sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/09/11

メガネ拭きおすすめ人気ランキング12選!正しい使い方や手入れ方法を紹介

メガネをしている人には欠かせないアイテムがメガネ拭き。
メガネをしていない人でも幅広く使用することができ便利なものです。

素材を知ることも大切ですよ。
基本のメガネへの正しい使い方や手入れ方法を知って、応用してみましょう。

Large nordwood themes qrloulgte1s unsplash

メガネ拭きの特徴

メガネ拭きおすすめ特徴

メガネ拭きの特徴3つを見ていきましょう。

汚れが効率よく落ちる

身近にあるもので汚れを落とそうとすると、かえって汚れてしまうこともあります。
メガネ拭きは繊維が細かく、からめとって汚れをきれいにしてくれるもの。

そのため、効率よく汚れを落とすことができます。
静電気を起こすことなく、きれいにすることが可能。

ただ、汚れの具合によっては傷がついてしまう場合があるので気をつけましょう。

洗濯できる

正しく洗濯していれば、何度も繰り返し使用することができます
やり方を間違えてしまうと、劣化を早める原因に。

繊維が細かいままの状態を保つことが大切です。
長持ちさせるケアを覚えておきましょう。

洗濯の仕方は後で説明するので、参考にしてみてください。

電子機器や楽器に使用ができる

メガネ拭きといいつつ、メガネを拭くには大きなサイズもあります。
電子機器や楽器は繊細で、できるだけ傷をつけたくないもの。

メガネ拭きであれば効率よく汚れを落とすことができ、傷がつく心配がありません。
脂汚れをふき取ることにもおすすめです。

細かい所も大きな所もきれいにすることができます。
場所に合わせてメガネ拭きの大きさを変えましょう。

<下に続く>

メガネ拭きの種類

メガネ拭きおすすめ種類

メガネ拭きの種類は2つに分けられます。
タイプ別に見てみましょう。

繰り返し使えるタイプ

素材自体が強く、洗っても使用できるものも多い。
何度も使うことができるので、使用頻度が高い人におすすめです。

メガネを使用している場合、サービスでもらうこともあります。
ただ、ケースに収めるため、小さい場合が多いです。

繰り返し使うことができるからとそのまま使い続けることはやめましょう。
メガネ拭きのケアをしてあげることも忘れずに。

使い捨てタイプ

個包装されているタイプは持ち運びにおすすめです。
汚れた時にさっと拭いて、捨てることができるもの。

単にきれいにすることができれば良いと考えるひとにはおすすめ。
アルコール成分が含まれていて、消毒できるタイプもあります。

家で使用する分には、ティッシュのように取り出しが簡単なものでも良いでしょう。
使用頻度に合わせて得な方を選んでみてください。

<下に続く>

メガネ拭きに使われている素材

メガネ拭きおすすめ素材

メガネ拭きに使用される4つの素材を紹介します。

マイクロファイバー

タオルやぞうきんなどで良く聞くこともある素材。
繊維が細かいので、水分を多くふき取ることができます。

繊維がとがってはいますが、1つ1つは細かいもの。
かたいものに使用するにはおすすめです。

やわらかいものに使ってしまうと傷がつく可能性があります。
洗濯することで、繊維が広がりダメになってしまうものもあるので気をつけましょう。

トレシー

洗濯に強いものが欲しい場合はおすすめ。
何度洗っても、簡単に劣化してしまうことがありません。

繊維自体がものすごく細かいので、汚れ落ちにも差が出ます。
ミクロの汚れに強いことが特徴で、評価も高いです。

油汚れにも強く、しっかりからめとってくれます。
それだけではなく、磨き上げるようにきれいにすることが可能

洗顔に使用することができる優しい素材。
メガネ拭きで泡立てることで肌のキメも細かくなります。

ベリーマX

ミクロの汚れを落とすのに効果的という点で、こちらもおすすめ。
洗濯しただけで劣化する心配もありません。

油に強いポリエステルと水に強いナイロンを合わせたもの。
注意して見ておくと、色々なものに多く使われています。

皮脂などが多くつくスマホを拭くことにもおすすめ
また、傷をつけたくない部屋の小物の汚れを拭くこともおすすめです。

キョンセーム

キョンとは、鹿のことで、その皮を使用しています。
鹿の中でも世界で1番小さいと言われているもの。

使っていくうちに、機能が向上していきます
人工物には表現しきれない繊維の細かさでしっとり感があります。

電子機器以外に傷がつくと困るようなものにおすすめです。
木製の楽器との相性が良く、つやをだすことができます。

ただ、管理には少し手間がかかるかもしれません。
洗うことは可能ですが、必ず手洗いをしましょう。

日に当てずに、日陰で干すことも忘れずに。

<下に続く>

繰り返し使えるタイプと使い捨てタイプの違い

メガネ拭きおすすめ違い

大きな違いは何なのでしょうか。

消毒ができる

使い捨てのウェットタイプの場合、消毒することが可能
速乾性のアルコール成分が入っているものが多くあります。

個包装になっていて、使用するまで状態を保ってくれるので安心。
ドライの場合でも、スプレー等を一緒に使用することができます。

繰り返し使うタイプでも使用は可能でしょう。
しかし、その後のケアも大切になります。

きれいにできて、消毒もしたい人は使い捨てタイプがおすすめ。
水拭きも空ぶきもできるタイプもおすすめです。

素材

繰り返し使用できるタイプの素材は先に紹介した通り4つがメイン。
使い捨ての場合、ティッシュなどに近いものになります。

不織物の布を使用しているものが多い。
乾いた状態で使用する場合と濡らして使用する場合があります。

もともと濡れている湿ったものも。
また、濡れていても乾いても使うことができる贅沢な使い捨てもおすすめ。

濡らして弊害が起こる危険性があるものの使用にはおすすめできません。
防水機能があるか確認してから使用しましょう。

<下に続く>

メガネ拭きの選び方

メガネ拭きおすすめ選び方

メガネ拭きを選ぶ時に見ておきべきポイントです。

大きさで選ぶ

メガネを拭くことだけが目的の場合、小さいもので良いでしょう。
サービスでもらえるものよりは少し大きめがおすすめです。

レンズのサイズに合ったものを選びましょう
電子機器のサイズに合わせて大きいものを選ぶのもおすすめです。

スマホの画面をきれいにふき取ることにも役立ちます。
その場合20cm程度あるものが便利です。

メガネ拭きの中でもおすすめなのが洗顔ができるようなタイプ。
洗顔用の泡立て以上に細かい泡を作ることができると言われています。

その場合少し大きなものになります。
大判のものになると40cmというものも。

素材で選ぶ

柔らかい素材であれば、汚れを良く拭きとってくれます。
しかし、持ちがあまりよくないことも。

繊維自体がやわらかいメガネ拭きが多いもの。
やわらかいものに使用することは向いていません。

柔らかいもの同士で使用すると傷がつく可能性も。
また、汚れがひどくなってしまう可能性があります。

先に説明したように、メガネ拭きでありながら、洗顔に使用できるものも。
硬いものにもやわらかいものにも使うことができます。

また、やさしい素材でありながら、洗濯にも強いのでおすすめです。

目的で選ぶ

メガネやスマホ以外に、電子機器の拭き掃除に使用することもおすすめ。
傷をつけずに画面をきれいにすることができます。

現代は1つも電子機器を持っていない人の方が珍しいでしょう。
自分が使用するものだけではなく、プレゼントにすることもおすすめです。

洗顔ができるタイプは、きめ細かい泡を作ることができます。
1つで何役もこなしてくれることでしょう。

デザインで選ぶ

長く使用するには、気に入ったものが良いですよね。
おしゃれだったり、かわいいデザインのメガネ拭きもあります。

気に入ったものだと丁寧に扱うため、持ちも良くなるでしょう。
デザインに凝り過ぎると価格が高くなってしまうことがあるので気をつけましょう。

継続して使用するのか使い捨てかで選ぶ

メガネ拭きは洗濯できるもの。
しかし、洗うことで落としきれない雑菌などが気になる人もいるでしょう。

その場合は使い捨てがおすすめです。
また、旅行先など持ち運びたい時にも使い捨てがコンパクトでおすすめです。

普段からポーチに入れておくのも良いでしょう。
普段は持ちが良い繰り返し使用できるものと使い分けることもおすすめです。

<下に続く>

おすすめのメガネ拭き

メガネ拭きおすすめ商品

おすすめのメガネ拭き8選です。

【大判で使える】DABLOCKS クリーニングクロス

DABLOCKS クリーニングクロス メガネ拭き マイクロファイバー 液晶画面やカメラレンズにも 20×20cmの8枚セット(黒4枚、水色4枚)
680円

スマホやパソコンにおすすめの大きめサイズ
ブラックとブルーがそれぞれ4枚入っていてお得です。

柔らかい素材で、両面どちらも使用することが可能。
拭き痕を残さず、クリアな視界にすることができます。

サイズ 素材
20×20 マイクロファイバー

【油分も取れる】 東レ トレシーメガネ拭き

④セージ 東レ トレシー30×30cmメガネ拭き
599円

油にもおすすめのメガネ拭き。
驚くほど汚れを落とすことができます

カラーは10種類から選ぶことができます。
お得な2枚セットもおすすめです。

サイズ 素材
30×30 ポリエステル

【傷つきにくい】fun in family キョンセームクロス

クリーニングクロス セーム革 メガネ拭き めがねふき 弦楽器専用クロス 液晶画面拭き スマホ画面クリーナー キョンセームクロス 20cm×20cm 2枚セット
849円

弦楽器やジュエリーなど高価なものを拭くのにおすすめです。
光沢を出したい場合にもおすすめ。

油分をしっかり取ってくれるので、錆させないために使用するのも良いでしょう。
使用していくうちに、皮独特の味わいが出てきます。

サイズ 素材
20×20 キョンセーム

【使いやすいサイズ】エレコム クリーナー クリーニングクロス グレー P-KCT1523GY

エレコム クリーナー クリーニングクロス 【液晶画面/レンズ】 安心の日本製 グレー P-KCT1523GY
234円

スマホやタブレットにおすすめ。
ipadにちょうど良いサイズで、そのまま収納することが可能

水にも油にも強く、汚れを良く落とすことができます。
静電気などでホコリが付きやすいものにおすすめです。

サイズ 素材
13.9×10.5 ベリーマX

【サイズ選べる】パール クリーニングクロス ザヴィーナミニマックス

パール クリーニングクロス ザヴィーナミニマックス 21×21cm 日本製 エメラルドグリーン
540円

1度こするだけでほとんどキレイにすることができます。
21cmでも十分ですが、さらに大きなものも。

40cmの大判サイズは家の掃除に使用するのもおすすめです。
傷をつけずに油と水をふき取ってくれます。

サイズ 素材
21×21 27×27 40×40 ベリーマX

【洗濯可能】BloomSesame 天然 セーム革 クリーニングクロス 3枚セット

BloomSesame 天然 セーム革 クリーニングクロス 3枚セット 15cmx15cm メガネ拭き、カメラレンズ、スマホ、液晶画面、楽器拭きセームクロス
799円

天然素材でありながら、洗濯することができます。
柔らかいだけではなく、しっかりした弾力性があります。

高級品におすすめのクロスです。
しっかり拭いて、つやを出しましょう。

サイズ 素材
15×15 セーム革

【贅沢な拭き心地】クロスアイ グランセーマ

クロスアイ 眼鏡用プレミアムクロス グランセーマ
637円

素材を密集化させたことで、他にはない厚みがあります
厚みがあることで、触り心地も拭き心地も抜群。

高級感のある贅沢なクロスで、価格も手ごろなのが嬉しいですね。
水洗いしたくないものにおすすめです。

サイズ 素材
21.5×21.5 ベリーマX

【柔らかい】メガネ拭き クリーニングクロス 6枚セット

メガネ拭き 大判 マイクロファイバー クリーニングクロス 6枚セット 20cm×20cm スマホ レンズ 拭き 眼鏡拭き めがね
500円

グレートブルーがそれぞれ3枚のセットでお得です。
携帯用と家用と分けても良いですね。

しっかりした厚みがあるのに柔らかい触り心地
様々なことに使用することができ、しっかり汚れを落とすことができるおすすめクロスです。

サイズ 素材
20×20 マイクロファイバー
<下に続く>

おすすめの使い捨てメガネ拭き

メガネ拭きおすすめ使い捨て

使い捨てメガネ拭きおすすめ4選を紹介します。

【携帯に便利】小林製薬 メガネクリーナふきふき

小林製薬 メガネクリーナふきふき 眼鏡拭きシート(個包装タイプ) 50包
598円

ポーチやバッグに入れておくと便利です。
速乾性のあるアルコールで消毒することができます。

くもり止めの成分もはいっていて水痕が残らず、ストレスになりません。
高価なものには使用できないので注意しましょう。

汚れがひどい時はそのまま使うと効果が薄れたり、傷がつく可能性も。
また、乾いてしまった時は新しいものを使うようにしましょう。

内容量 サイズ 素材
50包 10×13.3 不織布

【すばやくキャッチ】MOSSLIAN レンズクリーニングワイプ

MOSSLIAN レンズクリーニングワイプ 120入り(個包装タイプ)
1299円

ゴミを出さずに、汚れを吸着させる力があります。
静電気を起こさないので、表面にゴミが残る心配もありません。

拭いたあとは、素早く乾きます。
より効果を高いものにするには、らせん状に拭いていくことがおすすめですよ。

内容量 サイズ 素材
120包 11.5×15.5 クリーニングティッシュ

【コンパクトサイズ】 ダイセル メガネふき 10枚入

メガネ拭き ドライタイプ 10枚 ダイセルファインケム
68円

ドライタイプで水分がなくなってしまう心配がいりません。
コンパクトで価格が安く耐久性が高いのでおすすめです。

ウェットタイプと違い、1度で長く使用することが可能
メガネだけではなく、スマホも一緒にキレイにするのもおすすめですよ。

内容量 サイズ 素材
10枚 14×15 極細繊維アクリル不織布

【速乾性アルコール】アイリスオーヤマ メガネふきシート  SMS-30

アイリスオーヤマ メガネふきシート 30枚入り SMS-30
286円

ウェットタイプは乾いてしまうと使用できないものがほとんど。
しかし、こちらは乾いても使用することが可能

しっかり水拭きした後にから拭きもしたい場合におすすめです。
使い捨てでありながら、繰り返し使用することもできます。

価格以上の価値があります。
ボロボロになるまで使って役目を全うさせてあげましょう。

内容量 サイズ 素材
30枚 10×15 極細繊維アクリル不織布
<下に続く>

メガネ拭きのメリット

メガネ拭きおすすめメリット

メガネ拭きの良い所3つを見てみましょう。

軽くて持ち運びが簡単

メガネ拭きは軽くて小さめのもの。
カバンに入れておいても邪魔になりません。

また、ポーチやキーホルダーとして持ち歩くことができるものも
どこにあるかすぐわかり、おしゃれも楽しむことができます。

動物の口からメガネ拭きが出てくるタイプも。
使い捨てタイプの場合、中にはティッシュのようにかさばるものもあります。

持ち歩く場合は、個包装されているものにしましょう。

使い道が豊富

先に説明したように、電子機器や楽器に使用することができます。
それ以外にも傷をつけたくないものに使用することが可能。

窓ガラスや小物の拭き掃除にもおすすめ
ちょっと抵抗はありますが、歯を白くするために使用するなんて人も。

ホワイトニングを使用するより、細かく磨くことができるそう。
興味があったら試してみてください。

汚れを取ったり磨いたりするものは、専用のものを購入すると高い場合も多いもの。
メガネ拭きであれば、価格も安く使いやすいのでおすすめです。

手ごろな価格

メガネ拭きの大きさは、色々あり、用途に合わせて選ぶことができます。
ダメになってしまっても、手に入れやすい価格帯。

小さいものから大きなものまで使い勝手が良いのも嬉しいですね。
また、小さいものはシンプルなものであれば、セットで売られていることも。

手入れの仕方次第で思った以上に長持ちさせることができます。
メガネ拭きには価格以上の価値があります。

<下に続く>

ティッシュなどでメガネを拭いてはいけない理由

メガネ拭きおすすめティッシュ

ティッシュで拭くことで起こる問題点を見てみましょう。

傷がつきやすい

ティッシュの繊維はメガネ拭きよりも硬い素材でできています。
そのため、何度もこすることで傷になりやすい。

ちょっとした汚れであっても危険です。
プラスチック製のものは物自体に硬さがあるため、傷がつく可能性が高まります。

目には見えない細かい傷でも、継続してつくことで劣化の原因になります。
専門的な知識がある人ほどティッシュでふき取ることを避けるようです。

汚れが広がる

ティッシュを使った場合、メガネにティッシュの繊維が付着します。
そのため、きれいにしているつもりが、汚れがひろがってしまうことに。

それに、メガネ拭きを使うより時間がかかってしまいます。
これは洋服で拭いても同じことが言えるでしょう。

洋服の場合、メガネ拭きに使われている素材であることもあります。
しかし、余計な汚れがついてしまうという点でおすすめはできません。

特に油汚れには注意が必要。
時間をかけて、広げただけでは意味がありません。

見づらくなることも

汚れが取れたように見えているかもしれません。
しかし、傷や細かい汚れが付くことによってかえって見づらくなってしまうことも。

常にメガネをかけていると、視界に入って気になるものです。
正しいやりかたでメガネのケアをしておきましょう。

<下に続く>

メガネ拭きの正しい使い方

メガネ拭きおすすめ使い方

メガネ拭きは汚れをきれいに落としてくれるもの。
しかし、メガネを拭く場合は、先に少し手入れをしておく必要があります。

そのまま拭いてしまうと、汚れをからめとる時に傷がついてしまう可能性も。
水などでさっと流してから使うようにしましょう。

水洗いできない電子機器や楽器の場合、使う素材を選ぶことが大切。
メガネ拭きの主流はマイクロファイバー。

さっと拭く場合には問題ないでしょう。
しかし、しっかり拭きたい場合は別のものがおすすめです。

<下に続く>

メガネ拭きの洗濯方法

メガネ拭きおすすめ洗濯

洗濯機にかける場合は、洗濯ネットを使用します
他のものの繊維などがついてしまっては意味がありません。

通常洗濯ではなく、おしゃれ着と同じようにしましょう。
洗剤は必ず液体を使用することを忘れずに。

粉末の場合、メガネ拭きの繊維につまりってしまいます。
そうなるとメガネ拭きの機能が悪いものになり、汚れ落ちに影響が出ます。

また、傷がつく原因を作ってしまうことにもなります。
手洗いする場合は、もみ洗いが基本

ぬるま湯に中性洗剤を溶かして行いましょう。
すすぎはしっかり行い、絞らずにたたいて水分をとります。

絞ってしまうと、繊維が傷む原因になってしまいます。
そうなると劣化も早くなってしまうことに。

あとはハンガーにかけて干すだけ。
風通しの良い日陰で陰干しすることが大切ですよ。

<下に続く>

メガネ拭きのおすすめで常にきれいに

メガネ拭きおすすめまとめ

様々なものに使用できて便利なメガネ拭き。
メガネを持っていなくても、1つは持っておきたいものです。

気づいたときにさっとキレイにすることができるので、負担になりません。
メガネ拭きのケアもしっかりして、長く使っていきましょう

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line