sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/07/11

目の色を徹底分析!珍しい色や簡単に色を変える方法など紹介

国によって、場合によっては国の中でも異なる様々な目の色の人々がいます。
日本人の多くは目の色が黒いと言われていますが、実は黒ではないのです。

みんな同じように見える日本人の目の色も、何種類かに分類されます。
日本人の目の色だけでなく、世界の人々に見られる珍しい目の色やおすすめのカラーコンタクトなどをご紹介します。

Large %e3%82%ad%e3%83%a9%e3%82%ad%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%81 %e5%9c%a7%e7%b8%ae

目の色の決定

きれいな目の女性

目の色は目の虹彩という部分の色、瞳の色とも言い替えることができます。
虹彩という部分は、目に入ってくる光の量を調節する働きがあります。

そして目の色は、遺伝やメラニンの量によって色が決まります
遺伝では茶色が優性で青色が劣性となります。

例えば、茶色い目をしたお母さんと青い目をしたお父さんから生まれた子どもの目の色は、茶色もしくは茶色寄りになる確率が高いです。

目の組織にあるメラニンの量で目の色に変化が生じます。

メラニンは黒い色素で、太陽から発せられる紫外線などの有害な物質から守る働きをしています。
メラニンは目だけでなく、肌や髪にもあります。

日焼けをすると肌が茶色くなりますよね。
それと同じ現象が目にも起こります

目の色は、メラニンの量が多いほど黒に近づき、メラニンの量が少ないと青色に近づくと言われています。

太陽光から体を守ろうと、メラニンが作られて茶色くなります。
そして太陽の照射率によってメラニンの量が変わります。

<下に続く>

日本人の目の色は4種類に分けられる

女の子

人間の目の色はおおまかに24種類に分けられます。

全員が24種類で分類できる訳ではありませんが、約90%の人はこの中で分類されます
1番が透明度が高い青色で24番にいくにつれてだんだん暗くなっていきます。

日本人は主に21~24番の色にあてはまり、一番暗い方の色です。

  1. ブラウン
  2. アンバー
  3. ダークブラウン
  4. ブラック

目の色(日本人)①:ブラウン

日本人のほとんどの人がこの色の目をしていると言われています。
ブラウンアイとも呼ばれ、人それぞれ黄色っぽかったり、少し赤っぽかったりと個性があります。

パッと見ると同じように見えてもよく観察してみると意外と違う部分がありおもしろいですよ。
親や兄弟とも微妙に虹彩のシワや色彩が違います。

目の色(日本人)②:アンバー

アンバーと聞いてピンとくる人は少ないかもしれませんね。

アンバーという色は琥珀色とも呼ばれ、黄色と茶色を混ぜたような色です。
薄い茶色のように見えるものもあります。

太陽や照明にあたる場所にいくと黄色っぽく見えるようです。

オオカミの目の色に似ていることからウルフアイズとも呼ばれることがあります。

目の色(日本人)③:ダークブラウン

ブラウンとの区別の付け方は明確なものがなく、難しいのですが、ダークブラウンの方が暗い色なので白目との境界線がハッキリしているようです。

この色の目の人は、髪の毛の色が真っ黒な人や肌の色が暗い色の人に多いといわれています。
反対に、髪の毛の色が茶色かったり、肌が色白だったりする人はブラウンに区別されるともいえますね。

目の色(日本人)④:ブラック

ここで言うブラックは濃い焦げ茶です。
光のあたる明るい場所だと瞳孔という真ん中の黒い部分とは色が違います

瞳孔と色が同じだと、スマートフォンの虹彩認証が出来なくなってしまいます。
虹彩認証というのは、人それぞれの虹彩の細かい線や大きさを認識して区別するものです。

目の虹彩は一卵性双生児でも一致しないと言われています。
そして1度虹彩ができあがると一生変わることはありません。

およそ2歳までの目の筋肉のつき方によって変わるため、左の目と右の目すらもよく見ると模様が違います。

<下に続く>

日本ではなかなか見られない目の色4選

ブラウンの目

次は日本人の目の色ではめったに見られないと言われている目の色を4種類解説していきます。

  1. 青色
  2. ヘーゼル
  3. アンバー
  4. ブラック

日本では希有な目の色①:青色

東北地方に存在していると言われています。

目の色を研究していた医師が、宮城県北部に住む400人に調査を実施したところ、約15%の人が青っぽい目をしていたと言います。
大人になってから青空のようなキレイな青色の目をしている人はほとんどいませんが、メラニン色素が安定する前の赤ちゃんに見られるようです。

東北地方は日照時間が少なく、紫外線の量が少ないために、メラニンが蓄積されないというのが原因と言えます。

ブルーの目の人が旅行などで急に紫外線が強い土地へ行くと、メラニンが少ないために他の人よりも紫外線の影響を受けやすいので、サングラスをかけたり、UVカットのコンタクトを付けるなどの対策が必要です。

日本では希有な目の色②:ヘーゼル

ヘーゼルという色は焦げ茶色に、緑や赤などが混ざったように見える色のことです。
どちらかというと緑っぽく見えることが多いようです。

ヘーゼルの目の色は、目にあたる光の量によって見え方が違うので人によってはアンバーという人や、ライトブラウンという人もいます。

ヘーゼルという色は、薄い茶色やそれに黄色や緑が混ざったような色の総称といってもいいかもしれません。
ハーフの人はヘーゼル系の目の色を持った人が多いと言われています。

日本では希有な目の色③:アンバー

茶色に黄色や金色を混ぜたような色で、ヘーゼルの中でも配色に黄色が多く含まれた色です。
薄い茶色よりも金色のような色が混ざることによって透明感があります。

芸能人でいうと、女優の橋本環奈さんの目がアンバー色に近い色です。
ハーフのような目になれるということで、カラーコンタクトレンズの中でも人気の色です。

日本では希有な目の色④:ブラック

ブラックといっても濃い焦げ茶です。

真っ黒に見えるような濃い焦げ茶の目の色を持つ人はなかなかいません

ブラックに見える目は白眼との境界線がはっきりしているので、くりっとした印象が大きいです。
かわいらしい幼いような純粋でまっすぐな目と言えます。

<下に続く>

世界中で見られる珍しい目の色10選

珍しい目の色の赤ちゃん

前の項目では日本人に見られる珍しい目について紹介しました。
この項では世界の人々の珍しい目を紹介していきます。
10種類の目の色を挙げていきますので、楽しんでいただければ幸いです。

  1. オッドアイ(虹彩異色症)
  2. レッド
  3. ヴァイオレット
  4. アースアイ
  5. ヘーゼル
  6. グリーン
  7. ブラック
  8. アンバー
  9. グレー
  10. ブルー

世界で見られる目の色①:オッドアイ(虹彩異色症)

オッドアイとは、右目と左目の目の色が違う目のことを言います。

片目が青色でもう片方がブラウンだったり、片目がブラウンでもう片方がヘーゼルだったりと個性があります。
虹彩異色症ともいい、先天的なものと後天的なものがあります。

先天的なオッドアイは大変珍しく、原因は両親のそれぞれの目の色を受け継いだり、遺伝子異常だったりすることが多いようです。
後天的なオッドアイに関しては、病気やけがが原因となっていることが多いと言います。

先天的にオッドアイになる確率はとっても低く、オッドアイが比較的多いと言われている白人でも0.06%ほどです。
病気やけがが原因でオッドアイになった場合は、目がダメージを負った状態なので何らかの色覚異常などの異常があることがほとんどです。

世界で見られる目の色②:レッド

体でメラニンが作られない病気の先天性白皮症、いわゆるアルビノと呼ばれる人がレッドの目の色になることがあります。
アルビノの人は虹彩の色を決めるメラニンが作られないため、目の奥の血液の色が透けて赤色の目の色になる場合があるようです。

アルビノの人の目は色素欠乏が原因で、光の受容がうまく調節できないことがあり、弱視や乱視、過度な近視や乱視を伴うことがあります。

また、まっすぐ見ているつもりでも片目が違う方向を向いてしまう「斜視」という症状が出ることもあるようです。

世界で見られる目の色③:ヴァイオレット

青紫色ともいいますが、この目の色は大変稀です。

体でメラニンが作られない病気の先天性白皮症、いわゆるアルビノと呼ばれる人がヴァイオレットの目の色になることがあると言われています。

ごく稀にアルビノではない人にもヴァイオレットの目の色をしている人がおり、比較的色素が薄く色白であることが知られています
有名人ではイギリス出身の女優のエリザベス・テイラーさんがヴァイオレットの目の色をしていました。

世界で見られる目の色④:アースアイ

アースアイとは地球のような色彩の目ということです。

どういうことかというと、地球は主に海の青色と陸地の茶色の2色で構成されていますが、このような配色の目のことを「アースアイ」と呼んでいます。

ヘーゼルに区分されますが、青色と茶色が混ざらず、グラデーションのようになっていたり、外側が青色や緑色で瞳孔に近づくにつれて茶色や黄色になっていたりしている目を特にアースアイというようです。

アースアイを持つ有名人には、アンジェリーナ・ジョリーさんやエマ・ストーンさん、日本ではベッキーさんがいます。

世界で見られる目の色⑤:ヘーゼル

ヘーゼルという色は焦げ茶色に、緑や赤などが混ざったように見える色のことです。
見る人によって目の色が違う目の色だと言われています。

それはブラウンや黄色、緑、赤など様々な色が混ざったように見えるため、ちょっとした光の加減で見え方が変わります。

そのためライトブラウンやアンバー、ダークグリーンに分類される目の色の総称という意味でもヘーゼルという言葉が使われることがあります。

世界で見られる目の色⑥:グリーン

意外といそうでいないのがグリーンの目の色の人です。
世界ではたったの2%の人しかグリーンの目の色を持っていません。

グリーンの目の色の人は、日本では滅多に見ることはできません。
ヨーロッパの北部に集中しているようです。

特にアイルランドでは人口の90%近くの人々がブルーかグリーンの目をしていると言われています。
なぜか男性よりも女性の方が、グリーンの目の色を持っている確率が高いようです。

世界で見られる目の色⑦:ブラック

一般的に目の色が黒いと言われているのは実際は黒ではなく、とても濃い色のブラウンだと言われています。

暗いところでは真っ黒に見えても太陽の光などの明るい場所で光があたるとブラウンであることがわかります。

しかし、ごく稀に瞳孔と見分けがつかないくらい真っ黒な目の色も存在するようです。
ここまで黒い目の色はとても珍しいと言われています。

世界で見られる目の色⑧:アンバー

アンバーという色は黄色とブラウンを混ぜたような色で琥珀色とも呼ばれます。
ヘーゼルの中でも黄色みが強く、ゴールドのように見える目を特にアンバーと呼びます。

日本人には珍しい目の色だと前述しましたが、世界的にみてもアンバーは珍しい目の色のようです。
オオカミの目がアンバーであることが多いことから「ウルフアイズ」とも呼ばれ、透明感のあるきりっとした印象が強いです。

世界で見られる目の色⑨:グレー

グレーの目の色は、青色よりも少しメラニン色素が多く、暗い青色のようにも見えることからダークブルーとも呼ばれます
ロシアやフィンランドなどの北の方の国に多く見られるようです。

グレーの目の色を持った人は、色素が薄いことが多く肌が白かったり、髪の毛の色がブロンズヘアや赤毛だったりします。
日本人にはほとんどない目の色と言えますが、日本人の顔に似合う目の色だとも言われています。

日本人も含む黄色人種は彫が濃くないことが多くグレー系のカラーコンタクトを付けることで顔が立体的に見えてハーフのような顔に近づけると人気のカラーです。

世界で見られる目の色⑩:ブルー

純粋なブルーの目の色は年々減少傾向にあります。

その理由は、ブラウンの遺伝子は優性ですが、ブルーの遺伝子は劣性にあたるためです。

つまり、ブラウンの目の色のお母さんとブルーの目の色のお父さんから生まれた子どもの目の色はブラウンもしくはライトブラウンのような色になる可能性が高いということです。

赤ちゃんの頃はまだメラニンの量が安定していないので、透き通るようなブルーの目の色であっても、大人になってからもそのような目の色であることは珍しいといいます。

大人になるとライトブラウンやヘーゼルのような色に変化することが多いようです。

<下に続く>

目の色を簡単に変える方法

目の色を変えたい女性

目の色を変える方法を3つご紹介します。
ぜひチャレンジしてみてください。

  1. カラーコンタクトをする
  2. 食生活で目の色が変わる
  3. 手術をする

目の色を簡単に変える方法①:カラーコンタクトをする

手っ取り早く目の色を変える方法は、カラーコンタクトをつけることです。

カラーバリエーションも豊富で瞳の大きさも様々で、最近はハーフ系、つまりハーフのようなヘーゼルやアンバーなどの目の色になれるカラーコンタクトが人気です。

使い捨てのワンダーだけでなく、2週間使える2w eekのカラーコンタクトや1か月使えるワンマンスと呼ばれるものまであります。
試しに買ってみるのであればワンデーがおすすめです。

ナチュラルに目の色を変えてくれるカラーコンタクトもたくさんありますので、後から紹介するカラーコンタクトのおすすめの項目を参考にして選んでみてはいかがでしょうか。

目の色を簡単に変える方法②:食生活で目の色が変わる

世界中で話題となっている完全菜食主義(ビーガン)の人々が提唱しているようです。
完全菜食主義の生活を6年続けたところ、濃いブラウンだった目の色が、ヘーゼル寄りの目の色に変わったと言います。

食べ物で目の色が変わるわけない、と思っている方は多いでしょう。
ヘルシーな食事を続けることで、体の調子が良くなり、毒素排出につながります。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるとおり、体調も目に現れてきます。
体に溜まった毒素を排出することによって、体調が良くなり、それが目にも反映されるという仕組みのようです。

食生活で目の色を変えるには長い年月がかかる上に信憑性に欠けるということを踏まえると、チャレンジするのは難しいかもしれません。

実際に目の色が変わったという方の動画をご紹介します。

目の色を簡単に変える方法③:手術をする

人の目の色はもともと青く、その上に薄い膜があり、その膜にあるメラニンの量で、それぞれの目の色になっています。
その膜のことを実質層と呼びますが、それをレーザーで除去することで、美しいブルーの目を手に入れることができるという手術です。

20秒ほどで施術がすんでしまうようです。
実質層は一度除去してしまうと元に戻ることはありません。

今は研究段階の手術で、まだ認可されていませんが、メラニンの層を残す割合を調節して、ヘーゼルやグレーの色も再現できるようになると言います。

目に限らず、手術というのは絶対に成功するという保証はなく、危険が伴う行為なので、もし手術が認可されてもあまりおすすめできません。

<下に続く>

目の色を変えられるおすすめのカラコン10選

きれいな目のオオカミ

簡単に目の色を変える方法でご紹介した、カラーコンタクトについて、おすすめを紹介します
コンタクト初心者の方も参考にして、ぜひ試してみてください。

  1. エンジェルカラー バンビシリーズ ナチュラル ワンデー
  2. ReVIA(レヴィア) カラー ワンデー
  3. TOPARDS(トパーズ)ワンデー
  4. Dope Wink(ドープウィンク)
  5. EYE GENIC by Ever Color(アイジェニックバイエバーカラー)
  6. feliamo(フェリアモ)
  7. N's COLLECTION(エヌズコレクション)ワンデー
  8. LILMOON(リルムーン)
  9. FLANMY(フランミー)ワンデー
  10. loveil(ラヴェール)

おすすめのカラコン①:エンジェルカラー バンビシリーズ ナチュラル ワンデー

モデルの益若つばささんがデザイン、プロデュースしているカラーコンタクトです。
DIAは14.2㎜でナチュラルに可愛く盛れると評判です。

UVカットの素材を使用しているため、紫外線が気になる夏も安心ですね。

カラーバリエーションは3カラーで、ナチュラルブラウン、ナチュラルヌード、ナチュラルブラックがあり、わざとらしくなく裸眼に馴染む配色になっています。

学校や仕事につけていくにもばれにくいため、普段使いにおすすめのカラーコンタクトです。

エンジェルカラー バンビシリーズナチュラル 1箱20枚入り(ワンデー) ナチュラルヌード
2570円

おすすめのカラコン②:ReVIA(レヴィア) カラー ワンデー

ローラさんがプロデュースしているカラーコンタクトで、DIAは14.1㎜です。
自然に近い発色で、ヘーゼルやアンバー、グレーなどの10種類のハーフ系には欠かせないカラーが揃っています

着色直径は不自然にならない大きさになっており、派手すぎない、自然な美しい目を作ります。
UVカットはもちろん、カラーコンタクトについてるカラーの色素が直接目に触れないように加工してあります。

ワンデーをご紹介しましたが、ほとんどのカラーでワンマンスの商品も出ています。
ワンデーを試してみて気に入ったらワンマンスすると、コスパがよく、お財布に優しいです。

おすすめのカラコン③:TOPARDS(トパーズ)ワンデー

タレントの指原莉乃さんがプロデュースしたカラーコンタクトです。
DIAは14.2㎜。

4カラー出ているのですが、色によって可愛く見える大きさが変わるということでそれぞれにあった着色直径になっています
ちゅるんとしたツヤのある目に仕上げてくれて、透明感を最大限に引き出します。

UVカットで低含水レンズといって、レンズ自体が水をあまり必要としないため、ドライアイの方や長時間の使用にもおすすめです。

トパーズ - TOPARDS - 10枚 / 指原莉乃 カラコン・ワンデー/デートトパーズ(PWR.±0.00)
1464円

おすすめのカラコン④:Dope Wink (ドープウィンク)

ファッショモデルのみちょぱ(池田美優)さんがプロデュースしたカラーコンタクトです。
ワンデーとワンマンスがあり、DIAは14.5㎜です。

試しに使ってみるときはワンデー、気に入ればワンマンスを使うとコスパが良いのでおすすめです。
大人っぽくセクシーなハーフ系カラーコンタクトです。

着色直径が大きすぎずちょうどいいため、ギャルメイクも大人セクシーなメイクもきれいに仕上げてくれます。

ドープウィンク(Dope Wink) マンスリー グロッシーシリーズ 度あり 【カラー】スパイシーグレー 【PWR】-6.00 1枚入り DG00M060000000MU
1468円

おすすめのカラコン⑤:EYE GENIC by Ever Color(アイジェニックバイエバーカラー)

ワンマンスのカラーコンタクトで、コスパが良くお財布に優しい価格設定になっています。
新色も登場し、全15色のラインナップです。

DIAは14.5㎜でナチュラルシリーズ、キュートシリーズ、ハーフシリーズの3タイプから選べます。
裸眼のように日本人の顔になじむように配色されていて、つけてもわざとらしくなりません

おすすめのカラコン⑥:feliamo(フェリアモ)

ちゅるん系カラーコンタクトの代表的なカラーコンタクトです。
DIAは14.2㎜と14.5㎜があり、6色のカラーバリエーションがあります。

白目に自然に馴染むカラーとデザインで、自然に大きく潤った目を演出します。
素材はUVカットで、柔らかく、高含水と呼ばれる特徴があり、水分を多く含んでいます。

着け心地は違和感が少なく、乾燥もしにくいようです。
色によってはカラーコンタクトをつけていないように見えるため、学校や仕事にもつけていけるデザインとなっています。

feliamo 1DAY 10枚入り シアーブラウン度なし 【PWR】±0.00 【期間限定セット:2箱+1箱】
3387円

おすすめのカラコン⑦:N's COLLECTION(エヌズコレクション)ワンデー

お笑い芸人の渡辺直美さんがプロデュースしたカラーコンタクトです。
DIAは14.2㎜で7色のカラーバリエーションがあります。

ハーフ系のカラーコンタクトですが、ナチュラルメイクにも合うような絶妙なデザインで、自然に瞳の色を変化させてくれます
カラーの名前は、ココナッツやレモネード、サイダーなど可愛くて渡辺直美さんらしい演出がされています。

UVカットで、こちらも先ほど説明した高含水のカラーコンタクトです。

N's Collection エヌズコレクションワンデーUV10枚 渡辺直美プロデュースカラコン 【サイダー】 -1.25
1728円

おすすめのカラコン⑧:LILMOON(リルムーン)

ハーフ系カラーコンタクトで、ワンデーとワンマンスを展開しています。
色ごとにDIAが異なり、14.2㎜、14.4㎜、14.5㎜があります。

ハーフ系のカラーコンタクトですが、それほど着色直径も大きくなく、初めてハーフ系を使うという方にもおすすめです。
透明感はありますが、しっかり目の色を変えてくれます。

リルムーン ワンデー (LILMOON 1DAY) LILMOON 1DAY 10枚入り クリームグレージュ (度なし) 0.00 クリームグレージュ ±0.00 10枚入り
1512円

おすすめのカラコン⑨:FLANMY(フランミー)ワンデー

佐々木希さんがイメージモデルを務めるカラーコンタクトです。
DIAは14.5㎜で新色を2色加えて8色のカラーバリエーションがあります。

ナチュラルを重視しており、「オトナの可愛さ」をとことん追求したカラーコンタクトです。

FLANMY フランミーワンデー 10枚入 【メープルシフォン】 ±0.00(度なし)
1933円

おすすめのカラコン⑩:loveil(ラヴェール)

ワンデー10色とマンスリー3色を展開しているハーフ系カラーコンタクトです。
DIAは14.2㎜から14.4㎜で、UVカットはもちろん、うるおい成分のMPCポリマーがレンズを包み込んでいるため潤いが長続きします。

発色が良いにもかかわらず、着色直径が大きすぎないため、上品でセクシーな仕上がりになります。

loveil( ラヴェール )【シアーヘーゼル】 30枚入 【PWR】±0.00
3200円

<下に続く>

おすすめのアイケアグッズ

アイケア

長時間のスマホやパソコン、コンタクトの着用などで目が疲れていませんか?

頭痛や肩こりに悩まされている方、もしかしたら目の疲れが原因かもしれません。
おすすめのアイケアグッズをご紹介します。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入
810円

めぐりズムの蒸気でホットアイマスクという商品です。

袋から出せば直ぐに発熱し、蒸気で目を温めて目や目の周りをリラックスさせてくれます
使いたいときにすぐ使えるのも魅力的です。

無香料タイプには通常タイプとFor Men、香りつきのタイプには4種類の香りがあり、夏やもうひと頑張りしたいときにおすすめのメントールが入ったタイプもあります。

<下に続く>

目の色を徹底分析

目の色のまとめ

目の色について、珍しい目の色や簡単に色を変える方法、おすすめのカラーコンタクトなどをご紹介しました。

人の目の色には様々な色があり、神秘的です
この記事を読んで、目の色に興味を持っていただけたら幸いです。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line