sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/07/12

冷蔵庫の下敷き&マット特集!必要性やおすすめ商品〈ニトリ・100均〉をご紹介

最近SNSなどでも良く見かけるようになった冷蔵庫の下敷き。
冷蔵庫の下に敷くマットとも呼ばれたりして、ホームセンターやニトリ、最近は100均でも使用するのに十分なアイテムが買えてしまいます。

そこで、まずは100均アイテムで試してみるなんて人もいます。
こちらでは冷蔵庫と床面を保護してくれる冷蔵庫の下敷きやマットのおすすめや使う上でのメリットや注意点などを詳しくご紹介します。

Large pexels photo 2343467

冷蔵庫の下敷きについて

冷蔵庫の下敷きについて

冷蔵庫を置くときに床面を保護する冷蔵庫の下敷きを使う人が増えてます。
冷蔵庫の下敷きには床面に傷が付くのを防いでくれたり冷蔵庫の下の床面に汚れが付くのを防止してれる効果があります。

また、冷蔵庫の開閉時の音を吸収してくれる役割りもあるので、階下への防音に効果的なんです。
このように冷蔵庫の跡や汚れを防いだり、衝撃を吸収してくれるのが冷蔵庫の下敷きです。

冷蔵庫の下に敷くものは安定した状態で冷蔵庫の下に敷けるもので構いません。
ただし、梱包時の段ボールをそのまま下敷きに使っている場合、段ボールは害虫の巣や食料になってしまうのでできれば使わないようにした方が良いそうです。

冷蔵庫の下に敷くものはホームセンターやニトリなどで冷蔵庫の下敷き専用のアイテムが販売されています。
プラスチック製やシリコン製のもの、金属製のものなど様々なものが販売されています。

100均で手に入るジョイントマットなどを冷蔵庫の下敷きに使っている人もいます。
最近はすべり止めタイプの下敷きも市販されているので地震のときの転倒対策にもなるなので使わない手はありません。

今や冷蔵庫は生活に欠かせない必需品となってますが、買い替えや引っ越し以外はほとんど動かすものではないので、長年の重みで床面に凹みができてしまいがちです。
この凹みに溜まった汚れがやっかいで、賃貸であれば汚れの度合によっては元通りにしなくてはいけないくなる場合もあるので、できれば冷蔵庫の下敷きを使って汚れや傷を防ぎたいものです。

<下に続く>

冷蔵庫のマットついて

冷蔵庫のマット
冷蔵庫のマットも前述の下敷きと同じ役割で呼び方が違うだけです。
そもそも「下に敷く」ことでどのようなメリットがあるのかをネットで見るときに「冷蔵庫 下敷き」や「冷蔵庫の下に敷くもの」で探すようです。

実際に探しているものは「冷蔵庫 マット」や「冷蔵庫 下敷き」など、冷蔵庫の下に敷けるもののことで、。
冷蔵庫の下に敷く専用のものではなく、厚手のポリカーボネート製で透明の巻で売られている昔ながらのものもあるので、こういったものを活用するのも良いでしょう。

冷蔵庫専用だけでなく、学習机の椅子の下に敷くフローリンのグ傷防止マットなどを活用している人もいます。
賃貸マンションで床面に傷を付けてしまい、退去時の原状回復をできるだけ少なくするためにも効果的ですね。

これでなければ使えないということはないので、ご自分の冷蔵庫のサイズとスペースに合った冷蔵庫マットを用意しましょう。

<下に続く>

冷蔵庫用下敷きやマットのメリット

冷蔵庫の下敷きやマットのメリット

では、冷蔵庫の下敷きやマットのメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
こちらでは冷蔵庫の下敷きやマットのメリットを見ていきます。

  1. 冷蔵庫の下の掃除がしやすくなる
  2. 床の表面に傷が付くのを防ぐ
  3. 防音効果がある
  4. 水漏れ防止になる

冷蔵庫用下敷きやマットのメリット①:冷蔵庫の下の掃除がしやすくなる

冷蔵庫は一年どころか引っ越しや入れ替えまで一度も動かしたことがない人が多いとか。
重たくてしかも一人で動かさなくてはならない場の掃除ならなおのこと、ついつい後回しになってしまいます。

そこで冷蔵庫の下に下敷きやマットを敷いておくと床のほこりなど汚れの防止に役立ちます。
特に賃貸の場合、冷蔵庫の下に長年に渡り積もった汚れが取れきれず凹み以上の損失と見なされた場合、原状回復のための費用を負担しなくてはならならないケースもあるようです。

適度に掃除をしやすくするためにも、冷蔵庫の下には下敷きやマットを敷くようにした方が掃除のしやすさは各段に違いうのでおすすめです。

冷蔵庫用下敷きやマットのメリット②:床の表面に傷が付くのを防ぐ

賃貸物件の場合、冷蔵庫の下に下敷きや何かしらのマットを使っている人は多く、退去するときに原状回復費用の負担を少なくするために使っている人も多いとか。
家具重みによるフローリングの凹みは基本的に貸主の負担になるとのこと。

凹みは仕方がないとしても掃除で移動して思いっきり傷を付けてしまっては何にもなりません。
そこで冷蔵庫の下の床面に下敷きやマットを敷いておくと、その下敷きごと移動して掃除できます。

マットも掃除するときは一旦ダンボールを挟んでその上に冷蔵庫を置き、手入れが済んだ下敷きを戻せばよいだけです。
賃貸物件だけでなく、自分の持ち家であってもできれば傷はつけたくないので基本的に冷蔵庫の下敷きやマットを敷くことをおすすめします。

冷蔵庫用下敷きやマットのメリット③:防音性が高くなる

最近の大型冷蔵庫は静音で動いているのかさえわからいないくらいの設計になってます。
しかし小さ目の冷蔵庫はいまだに音が大きくなる傾向があるようです。

静音設計になっていない冷蔵庫や古くなってきた冷蔵庫には、防音性のあるゴム素材などの下敷きやマットを敷くと音が軽減されるようなので、試してみる価値はあります。
共同住宅やマンションの場合2階以上に住んでいるお宅は、子供が一日に何度も冷蔵庫の開閉をする音が階下の住人にとって騒音となってしまいかねません。

このような音や振動もできるだけ防止できるマットは活用したいものですね

冷蔵庫用下敷きやマットのメリット④:水漏れ防止になる

冷蔵庫は飲み物などを出し入れすることも多いので気が付かないうちにこぼしていることもあります。
また、冷蔵庫はキッチンという湿気が発生しやすい場所に移動することなくずっと置いておくので湿気もたまりがちになります。

冷蔵庫の下敷きを使うことでもしものときの水漏れに対処できたり、湿気によるカビなどにも備えることができます。
賃貸で部屋の位置や構造上湿気が多い場合は、冷蔵庫の下敷きなどを敷いたりして湿気対策を行うようにしましょう。

<下に続く>

冷蔵庫の下敷き選びの注意点

冷蔵庫の下敷き選びの注意点

では、冷蔵庫の下敷きを選ぶときにはどのような注意点があるのでしょうか?
こちらでは冷蔵庫の下敷き選びの注意点について見ていきます。

  1. 冷蔵庫のサイズに合う下敷き
  2. 硬さがしっかりしている下敷き
  3. 害虫のエサになりにくい素材

つづいて、冷蔵庫の下敷き選びの注意点について詳しく見ていきます。

冷蔵庫の下敷き選びの注意点①:冷蔵庫のサイズに合う下敷き

冷蔵庫の下に敷くものですから事前に計測を行いサイズが合うものを選びましょう。
キッチンの形や冷蔵庫の置き場所によっては市販のものが合わないこともあります。

大きすぎると他の家具や足元の邪魔になることもあるので、既製品でサイズが合わない場合は自分で加工できる素材のものを選ぶなどしましょう。

冷蔵庫の下敷き選びの注意点②:硬さがしっかりしている下敷き

冷蔵庫自体の重量があり、そこへ飲料や食料などを保存する冷蔵庫は成人男性一人かそれ以上の重さになると言われてます。
このような重量に耐えられるような硬さがしっかりしているものを選ぶようにしましょう。

せっかくの床面の保護で下敷きやマットを使っても柔らかすぎるものは凹みやすく、チリやホコリが溜まることとなり汚れの温床にもなりかねません。

冷蔵庫の下敷き選びの注意点③:害虫のエサになりにくい素材

冷蔵庫の下にダンボールを敷いておいて結局そのまま…なんて状態になってませんか?
ダンボールは素材自体に空間があるのでクッション効果は高いのももちろんですが、この空間が害虫の巣にうってつけの環境になりかねません。

害虫駆除業者もキッチンでのダンボールの使用は推奨してませんし、却って害虫のエサになってしまいかねないのでおすすめできません。
コルクなど自然素材も扱いやすく手軽に活用できて便利ですが、こちらも害虫のエサになるので、できれば冷蔵庫の下での使用は避けましょう。

<下に続く>

冷蔵庫用の下敷きの種類

冷蔵庫用の下敷きの種類

では、冷蔵庫用の下敷きにはどのような種類があるのでしょうか?
こちらでは冷蔵庫の下敷きの種類をご紹介します。

  1. ポリカーボネートなどのマット
  2. 防振ゴムマット
  3. タイルカーペット
  4. 耐震マット

つづいて、冷蔵庫の下敷きの種類について詳しく見ていきます。

冷蔵庫用下敷きの種類①:ポリカーボネートなどのマット

ポリカーボネイトは、旅客機や軍用航空機、車など、あらゆる分野の素材として幅広く使われています。
耐熱性・耐久性・耐衝撃性が高く安全性も群を抜いていることから冷蔵庫の下に敷くアイテムとしてもうってつけの素材となってます。

フローリングでもクッションフロアでも使えるので、どの素材にしたら良いか迷ったらこちらのポリカーボネート素材にすることをおすすめします。

冷蔵庫用下敷きの種類②:防振ゴムマット

ここのところ頻発している地震へ備えて、大型家具や冷蔵庫への耐震への対応はできてますか?
観音開きの冷蔵庫は扉が開いてしまい、中から食器などが飛び出してしまうこともあるので大変危険です。

冷蔵庫の下敷きやマットを敷いた上に、冷蔵庫の脚に防振性の高いゴムマットを設置しておくと効果は歴然なのでおすすめです。

冷蔵庫用下敷きの種類③:タイルカーペット

タイルカーペットはニトリなどのホームセンターでも一枚から買えるのでおすすめです。
表面は防カビ効果がされているものが多く、ズレにく、厚みがしかっりしているので防音効果もあります。

タイルカーペットはカッターやハサミでカットできるので、敷きたいところの寸法に合わせることもできます。

冷蔵庫用下敷きの種類④:耐震マット

こちらの耐震マットは前述の防振ゴムマットのように脚の部分の下に敷いて使います。
冷蔵庫の脚のキャスターが前面に出ない形状になっているので揺れても冷蔵庫を倒れにくくしてくれます。

こちらは地震の備えだけでなく、フローリングなどの床面の凹みや傷から保護する役割もあります。

<下に続く>

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット10選

おすすめの冷蔵庫の下敷きやマット
冷蔵庫の下敷きを選ぶ時の注意点や種類があることがわかりました。
こちらではおすすめの冷蔵庫の下敷きやマット10選をご紹介します。

ニトリや100均でも手に入るものもあるので、選ぶときの参考になさってください。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット①:日晴金属 床の傷や凹み防止に!!冷蔵庫傷防止マット

日晴金属 床のキズや凹み防止に!!冷蔵庫キズ防止マットMサイズ(~500Lクラス) KM-M
3480円

厚みがしっかりしており。耐熱温度は約120℃となっているので、フローリングなどの床面を傷や凹み、汚れから保護してくれます。
透明なポリカーボネート素材なので敷いても目立たなく、キッチンのインテリアの邪魔をしません。

冷蔵庫のサイズに合わせて選べて、拭いたり洗うことができるので繰り返し使えるのもいいですね。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット②:フロアシート 1800×910×1.5mm(1畳サイズ)クリア A712

フロアシート 1800×910×1.5mm(1畳サイズ) クリア A712
2680円

1800×910×1.5mmと約1畳ほどのサイズなので、敷きたい部分に合わせてカットして使うことができます。
表面がザラザラにエンボス加工されているので、冷蔵庫の下に敷いても滑り止めの役割にもなります。

汚れや飲み物のなどのシミに強いPVC素材なので、子供がジュースなどの飲み物をこぼしてもサッと拭き取るだけでOK。
こちらは冷蔵庫の下敷きの他に、椅子の下に敷いて床面を保護する使い方も人気があります。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット③:ニトリ 響ランゾ 4枚入り

カーボーイ 響ランゾ ブラウン 307
500円

こちらの響ランゾ4枚入りニトリでも手に入れることができて、手軽に耐震や防音ができるアイテムとして人気です。
冷蔵庫の脚にそれぞれ敷いて使うと驚くほど音が気にならなくなるのだとか。

子供が乱暴に開け閉めする振動の軽減してくれるので周りへの配慮にもなります。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット④:CREEKS 冷蔵庫 マット

CREEKS【 マット 専門店】 冷蔵庫 マット キズ防止 凹み防止 Mサイズ 65×70cm 〜500Lクラス RM-02<国内正規1年保証>
3450円

CREEKSはマットを専門に取り扱う専門店なので、世界基準に適合した品質を取り扱っています。
ガラスの250倍の強度を誇るシールドを施しているので、地震などで負荷がかかっても壊れたり飛散することなく床面を冷蔵庫から保護します。

サイズ展開は下記をご参照ください。

冷蔵庫サイズ 冷蔵庫 マットサイズ
~200Lクラス Sサイズ 530×620mm
~500Lクラス Mサイズ 650×700mm
~600Lクラス ) Lサイズ 700×750mm

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット⑤:耐震マット 5×5cm 4枚入り 耐荷重100kg

耐震マット 5×5cm 4枚入り 耐荷重100kg (震度7相当耐震) (4枚入り×1)
1400円

5cm×5cmのマットが4枚セットのになった耐震マットは、この4枚でなんと100kgの耐荷重となっています。
地震の規模で言えば、おおよそ震度7相当の耐震効果があるとのこと。

冷蔵庫の下のマットとしてはもちろん、家具やテレビなどの冷蔵庫以外の他の家電にもお使いいただけます。
汚れたら水洗いも可能なので繰り返して使えます。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット⑥:100均 防振マット

100均のセリアで取り扱っている防振マット丸型4枚入りが冷蔵庫の脚に敷くマットとして優秀なのだそう。
粘着タイプのマットよりも大きいので大型冷蔵庫や洗濯機の下のマットとしても好評です。

パッケージ違いでダイソーでも手に入るそうなので、売り場で探してみてください。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット⑦:冷蔵庫キズ凹み防止ゴムマット

hmd-7015W 冷蔵庫キズ凹み防止ゴムマット
1769円

こちらの冷蔵庫キズ凹み防止ゴムマットは家電量販店でもおすすめしているアイテムです。
ヤマダ電機など近所にある電機店で取り扱っているか尋ねてみても良いですし、他ので電気店のウェブショップでも買えるのでおすすめです。

前述の冷蔵庫用下敷きの種類④:耐震マットでもご紹介しましたが、冷蔵庫のキャスター(脚)が手前に動かない形になっているので耐震性はもちろんのこと、床面を保護してくれるのでおすすめです。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット⑧:耐震下 耐震マット

ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店では大型家電売場の近くにこういった耐震マットや冷蔵庫の下に敷くマットなど選りすぐりのアイテムを取り扱っています。
新しく冷蔵庫を購入するさいはサイズはもちろんのこと、床面に合うタイプなどを売り場できいてみるのも良いでしょう。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット⑨:ニトリタイルカーペット

ニトリでは目的やインテリアの雰囲気に合うよう、実に様々なタイルカーペットを取り扱っています。
冷蔵庫のサイズによっては一枚でもサイズが合うのものもあります。

冷蔵庫のサイズより小さいようでしたら、はさみでカットしてサイズを合わせれるので何かと重宝します。
価格も1枚200円台から展開しているのでお手頃価格で手軽に活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめな冷蔵庫の下敷き&マット⑩:ニトリ パズルマット 9枚入り

こちらもニトリで手に入るジョイントマットになります。
ジョイントマットはどこかかしらですでに使っている人も多いと思いますが、冷蔵庫の下敷きとしても活用できるんです。

好きなサイズにつなげて、必要のない部分はカットして使えます。
1枚のピースの厚みやサイズも豊富なのもニトリならではです。

<下に続く>

冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンター

冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンター
では、冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンターはどんなところがあるのでしょうか?
こちらでは冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンター3選をご紹介します。

冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンター①:ニトリ

コスパ良し、品揃え良しのニトリなら冷蔵庫の下敷きやマット、家電や家具の様々な耐震グッズをとり扱っています。
お近くのニトリやのニトリのウェブショップを使ってみるのもいいですね。

冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンター②:DCMホールディングス

DCMホールディングスでは床を傷や汚れから守る耐水素材と耐熱仕様のマットやフエルト製など多くの素材を使ったアイテムが手に入ります。
DCMグループはプロもご用達のショップから身近なホームセンターまであるので欲しい物がきっと見つかります。

冷蔵庫の下敷きが購入できるホームセンター③:カインズ

インスタなどのSNSではおしゃれなインスタグラマーたちが、カインズのアイテムを生活の様々なシーンで工夫して使っている画像をアップしています。
カインズのウェブショップではネジや飲料まで販売しているので見ているだけで楽しくなるので活用しない手はありません。

<下に続く>

冷蔵庫のマットが購入できるホームセンター

冷蔵庫のマットが購入できるホームセンター

では、冷蔵庫のマットが購入できるホームセンターはどんなところがあるのでしょうか?
こちらでは冷蔵庫のマットが購入できるホームセンター3選をご紹介します。

冷蔵庫のマットが購入できるホームセンター①:コメリ

コメリでは冷蔵庫の下に敷けるマットになるようなカーペットやフロアマットなど、長さ単位で買うことができるので必要なサイズだけ手に入れることができておすすめです。
プロも使う建材など、あらゆる床を保護する部材も販売しているので工夫してみるのも楽しそうです。

冷蔵庫のマットが購入できるホームセンター②:ビバホーム

ビバホームでは資材から生活雑貨まで揃えらるのでプロが使うものから一般家庭向けのものまで品揃え豊富です。
実店舗が近くにない人はオンラインショップでも資材などの注文ができるので便利です。

冷蔵庫のマットが購入できるホームセンター③:東急ハンズ

皆さんご存知の東急ハンズはホームセンターとしてはもちろん、様々なアイデアグッズまで取り扱っているので、欲しい物が見つかります。
東急ハンズ ネットストアでも色んなアイテムが探せるので楽しいですよ。

実店舗ではワークショップも開催しているので、興味のある人はチェックです。

<下に続く>

おすすめの冷蔵庫

ハイアール 340L 2ドア冷蔵庫(ホワイト)【右開き】Haier フローレンス・ホワイト・アモーレ JR-NF340A-W
60025円

SUMMICAがおすすめする冷蔵庫は「ハイアール340L 2ドア冷蔵庫 JR-NF340A-W」です。
ハイアールの冷蔵庫はすっきりとしたスリムサイズでマンションなどの限られたスペースでも置きやすいサイズです。

イタリアンモダンデザインをコンセプトにしており、実用性に優れながらも洗練されたデザインで好評です。
冷蔵と冷凍のスペースの塩梅も良く、冷凍庫は119Lと大容量ながら4段式になっているので使い勝手も◎なんです。

<下に続く>

ニトリや100均で買える冷蔵庫の下敷きやマットを使おう

ニトリや100均で買える冷蔵庫の下敷きやマット

冷蔵庫の下に敷くマットはもちろん専用のものに越したことはないですが、前述でご紹介したように他のアイテムでも機能性はあるので、100均やニトリなどで手軽に手に入れられるものから試してみるのもいいですね。

特に冷蔵庫などの大型家電や家具の耐震対策はすぐにでも行っていただきたいので、ホームセンターや100円ショップが近くにない人はこちらを参考にして、amazonなどのネットショップで購入してみてください。

畳の部屋には冷蔵庫が置きにくいですが、SUMICAでは畳からフローリングにDIYする記事もあり必見です。
畳からフローリングにDIYをしよう!簡単にできる方法や気になる費用などを解説畳からフローリングに変えたい! たまには和室の畳に寝っ転がりたい気もするけど、普段使うにはや...

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line