の周りにある細胞が固くなることが原因で毛穴に皮脂が詰まります。
オイリー肌の人はなりやすいので注意しましょう。

肌がボコボコになる原因③:肌表面の古い角質

肌がボコボコになってしまう3つ目の原因は、肌表面の古い角質です。
皮膚の表面にある古くなった角質が肌に残っているとボコボコしてしまいます。

正常な肌は、20代の人で約28~30日周期で生まれ変わります。
いわゆる「ターンオーバー」のことです。
正常にターンオーバーが働いていれば古い角質は剥がれ落ちますが、ターンオーバーが乱れると角質が剥がれ落ちなくなり、肌の表面に溜まります。

ターンオーバーが乱れると肌に必要のない角質=古い角質が残りやすくなるので、結果、肌がボコボコになります。

肌がボコボコになる原因④:肌の乾燥や不規則な生活

肌がボコボコになってしまう4つ目の原因は、肌の乾燥や不規則な生活です。
保湿が肌に行き届いていないとあらゆる肌トラブルを引き起こしやすくなります。
肌の乾燥はニキビの原因、毛穴の開きなどにつながることも。

また、過剰にケアしすぎるのも肌がボコボコになる原因になることもあります。

そして不規則な生活も肌がボコボコになる原因のひとつ。
睡眠時間が十分に確保できず、偏った食事を続けている方は要注意です!

<下に続く>

肌のボコボコ改善策〈毛穴が原因の場合〉

null

肌がボコボコになる原因である毛穴の詰まりですが、正しく洗顔することで改善することが可能です!
ここでは毛穴の詰まりに効果のある洗顔方法をご紹介します。

  1. 泡で優しく洗う
  2. 適正な回数で洗う
  3. しっかりとクレンジングを行う
  4. Tゾーン・Uゾーンで洗い方を変える

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法手順①:泡で優しく洗う

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法1つ目は、泡で優しく洗うことです。
泡で優しく洗顔すると汚れを吸い取るのはもちろん、泡のクッションで摩擦を防ぐ効果も。

洗顔方法は、泡を手を逆さにしても落ちないくらい泡立て洗顔するだけ。
洗顔料を泡立てたら肌の表面がよれない程度の弱い力で洗うようにしましょう。

最近では泡タイプの洗顔料もたくさん発売されていますが、なにより自分の肌にあった洗顔料を選ぶことが毛穴の詰まりを改善する近道です。

自分の肌にあった洗顔料で泡タイプが発売されていない場合、泡ネットを使うなどして泡立てると簡単に泡を作ることができます!
100円ショップで洗顔料泡立て器も手に入るのでぜひ試してみてください。

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法手順②:適正な回数で洗う

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法2つ目は、適正な回数で洗うことです。
理想の洗顔回数は朝晩2回。
皮脂が気になるからと1日に何回も洗顔をすると、部分的に乾燥してしまうオイリードライ肌になりやすくなることも。

毛穴の大きさが小さくなることはないため、1日に何回も洗顔したからといって毛穴の詰まりが改善されるわけではありません。
洗いすぎると潤いが不足してしまい、潤いを取り戻そうと皮脂腺が活発になってしまいます。そうすると余計な皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまいます。

また、時間をかけて洗顔することも肌に負担をかけてしまいます。
手際よく丁寧に洗うようにしましょう。

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法手順③:しっかりとクレンジングを行う

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法3つ目は、しっかりとクレンジングを行うことです。
毛穴の詰まりを改善するには、毎日のクレンジングが基本です。
毛穴の詰まりが気になる…と言いつつ、クレンジングを怠っている方は多いのではないでしょうか?

メイクなどが肌に残ってしまうと、残った汚れが皮脂や古い角質と混ざり合い毛穴の中に溜まっていきます。
その汚れが毛穴の詰まりとなり、放置してしまうと毛穴の黒ずみが目立つだけでなく肌がボコボコしてしまいます。

洗顔料と同じく、自分の肌にあうクレンジングを使うようにしましょう。
洗顔方法は水や熱いお湯ではなく、ぬるま湯で汚れを落とすイメージで優しく洗い落とします。
クレンジング前に肌をホットタオルで温めたり、美肌スチームなどで温めておくと肌が柔らかくなるため毛穴の汚れが落ちやすくなりますよ。

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法手順④:Tゾーン・Uゾーンで洗い方を変える

ボコボコの肌を綺麗にする洗顔方法4つ目は、Tゾーン・Uゾーンで洗い方を変えることです。
実は洗う箇所も肌のボコボコに関係しています。

みなさん頬を中心に洗っていませんか?
顔の中でも頬はとっても乾燥しやすい部分です。
頬からではなく、顔の中でも汚れが激しい鼻とあご周りから洗いはじめましょう!

TゾーンとUゾーンで洗い方を変えるだけでも効果があります。
ぜひ試してみてください。

<下に続く>

肌のボコボコ改善策〈ニキビが原因の場合〉

null

ニキビが原因で肌がボコボコしてしまったとき、一時的にメイクでごまかすことも可能です!
ニキビができてしまった時におすすめのメイク術をご紹介します。

  1. コンシーラー
  2. 暖色系下地
  3. コントロールカラー
  4. ポイントメイク

ニキビ用メイクポイント①:薬用コンシーラー

ニキビができてしまった時におすすめのメイク術1つ目は薬用コンシーラーです。
ニキビを隠そうとついファンデーションを厚塗りしてしまいがちですが、逆にニキビが目立つだけでなくメイクが崩れやすくなるのでNGです!

気になるニキビ跡を隠すにはコンシーラーがおすすめです。
なかでも薬用コンシーラーは肌に優しくニキビなどのトラブル肌にも安心して使えます。

ニキビに直接コンシーラーのブラシを当てると刺激してしまうため、指で優しく塗るようにしましょう。
塗るときは指先で優しく叩くようにすると肌への負担も少なく、カバー力がアップします!

ニキビ用メイクポイント②:暖色系下地

ニキビができてしまった時におすすめのメイク術2つ目は暖色系下地です。
コンシーラーは少し厚ぼったく見えるから抵抗がある…という方には、コーラルやピンク系の暖色系下地がおすすめです!

色つきの暖色系下地は肌全体をトーンアップさせるだけでなく、ニキビなどの気になる部分とそれ以外の境目が自然とぼやける効果があります。

暖色系下地を全体にのばした後、ニキビなど気になる部分をピンポイントで薄く重ねてみてください。

ニキビ用メイクポイント③:コントロールカラー

ニキビができてしまった時におすすめのメイク術3つ目はコントロールカラーです。
コントロールカラーといえば、肌のトーンを補正してくれる優れたアイテム。
なかでもグリーンのコントロールカラーは赤みを補正してくれるため、ニキビの赤みに悩む人にピッタリです!

使い方は簡単。
ベースメイク後、ニキビが気になる箇所にグリーンのコントロールカラーを塗るだけ!
赤みがカバーできます。
ファンデーションやコンシーラーだけではカバーしきれないときは、ぜひグリーンのコントロールカラーを取り入れてみてください。

ただ、グリーンは発色が良いためあまり塗りすぎると浮いてしまうので注意です!
薄く塗ることを意識してください。

ニキビ用メイクポイント④:ポイントメイク

ニキビができてしまった時におすすめのメイク術4つ目はポイントメイクです。
ポイントメイクとはリップやアイメイクに顔の視線を集中させ、ニキビから意識をそらせるメイクのこと。
顔のどこかに目を引くポイントを作り、そっちに視線を集めてニキビに目がいかないようにしてくれるのです。

リップやアイメイクでポイントメイクをする人が多いようです。
ぜひニキビが気になるときはリップやアイメイクに視線を集中させてみましょう!
その際は毛穴につまりやすいファンデーションなどのベースメイクは薄くすることを心がけると良いです。

<下に続く>

肌のボコボコ改善策〈食事が原因の場合〉

null

偏った食事が原因の場合、必要な栄養を取り入れることで肌のボコボコが改善されることも。
肌に良い栄養を摂取して内面から肌のボコボコを改善しましょう!

  1. ビタミンA
  2. ビタミンC
  3. ビタミンE
  4. タンパク質
  5. 食物繊維
  6. 乳酸菌

ボコボコ肌に効く栄養①:ビタミンA

肌のボコボコを改善する1つ目の栄養はビタミンAです。
美肌と聞くとビタミンCを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はビタミンAも美肌には欠かせない栄養のひとつ。
ニキビやニキビ跡に効果を発揮する栄養です。

ビタミンAは主に鶏や豚のレバー・乳製品・うなぎ・卵などに多く含まれており、かぼちゃや人参などの緑黄色野菜には体内でビタミンAに変化するβカロテンが含まれています。

ただ、ビタミンAは体に蓄積するため取りすぎは良くありません。
特に妊婦さんは胎児の成長に影響するため要注意です!

ボコボコ肌に効く栄養②:ビタミンC

肌のボコボコを改善する2つ目の栄養はビタミンCです。
ビタミンCといえばメラニン生成の抑制をはじめ、代謝アップや抗酸化作用など女性によってうれしい美容成分がたっぷり!

そんなビタミンCにはコラーゲンの生成をサポートする働きがあり、ビタミンCを摂取することで毛穴を目立たなくする効果があります。
また、肌を引き締める効果や皮脂の分泌を整えてくれる効果もあるため皮脂をコントロールして肌を引き締める効果も。

ビタミンCは主にレモン・いちご・みかん・キウイフルーツなどに多く含まれています。
ほかにはブロッコリー・キャベツ・ゴーヤなどにも含まれており、なかでもブロッコリーはみかんの2倍近い量のビタミンCが含まれています。

ボコボコ肌に効く栄養③:ビタミンE

肌のボコボコを改善する3つ目の栄養はビタミンEです。
ビタミンEも抗酸化作用を持っており、ニキビ跡に効果があります。
ほかにも肌のうるおいを保つだけでなく、血流を良くしてくれる効果もあるため冷え対策にも期待できる栄養です。

ビタミンEは主にピーナッツやアーモンドなどのナッツ類・植物油・ほうれん草・アボカドなどに多く含まれています。

ボコボコ肌に効く栄養④:タンパク質

肌のボコボコを改善する4つ目の栄養はタンパク質です。
実はたんぱく質も美肌には欠かせない栄養なんです!
ダイエットで野菜を中心に摂取した結果、たんぱく質をあまり摂取できず肌がしわしわになってしまった…なんて人が意外と多いです。

たんぱく質は体内のいろいろな細胞を生成する役割を担っており、美肌をキープするには必要な栄養のひとつ。
主に肉、魚などに含まれていますので日常的に摂取することを心がけましょう!

たんぱく質が不足すると肌荒れはもちろんむくみ・毛髪などのトラブルを引き起こすだけでなく、太りやすくなることも。
たんぱく質を摂取できるサプリメントもありますが、可能な限り日々の食事から取り入れるようにしましょう。

ボコボコ肌に効く栄養⑤:食物繊維

肌のボコボコを改善する5つ目の栄養は食物繊維です。
食物繊維は便秘に良いと知られている栄養ですが、なぜ美肌に?と思う方もいるでしょう。
腸内環境の乱れ=肌の荒れにつながります。

美肌やダイエットのために高い化粧品やせっかく体に良い食事をしていても、腸内環境が乱れていては意味がありません。
そこで摂取したいのが食物繊維。食物繊維は腸内をお掃除してくれる重要な役割を担っています。

腸内環境を良くすることで便秘も解消し、栄養素を吸収しやすくなります。
食物繊維は主に玄米や胚芽米などの穀物類、大豆などの豆類、野菜だとごぼう・セロリ・キャベツ・白菜などに含まれています。

食物繊維は食事でも摂取できますが、食事前にサプリメントで摂取するのが一番効率が良いでしょう。

ボコボコ肌に効く栄養⑥:乳酸菌

肌のボコボコを改善する6つ目の栄養は乳酸菌です。
乳酸菌も食物繊維と同じく、腸内環境を整えてくれる効果を持ちます。

乳酸菌のなかでも特にニキビなどに効果があるのがヨーグルトです。
ヨーグルトには皮脂の過剰な分泌を抑えたり新たな細胞を作り出すビタミンB2も含まれています。
このビタミンB2はニキビはもちろんニキビ跡にも効果を発揮します!

ヨーグルトを摂取する際は特定保健用食品である「トクホ」のヨーグルトを食べることをおすすめします。
トクホは効果が科学的に証明されているものなので、トクホではないヨーグルトよりも効果が期待できるでしょう!

<下に続く>

肌のボコボコ改善策〈不規則な生活が原因の場合〉

null

不規則な生活が原因で肌がボコボコの場合、やはり規則正しい生活を送ることが大切です。
とはいえなかなか難しいですよね。
ここでは簡単に取り入れられる規則正しい生活を送るコツをご紹介します!

  1. 毎朝決まった時間に起きる
  2. 朝食を食べる
  3. 昼食を決まった時間に食べる
  4. 軽い運動
  5. 夜ごはんのタイミング

規則正しい生活を送るコツ①:毎朝決まった時間に起きる

規則正しい生活を送る1つ目のコツは毎朝決まった時間に起きることです。
前日寝るのが遅くなってしまっても、毎朝決まった時間に起きることで不規則な日々が続いてしまってもリセットできます!

とはいえ仕事で夜勤という人もいますよね。
そういう方はお休みの日など、朝寝起きできる日にだけでも決まった時間に起きることを心がけてみましょう。

常に昼夜逆転という人は、朝ではなく自分の生活スタイルのなかで規則を決めてみましょう。
なによりリズムを作ることが大事です!

規則正しい生活を送るコツ②:朝食を食べる

規則正しい生活を送る2つ目のコツは朝食を食べるです。
時間がないなどの理由で朝食を食べないという人は意外と多いのではないでしょうか?

血糖値をあげるためにも毎朝しっかりと朝食は食べるようにしましょう!
どうしても時間がない、食欲がないという人は野菜ジュースでも構いません。

朝食を食べる習慣がない人はいきなり始めるのではなく、だんだんと食べるようにしていきましょう。

規則正しい生活を送るコツ③:昼食を決まった時間に食べる

規則正しい生活を送る3つ目のコツは昼食を決まった時間に食べるです。
会社勤めであればだいたいお昼休憩の時間は定められているので、そこまで難しいことではないかもしれません。

昼食を毎日決まった時間に取ると栄養の吸収が良くなり肌がきれいに!
また、体内時計や自律神経が整うため体の調子が良くなるといったことも。

昼食だけでなく1日3食ともに時間が決まっていると、睡眠の時間も整います。
規則正しい生活を送るには、決まった時間に食事を取るということがいかに重要かが分かりますね。

規則正しい生活を送るコツ④:軽い運動

規則正しい生活を送る4つ目のコツは軽い運動です。
実はとある調査で運動をする習慣がある人は不眠が少ないというデータがあります。

運動の内容は睡眠にも影響し、1回運動したから良いというわけではなく、習慣的に続けることが大事です。
しかし、激しい運動は睡眠にあまりよくないので、軽いランニングなどあまり体に負担をかけない有酸素運動を心がけましょう。
ストレッチでも良いかもしれません。

規則正しい生活を送るコツ⑤:夜ごはんのタイミング

規則正しい生活を送る5つ目のコツは夜ごはんのタイミングです。
胃腸に負担をかけてしまうと睡眠の質を下げるため、なるべく早い時間帯に夕食を済ませるようにしましょう。

とはいっても社会人にとって夕飯を早く食べることが一番難しいです。
その場合はドカ食いするのではなく、消化の良いものを腹八分目くらいまで食べるようにして朝を迎えるようにしましょう!
そうすることで朝食を無理せず食べることができ、体が軽く感じます。

<下に続く>

【原因別】ボコボコ肌の治し方

null

これまで肌のボコボコについて色々な角度から説明してきました。
最後は肌のボコボコを治す方法を原因別にご紹介します。

  1. 毛穴が原因の場合は保湿ケアを徹底する
  2. ニキビが原因の場合はスキンケアを見直す
  3. 食事が原因の場合は肌に良いものをバランス良く食べる
  4. 不規則な生活が原因の場合は生活リズムを整える

ボコボコお肌を治す方法①:毛穴が原因の場合は保湿ケアを徹底する

毛穴の詰まりなどが原因で肌のボコボコに悩んでいる人は、保湿ケアを徹底しましょう。
洗顔したあとの肌は毛穴が開いた状態です。
化粧水でキュッと毛穴を引き締めたら、最後に乳液やクリームで必要な油分を忘れずに補いましょう!

保湿ケアの基本は化粧水・乳液・クリームの順です。
なかにはアイテムによって順序が異なりますのでよく確認しておきましょう。
保湿をする際は、肌を刺激しないように優しく塗ると良いです。

ボコボコお肌を治す方法②:ニキビが原因の場合はスキンケアを見直す

ニキビやニキビ跡が原因で肌のボコボコに悩んでいる人は、スキンケアを見直しましょう。
毎日きちんとニキビケアしているのになかなか結果が出ない、なぜか前よりニキビがひどくなった…という人は、間違ったスキンケアをしているかもしれません。

正しいスキンケアと間違ったスキンケアでは肌の状態にはっきりと差が出ます。
今一度、スキンケアを見直して正しいケアを行い、自分に合った化粧水などを使うようにしましょう!

ボコボコお肌を治す方法③:食事が原因の場合は肌に良いものをバランス良く食べる

食事が原因で肌のボコボコに悩んでいる人は、肌に良いものをバランス良く食べましょう。
肌に良い食事をしていても、バランスが良くなければ意味ありません。
肌のバリア機能・抵抗力アップのためにも、バランスのとれた食生活を意識するようにしましょう!

緑黄色野菜をたっぷり摂り、お肉だけでなくお魚も食べるようにしてバランスよく!
あとは、ミネラル豊富な海藻類なども毎日取り入れられると理想です。

ボコボコお肌を治す方法④:不規則な生活が原因の場合は生活リズムを整える

不規則な生活が原因で肌のボコボコに悩んでいる人は、生活リズムを整えましょう。
美肌を保つためには食事・運動・睡眠への気配り大切です。

バランスの良い食事、適度な運動、充分な睡眠。
たったこれだけを意識するだけで大分変ります!
やはり肌のボコボコを改善するには、体の中から整えることが一番です。
自分の生活スタイルに無理ない範囲で生活リズムを整えましょう。

<下に続く>

おすすめの洗顔料

クレンジングリサーチ薬用アクネウォッシュ [医薬部外品]
732円

クレンジングリサーチ薬用アクネ ウォッシュ

くすみ・ザラつきなど毛穴詰まりの原因である”角質だまり”をオフするAHA(フルーツ酸)が配合された薬用洗顔料です。
炎症を抑えてニキビを予防してくれるだけでなく、メイクも落とせる優秀アイテム!
オイルフリー処方のため敏感肌の人にも優しい洗い心地です。

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか
578円

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

マッサージしやすいジェルタイプの洗顔料。
泡立てする必要がないため忙しい朝でも手軽に使えます。
毛穴の黒ずみ汚れの原因である角栓を分解、毛穴が目立ちにくいなめらかな肌にしてくれます!

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個
1500円

susai 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

香料・着色料フリーの酵素洗顔パウダーです。
「タンパク質分解酵素」「皮脂分解酵素」の2種類の酵素により角栓を分解、くすみやザラつきのないつるつる素肌に洗い上げてくれます。
2つの保湿成分が配合されており、しっかり汚れを落とすだけでなく潤いのあるお肌に導いてくれます。

<下に続く>

肌のボコボコを改善して美肌に!

肌のボコボコはニキビや毛穴の詰まりだけではありません。
バランスの取れた食事や日々の生活習慣も大きく影響していることが分かりました。

ただ、これらは肌のボコボコだけでなく体にも良いことばかりです。
全部を実践するのは難しいかもしれませんが、肌のボコボコを治すためにも出来ることから取り入れてみましょう!

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line