sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/09/20

【人気ブロガーが推薦】おすすめのアイロン人気ランキング&選び方

住宅設備やインテリアなどの人気ブログを運営されているfuyuさんにおすすめのアイロンについて教えていただきました!

今巷ではスチーマーを掛けるのがトレンド。
シワが無い洋服を着ているだけで、清潔感やきちんと感が出て見えるので、やはり洋服のシワはしっかりと取っておくだけでも段違い!

ですが従来のアイロンも忘れてはいけません。
従来のものも好みによってはこっちのほうが便利だった!ということも。

そこで今あなたにおすすめをご紹介していきますね。

Large advertising brand chores 53422
本記事のコメンテーター

アイロンの種類と特徴

普通のアイロンなんかにおすすめなんかあるの?

スチームアイロン

スチームアイロンは本体に水を入れて、蒸気の熱で服のシワを伸ばします。
シワがない状態まで戻せて、アイロンによる衣類の痛みが最小限に。

ドライアイロンよりも高温にならず、高温禁止の衣類を綺麗にするのに最適

ハンディ

手間を省いてアイロン台を使わなくてもアイロンを掛けられます。
様々な衣類を綺麗にし、得意分野はアクリルやポリエステルなどで作られた衣類で、このタイプのブラウスやボトムスなどに使うとあっという間に綺麗に。

コードレス

どうしても邪魔なコードが無い、持ち運び可能なタイプ。
付属のアイロン台で熱をためてアイロン掛け。

便利である反面アイロンの熱はずっと続きません
アイロンは逐一の充電が必要に。

兼用

あったらいいな、のハンディと通常アイロンのいいとこどりのアイロン。
すぐにアイロンで綺麗にする時はハンディに、アイロンで綺麗にしたい時はアイロン台を使えて使い勝手がGood。

アイロン自体コンパクトで、大きなものを綺麗にする時は少し不便さを感じるかもしれません。

ドライアイロン

スッキリとした印象の水を入れる機能が省かれたアイロン。
蒸気が出ない代わりに自分で水分や糊をつける必要があります

コードレス

水を入れるタンクやコードがないタイプで、使い勝手がよいのが特徴です。

コード有り

コードが無いドライアイロンは珍しく、ドライタイプのアイロンではコード有りが多い状況です。
セルフで水分を掛けながら、高温の熱とアイロンの重さの圧で綺麗にしていきます

<下に続く>

アイロンの選び方

アイロンを使っておすすめな事は?

数ある中から、どのタイプを選べばいいか迷ったらぜひ参考に。

人気ブロガーおすすめの選び方

まずはfuyuさんにおすすめのアイロンの選び方について教えていただきました。

[email protected]おうちたてるのコメント
アイロン台を使ってアイロンがけをするなら、コードレスが使いやすいですよ。

コードがあると冷めにくいというメリットはありますが、やはり邪魔です。

ヘッドの形状は、前後対称のタイプも販売されているので、向きを気にせず使える点で優秀です。折り目などを作るならこっち!

アイロンの種類についてはまた詳しく解説しますが、コードレスのものではコードが無い分断然にアイロンがけがしやすいです。

[email protected]おうちたてるのコメント
ふんわりとした衣類などハンガーにかけたまま使いたいなら、ハンディタイプがおすすめ。

ハンディタイプのアイロンを選ぶなら、スチーム量の多いものを選びましょう。アイロン台使用と兼用できるものもありますが、ヘッドが小さいので時間がかかってしまうデメリットがあるのをお忘れなく。

兼用できるものもあります。
兼用のデメリットとして平置きした時には面積が小さいため大変ということと重量があまりないので力が必要だということが挙げられます。

両タイプにもメリットデメリットがもちろんありますので、ご自身の住宅の状況などからより需要が近い方を選ぶようにしましょう。

アイロンの種類

大きく分類すると3種類のタイプがあり、選ぶときに参考にしてくださいね。

スチーム

セーターやカーディガン、ニットなど毛が立っている衣類を綺麗にする事が得意です。
センタープレスが入ったボトムスの折り目をつける時もおすすめ。

ドライ

セルフで水分を与えながら高温の熱でプレスいくタイプ。
高温の熱で綺麗にするのでスチームと違ってハリのある仕上げに

ドライ専用のアイロンは他と比べると、機能が少ないため、機能は少なくていいという人におすすめできます。

ハンディ

新しいものを手に入れる時は衣類スチーマーと思っている人もいるのでは?
通常アイロンとWで使える嬉しいタイプもあり便利です。

わざわざアイロン台を用意しなくても手軽にアイロン掛け出来るため、朝の出勤前にアイロン掛けしたい女性におすすめ。

スチームの量

スチームの量は水の量プラス、スチームを連続して出せる時間で決まり、水を入れるタンクが大きいほど長い間スチームを出せます
水の容量が一緒の場合もありますが、出る力に差が出てくることも。

アイロン掛けが多い時は時間が長めがおすすめ。

重さ

重さは1kgを基準に選ぶとGoodです。
パリッと綺麗にしたい時は、1kg以上重さのアイロンだと重さも加わり、シワが綺麗に伸びます。

重いのが苦手な人やそこまでパリッとした仕上がりを求めない人は、1kg以内の軽く持てるアイロンを選ぶとGood。

価格

種類はピンからキリまでありますが、ドライは余計な機能が付いてなく、全体から比べると購入しやすい値段でおすすめ。
その反対にハンディは、通常のものよりも価格は少し高め。

ドライ < スチーム < ハンディ の順番に価格が高くなります。 安く済ませたい時はドライがおすすめ。

使いやすさ

アイロンの使いやすさは価格と同じようにドライアイロン < スチームアイロン < ハンディタイプの順に使いやすくなります。
ハンディタイプは使いやすい分、少し価格が高くなります。

コード

コード有りタイプとコード無しタイプの特徴を見ていきます。

コード有り

コードが付いているタイプは常に高温を持続できるので、1度にたくさんの衣類やシーツをアイロンを掛けする人に向いておすすめです。

コード無し

アイロン本体にコードが無く持ち運びできる、おすすめのアイロンです。
ボタンが付いている衣類などは、コードがあるとうまくアイロン掛けしにくいという人にはコードが付いていないタイプがおすすめです。

アイロンを使っていると温度がどんどんさがってきてしまうので、こまめに蓄熱しないといけません。
こまめに戻すのが面倒な人は、充電池タイプのアイロンを使うのがおすすめです。

<下に続く>

スチームアイロンと普通のアイロンの違い

使いやすいおすすめの普通のアイロンが知りたい

スチームアイロンと普通のアイロン、どのように違うのでしょうか?
あなたに合うおすすめのアイロンを選んでみましょう。

スチームアイロンはアイロン台不要で手軽に使える

スチームアイロンの中でもハンディタイプのスチームアイロンは、アイロン台が不要で手軽に使えることから女性にとても人気のあるスチームアイロンです。
ハンガーに掛けたままシワを伸ばせるので、忙しい朝もサッと使えて便利でおすすめです。

スチームアイロンはドライアイロンと比べると、低温でシワを取ることができるため、おしゃれ着などのデリケートな衣類に使用できます。
またおすすめできるのは、スチーム効果で衣類の消臭もできます。

普通のアイロンはプレスするのでピシッとできる

アイロン台を使った普通のアイロンは、熱とアイロンの重さを使ってプレスできるのでシワがしっかりと伸びピシッとした仕上がりになりおすすめ。
シャツやセンタープレス入ったボトムスなどをアイロン掛けするときにおすすめです。

<下に続く>

人気ブロガーおすすめのアイロン

fuyuさんより、スチームやハンディをメリットデメリットもよく理解した上で選ぶというアドバイスをいただきました。

それでは実際にどのような商品がfuyuさんのおすすめなのかを紹介していきます。

パナソニック コードレススチームアイロン カルル NI-WL405

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ピンク NI-WL405-P
7129円

本体サイズ 重さ 消費電力 付属品
幅11×高さ13×長さ22.6cm 約1.0kg 1400W なし
[email protected]おうちたてるのコメント
前後対称ヘッドの入門モデルで、価格がリーズナブルなラインナップです。

ヘッドは「シルバーチタンコート」ですが、ワイシャツをかけるぐらいならすべりは気になりません。

立ち上がりも60秒と早く、スチームのタンク容量も十分です。

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K
3272円

本体サイズ 重さ 消費電力 素材
11×23×10cm 800g 700w フッ素コート加工
[email protected]おうちたてるのコメント
とにかく安いけど、機能はしっかり抜群なモデル。

霧吹きは必須です。

クリーニング屋は仕上がりを考えてこちらのタイプ。技術があってしっかりアイロンをかけたい方におすすめです!
<下に続く>

おすすめのスチームアイロン

たくさんあるアイロンの中からおすすめのアイロンを買うことにした

おすすめのスチームアイロンはこちらです。
ハンディタイプから通常のアイロンまでおすすめをご紹介します。

【手軽に使えておすすめ】パナソニック コードレススチームアイロン ピンク NI-CL310-P

従来のスチームアイロンと比べて、大容量の水分タンクでスチームの出る範囲が広がり、大量のスチームでシワを伸ばすことができます。

アイロンを掛けた布がひっかかりにくい作りになっておすすめ。

パナソニック コードレススチームアイロン ピンク NI-CL310-P
4970円

本体サイズ 幅10.0×高さ13.0×長さ21.0
重さ 898g
容量 80ml
消費電力 1400W
材質 シルバーチタン
付属品 本体カバー

【兼用機種人気ナンバーワンでおすすめ】パナソニック スチームアイロン ダークブルー NI-FS540-DA

最高で約4分ほど連続してスチームが出続けるパワフルなアイロン
忙しい朝にうれしい電源を入れたら約30秒弱でスチームが出てきてすぐにアイロンン掛けできます。

ハンディにもできるし通常のアイロンとしても使用できる優れモノでおすすめ。

パナソニック スチームアイロン ダークブルー NI-FS540-DA
7950円

本体サイズ 幅7.0×高さ15.0×長さ15.0
重さ 705g
容量 50ml
消費電力 950W
材質 セラミックコート
付属品 スタンド 専用カップ

【ハンディで使いやすくておすすめ】アイロン スチームアイロン ハンディーアイロン ハンガーにかけたまま シワ伸ばし スチーム 3段階温度調節 2WAY 除菌 脱臭 出張 旅行 携帯に便利

ハンディとスチーマーの両方でアイロン掛けできる2WAYアイロン
ブラシカバーが付属されているので、服の汚れを取りながら服のシワ取りもできおすすめ。

3段階の温度調節で、アイロン掛けできない生地もなく便利でおすすめです。

アイロン スチームアイロン ハンディアイロン ハンガーにかけたまま シワ伸ばし スチーム 3段階温度調節 2WAY 除菌 消臭 出張 旅行 携帯に便利 (パープル)
2699円

本体サイズ 33cm×8cm×7.5cm
重さ 表示なし
容量 100ml
消費電力 800W
材質 セラミックコート
付属品 ブラシカバー 布ブラシカバー スタンド 計量カップ 説明書

【Wヘッドでかけやすくておすすめ】パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン クリアグレー NI-WL404-H

アイロンできる面積は広いのに、ボタン周りや袖などの細かい部分のアイロン掛けに便利な先端が細いアイロン
邪魔になりがちなコードを本体の後ろにして、スムーズにアイロン掛けできる設計でおすすめ。

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン クリアグレー NI-WL404-H
5256円

本体サイズ 幅11×高さ11×長さ22.6
重さ 1kg
容量 120ml
消費電力 1400W
材質 シルバーチタンコート
付属品 表示なし

【シンプルな操作性でおすすめ】日立 コードレススチームアイロン 回転給電台 高温スチーム CSI-201 A

コードレスタイプので使いやすいシンプルなアイロン。
回転するアイロン台でどこの位置からでもアイロンを取ることができおすすめ。

コードレスでも高温のスチームを出せることでシワをしっかりと取ります。

日立 コードレススチームアイロン 回転給電台 高温スチーム CSI-201 A
2980円

本体サイズ 幅21.2×高さ12.3×長さ10.5
重さ 775g
容量 80ml
消費電力 1100W
材質 チタン含有コート
付属品 注水カップ 

【コンパクト機種でおすすめ】XProject スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディアイロン ハンガーにかけたまま 水漏れ防止 大容量200ml 20秒立ち上がり 持ち運び簡単 脱臭 除菌 出張(パープル)

忙しい朝にも電源を入れたら約20秒でスチーム開始できるスチーマー
ボタンを押し続けなくても連続でスチームできてアイロン作業で疲れ知らずでおすすめ。

アイロンを掛けたいと思ったらすぐに使える便利すぎるスチーマーです。

XProject スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディアイロン ハンガーにかけたまま 水漏れ防止 大容量200ml 20秒立ち上がり 持ち運び簡単 脱臭 除菌 出張(パープル)
3270円

本体サイズ 幅10×高さ26.5×長さ10
重さ 750g
容量 200ml
消費電力 1100W
材質 表示なし
付属品 ブラシ アイロンミトン 計量カップ

【おしゃれなデザインでおすすめ】Uarter スチームアイロン ハンディスチーマー 衣類スチーマー ハンガー持ち運び簡単 水漏れ防止 25秒立ち上がり 10分連続使用 120ml大容量 ハンガーにかけたまま 小型 軽量 家庭 旅行 出張用【改良版】

起動時間が約25秒と早く、連続スチーム時間が約10分弱とスチーム可能時間が長いスチーマー。
持ち運びしやすい重さで、旅行や出張などにもストレスなく持ち運びできおすすめ。

持ち運びに便利な収納袋が付属されています。

Uarter スチームアイロン ハンディスチーマー 衣類スチーマー ハンガー持ち運び簡単 水漏れ防止 25秒立ち上がり 10分連続使用 120ml大容量 ハンガーにかけたまま 小型 軽量 家庭 旅行 出張用【改良版】
3579円

本体サイズ 外装 幅10×高さ21×長さ10
重さ 780g
容量 120ml
消費電力 800W
材質 表示なし
付属品 ブラシ 注水カップ 収納袋

【パワフルスチームでおすすめ】アイロン スチームアイロン ハンガーにかけたまま 連続スチーム シワ伸ばし 超軽量 ハンディアイロン 衣類スチーマー 脱臭 除菌 携帯便利 (ホワイト)

旅行や出張にも携帯できるハンディスチーマー。
ブラシを外すと通常のアイロンにもなり、センタープレスのボトムもキッチリシワ付けできておすすめ。

アイロン スチームアイロン ハンガーにかけたまま 連続スチーム シワ伸ばし 超軽量 ハンディアイロン 衣類スチーマー 脱臭 除菌 携帯便利 (ホワイト)
2399円

本体サイズ 幅12.5×高さ20.7×長さ8
重さ 581g
容量 120ml
消費電力 表示なし
材質 表示なし
付属品 表示なし

【持ち運びしやすくておすすめ】Tenswall スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー ガーメントスチーマー 超高速ヒートアップ ハイパワースチーム 携帯小型 軽量 旅行用 出張 家庭用

スチーマーに特化した衣類スチーマー
ハンガーに服を掛けたままシワ取りができて便利でおすすめ。

連続スチーム時間は約8分ほどあり、シャツでも3枚は余裕でシワ取り可能です。

Tenswall スチームアイロン 衣類スチーマー ハンディースチーマー ガーメントスチーマー 超高速ヒートアップ ハイパワースチーム 携帯小型 軽量 旅行用 出張 家庭用
2480円

本体サイズ 幅9.1×高さ22.2×長さ18.1
重さ 699g
容量 140ml
消費電力 850W
材質 表示なし
付属品 収納バック

【軽量で使いやすくておすすめ】TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー ピンク SA-4084P

蒸気が安定して出るのでしっかりと服のお手入れができるアイロン。
ハンディと通常のアイロンに切り替えられるのも使い勝手がよくおすすめ。

ボタンを押すと蒸気が出るタイプでこまめに蒸気を当てながらお手入れしたい人におすすめです。

アイロン スチームアイロン ハンガーにかけたまま シワ伸ばし スチーム 3段階温度調節 脱臭 除菌 人気 (ブルー)
2699円

本体サイズ 幅34.5×高さ7.6×9.6
重さ 930g
容量 100ml
消費電力 800W
材質 フッ素樹脂加工
付属品 衣類ブラシ 毛ブラシ スタンド お手入れブラシ
<下に続く>

おすすめのドライアイロン

おすすめのドライアイロンの使い方

ドライアイロンのおすすめはこちらです。

【レトロデザインでおすすめ】Panasonic 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K

レトロなデザインがステキなドライアイロン。
アイロン掛けが負担にならないように重さが軽い設計に。

ノリを使った時にくっつきにくいフッ素樹脂でコーティングされおすすめ。

Panasonic 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K
3272円

本体サイズ 幅11×高さ10×長さ23
重さ 880g
容量 表示なし
消費電力 700W
材質 フッ素加工コート
付属品 表示なし

【立ち上がりが早くておすすめ】MHD ドライアイロン 自動アイロン 小型 ブラック 携帯式 家庭/旅行/出張など適用

コードを入れてから高温になるまで約35秒とストレスにならない速さのアイロンでおすすめ。
熱がしっかりと伝わるように、フッ素樹脂加工の中にアルミ製のプレートを採用しています。

アイロンに重さが感じられますが、アイロン掛けの際に滑りがよく綺麗にシワを伸ばすことができます。

pot_item:(14193)

本体サイズ 幅25.7×高さ11.5×長さ12.6
重さ 623g
容量 表示なし
消費電力 1000W
材質 フッ素樹脂加工
付属品 表示なし

【軽量でおすすめ】DBK ドライ 専用 アイロン The DRY J77D

シンプルで使いやすいアイロンを追求したドライアイロン。
重さが約620gの腕に負担がない重さでおすすめ。

表面プレートは滑りがいいようにフッ素樹脂加工ですが、熱の伝導率を考え中はアルミ製のプレートを採用しています。

DBK ドライ 専用 アイロン The DRY J77D
2736円

本体サイズ 幅11.2×高さ10.7×長さ23.5
重さ 620g
容量 表示なし
消費電力 770w
材質 アルミニウム合金 軟鋼 ポリプロピレン
付属品 表示なし

【重さ十分でおすすめ】RMXMY 家庭用ミニ小型工業用ボトル型ハイパワー1200W学生寮の携帯衣類ドライクリーニングカーテン多機能電気アイロン

ザ・アイロンのレトロなデザインがおしゃれです。
握りやすいハンドルが効率的なアイロン掛けをアシストします。

コードが360度回転するので、コードがあるアイロンでもスムーズにシワを伸ばしができる優れモノでおすすめ。

RMXMY 家庭用ミニ小型工業用ボトル型ハイパワー1200W学生寮の携帯衣類ドライクリーニングカーテン多機能電気アイロン
10544円

本体サイズ 幅14×高さ11×長さ22.5
重さ 454g
容量 3L
消費電力 1200w
材質 表示なし
付属品 表示なし

【超小型でおすすめ】ピエリア ミニアイロン DMA-04BL

こんなアイロンあったの?とびっくりする大きさの小型アイロン。
ペットの洋服やぬいぐるみの洋服など小さな服のアイロン掛けにはこのタイプがおすすめです。

ピエリア ミニアイロン DMA-04BL
728円

本体サイズ 幅10×高さ5.1×長さ6.1
重さ 246g
容量 表示なし
消費電力 21W
材質 表示なし
付属品 表示なし
<下に続く>

正しいアイロンのかけ方

おすすめのアイロンで正しくアイロン掛けを

それではおすすめの基本のアイロンの掛け方をご紹介します。

まずはfuyuさんにいただいたアドバイスを紹介します。

[email protected]おうちたてるのコメント
アイロンのヘッドをあっちこっち動かしてしまうと、シワになりやすいです。

アイロンは同じ方向に力を入れて動かしましょう。

ワイシャツなどは、裏側からかけるとキレイに仕上げやすいですよ。細かいところは、アイロンミトンを使ってもOKです。

ダイヤコーポレーション 耐熱 セラミックスアイロンミトン スタンダート 14x23x厚み3.5cm
567円

アイロンの動かし方

fuyuさんにもアドバイスをいただいたように、まずはおすすめアイロンの基本的な動かし方を確認していきましょう。

  • シワを伸ばす場合は、アイロンを滑らせる
  • 折り目をつける時は、アイロンを押さえる
  • 衣類の質感を戻すときは、アイロンを浮かす

この3つがアイロンの動かし方の基本です。
この動かし方を覚えておくことをおすすめします。

コツは力づくでシワを伸ばさないこと。
逆にシワが付きやすくなってしまいますのでおすすめしません。

アイロンを掛ける時

綺麗にシワが伸びるようにまず、手で衣類のシワを伸ばしておきます。
そしてアイロンを持っていない手で縫い目を引っ張って、シワを伸ばしながらアイロンを掛けていくのがおすすめです。

<下に続く>

アイロンのポイントを押さえて簡単にシワを取ってしまうのがおすすめ

おすすめのアイロンを使って簡単にシワ取りができる

おすすめアイロンやおすすめのアイロンの掛け方をご紹介してきました。
アイロンにもたくさんの種類があり、使う人によってもおすすめのアイロンが異なってきます。

簡単にアイロンを掛けてしまうのがいいか、しっかりとアイロンを掛けたいかでおすすめのアイロンを決めてみることがおすすめ。
あなたに必要なアイロンをおすすめのアイロンの中から選んでみて、簡単にシワ取りできるおすすめのアイロンを見つけてみてくださいね。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line