sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!

狭い洗面所でも大丈夫!無印アイテムなどを用いたタオルの収納アイデアをご紹介

アパートなどの狭い洗面所や、家族が大勢いるお家の洗面所では何かと収納場所が不足しがち。
そんな収納場所に困る洗面所にぴったりの収納アイテムや、収納アイデアをご紹介します。

無印やニトリなどのおしゃれで機能的な商品から、100均のアイテムを使った収納方法まで。
こんな収納アイデアがあったのかと驚くものばかりです。

Large photo 1517677208171 0bc6725a3e60

みんなの洗面所でのタオル収納アイデア

タオル収納アイデア

洗面所には洗面台や洗濯機などがあり、なかなか大きな収納家具を置くことが出来ません。
しかしそんな洗面所にはタオルの他にも洗濯洗剤や洗面用具、掃除用具など収納すべきアイテムもたくさん。

またいつの間にか増えるタオルの収納場所に、困ってしまうこともあるのではないでしょうか?
そんな時は便利な収納アイテムを使ったり、DIYアイデアに挑戦してみましょう。

洗面所内浴室ドアの脇のデッドスペースに、自作のタオル収納をDIYしています。
タオルを丸めて立てておく収納として場所を取らない棚がベスト。

特にこちらの棚は浴室ドアの邪魔にもならず、タオルも取り出しやすい工夫がされています。
またタオルの質感や色を統一すると、洗面所をごちゃごちゃせずにすっきり見せてくれます。

<下に続く>

洗面所でのタオル収納におすすめの無印商品

無印タオル収納

シンプルなデザインで流行などに左右されない無印の収納用品は、洗面所のタオル収納にも適しています。

  1. やわらかポリエチレンケース
  2. ソフトボックス
  3. PP収納ケース
  4. ステンレスワイヤーバスケット
  5. 長方形バスケット

無印の収納アイテム①:やわらかポリエチレンケース

洗面所でのバスタオルなど大きめのタオル収納にぴったりなのが、無印のやわらかポリエチレンケースです。
取っ手が付いていて引き出しやすく、深さも奥行きも申し分ありません。

色が白なので清潔感もあり、洗面所のホワイト化にも役立ちそうな収納グッズです。

無印の収納アイテム②:ソフトボックス

ポリエステル綿麻混のソフトボックスは、タオル収納に大活躍しそうな収納アイテムです。
様々なサイズのタオルにも対応できるよう、ボックスのタイプはなんと18種類!

  • ソフトボックスL(35×35×高さ32㎝)
  • ソフトボックス長方形・大(37×26×高さ34㎝)
  • ソフトボックス長方形・中(37×26×高さ26㎝)
  • ソフトボックス長方形・小(34×24×高さ16㎝)
  • ソフトボックス長方形・ハーフ小(35×35×高さ32㎝)
  • ソフトボックス角型・小(35×35×高さ16㎝)
  • ソフトボックス浅型。ハーフ(13×37×高さ12㎝)
  • ソフトボックス衣装ケース(59×39×高さ18㎝)

など上記のほかに10種類のサイズが展開されています。
タオルを収納するのはもちろん、衣装ケースとして、また消耗品のストックとしても便利。

シンプルな取っ手付きで、縁にワイヤーが入っていたりと使い勝手も良い収納です。
また使わない時は畳んでしまっておけるので、狭い洗面所でも場所を取りません。

無印の収納アイテム③:PP収納ケース

押し入れ収納によく使われるPP収納ケースもタオルをしまっておくのに役立ちます。
大きいバスタオルなどは畳んで立てて入れれば、中身が見やすく取り出しやすいでしょう。

またフェイスタオルやハンドタオルのような小さめの物はケースの中に仕切りを入れて収納すると、見やすく取り出しやすくなります。

無印の収納アイテム④:ステンレスワイヤーバスケット

フェイスタオルなどをくるくると丸めて、ワイヤーバスケットに立てればおしゃれで使いやすい収納に早変わり。
ステンレス製なので、湿気のある洗面所でもサビずにお手入れも簡単。

同じバスケットを洗濯カゴとして使えば、統一感もでてスッキリ見えます。

無印の収納アイテム⑤:長方形バスケット

ラタン素材の長方形バスケットは、積み重ねも出来る収納ボックスです。
またラタンは特に軽くて扱いやすく、ナチュラル素材なので洗面所にもぴったり。

別売のバスケット用フタもあるので、衛生的にも安心。
こちらの無印の長方形バスケットは、ほかに取っ手の付いたタイプやティッシュボックスなども展開しています。

<下に続く>

洗面所でのタオル収納におすすめなニトリの商品

ニトリタオル収納

「お!ねだん以上」がコンセプトのニトリは、タオル収納に関してもお値段以上の工夫があるものばかりです。

  1. 衣類収納バッグ・ガバット
  2. すべりにくいスカートズボン5段ハンガー
  3. フラッテ
  4. 積み重ねバスケット
  5. Nインボックス

ニトリの収納アイテム①:衣類収納バッグ・ガバット

ポリプロピレン製の衣類収納バッグは、ファスナーを開けると全面と上部が文字通り「ガバット」開いて物を出し入れしやすい工夫がされています。

また中央部分に仕切りが付いているので、衣類やタオルなどを入れるのに適しています。
透明窓で中身を確認できたり、防虫剤を入れるためのポケットが付いていたりと、細かいアイデアが光る収納バッグです。

ニトリの収納アイテム②:すべりにくいスカートズボン5段ハンガー

元々はスカートやスラックスなどの衣類を吊るしてクローゼットなどで収納するためのハンガーです。
滑りにくい素材で、掛けたり外したりもしやすくなっています。

サイズ的にもタオルを収納するのに適しているので、このように畳んだり丸めたりせずに掛けて収納することが出来ます。
また使用したタオルを洗面所で干すときにも、活躍しそうなニトリの5段ハンガーです。

ニトリの収納アイテム③:フラッテ

ニトリの大人気収納ケース「フラッテ」は洗面所のタオル収納としても活躍します。
本体のサイズは51×39×高さ23㎝で、別売りのフタも販売されています。

こちらの収納は色も多彩で、ピンクやホワイト、グリーンやブルーとカラフル。
洗面所やお部屋のイメージに合わせたカラーを選べるのがうれしいですね。

ニトリの収納アイテム④:積み重ねバスケット

こちらは無印のバスケットより少し色が濃い目のラタンバスケットです。
別売のフタもあり、積み重ねた最上段にフタを乗せればホコリも入らず衛生的。

ラタンの持つナチュラルな風合いが洗面所のアクセントにもなり、ぐっとおしゃれな空間になります。

ニトリの収納アイテム⑤:Nインボックス

角型でシンプルな形と取っ手が付いた使いやすさが共存した、ニトリの定番収納ボックスです。
サイズは全部で4サイズあります。

  • クォーターサイズ(19×27×高さ12㎝)
  • たてハーフサイズ(19×27×高さ24㎝)
  • よこハーフサイズ(39×27×高さ12㎝)
  • レギュラーサイズ(39×27×高さ24㎝)

もともと幅42センチのカラーボックスにすっぽり収まる収納ボックスとして発売されました。
またカラーボックスに入れずに重ねておくことも可能で、専用のキャスターもあります。

キャスターが付いていると、狭い洗面所で掃除機を掛ける時も楽に移動させることが出来ますね。

<下に続く>

洗面台のタオル収納アイデア実例集

タオル収納実例

限られたスペースの洗面所では、タオル収納方法も工夫次第。
タオル収納のアイデア実例をご紹介しますので、皆さんも是非参考にしてみて下さい。

洗面台のタオル収納アイデア1:ディッシュスタンドでタオル収納

キッチン収納などで、皿を立てて収納するための木製のディッシュスタンドは、洗面所ではタオル収納に早変わり。
写真のように洗面所の壁に直接取り付ければ、バーが棚代わりになりタオルを入れられるように。

またタオル同士に隙間があるため、真ん中のタオルを取り出す時もサッと出せて便利です。

洗面台のタオル収納アイデア2:プラケースを横にしてタオル収納

洗面台上の高さのない棚には、このようにプラスチックケースを横向きにしてタオルを入れれば立派なタオル収納に。
さらに真ん中に仕切り板を入れれば、たくさんの枚数をきちんと収納出来ます。

洗面台のタオル収納アイデア3:書類ケースでタオル収納

100均にもよくあるプラスチック製の書類ケース。
これにタオルを丸めたり畳んで入れれば、洗面台のタオル収納に変身です。

サイズの同じタオル同士を同じ書類ケースに入れれば、整理整頓もばっちりです。

洗面台のタオル収納アイデア4:バスケットとメタルラックで

ホワイトのメタルラックにラタンのバスケットを組み合わせて、洗面所のタオル収納にしたアイデアです。
バスケットには内布があるので、タオルを入れても痛んだりせず収納できます。

大きさの違うバスケットを組み合わせれば統一感も出るので、ナチュラルな洗面所を目指す方は真似してみて下さい。

洗面台のタオル収納アイデア5:シューズボックスでタオル収納

扉付きの薄型シューズボックスは、細く畳めば洗面所のタオル収納にもなります。
扉を開けると斜めに開くので、タオルが取り出しやすいアイデア。

また薄型の収納なので、狭い洗面所でも場所を取りません。

洗面台のタオル収納アイデア6:突っ張り棒とプラケースで

洗面台下の扉収納にぴったりな収納アイデアです。
内側に突っ張り棒を手前と奥の2本設置して、タオルを入れたプラケースを斜めに乗せるだけ。

手前側に傾いているので、とても取り出しやすくなっています。
すべて100均やホームセンターに売っている材料ばかりなので、この収納方法はすぐにでも真似出来そうですね。

洗面台のタオル収納アイデア7:ブックエンドでタオル収納

高くて収納しずらい洗面台上の収納には、ブックエンドを使ってタオルを収納してみましょう。
等間隔に設置したブックエンドの隙間に、畳んだタオルを入れるだけ。

サッと取り出しやすく、ブックエンドが仕切り代わりになって他のタオルが倒れたりしません。

洗面台のタオル収納アイデア8:タオルハンガーに結束バンドで浮かせる収納

洗面所でよく使うバスタオルや洗濯ネットはプラケースに入れて、洗面台のタオルハンガーに結束バンドで固定します。
壁とタオルハンガーに接触することで、プラケースが斜めになりタオルが取り出しやすくなっています。

また宙に浮かせることで、洗面所の掃除もしやすくホコリも付きにくくなります。

洗面台のタオル収納アイデア9:壁にバスケットを固定する

壁に直接バスケットを横向きで取り付ければ、おしゃれなタオル収納のにもなります。
タオルの大きさに合わせたサイズのバスケットに入れれば、洗面所がホテル風になり見た目もおしゃれになります。

洗面台のタオル収納アイデア10:アイアンメッシュカゴでタオル収納

アイアンのメッシュカゴを横向きに壁に取り付けて、畳んだハンドタオルを入れればシンプルな収納になります。
小さいタオルを何枚も入れれば、手を洗うたびに新しいハンドタオルを使用出来ます。

洗面所がどこかパリのアパルトマンのような雰囲気になり、ぜひ真似してみたい収納アイデアです。

洗面台のタオル収納アイデア11:マグネットバスタオルホルダー

洗面所の洗濯機脇にあるデッドスペースも、いっそのこと収納にしてしまおうというアイデア商品です。
こちらはマグネット式で洗濯機にくっつけ、真ん中のバンドに丸めたバスタオルを挟むだけ。

上からバスタオルを入れていくタイプで、4~5枚のバスタオルを収納できます。
タオルを使うときは下から引っ張り出すようにすると簡単に取り出せます。

洗面台のタオル収納アイデア12:ダイソーのペーパーストックバッグ

こちらはダイソーの商品です。
名前がペーパーストックバッグとなっているのですが、内側はしっかりと防水加工がされています。

大判タオルを畳んで入れて、そのまま洗面所の床に置いても大丈夫。
また口を折ってクリップで止めれば、ホコリが入る心配がありません。

洗面台のタオル収納アイデア13:引っ掛けて収納

タオルハンガーにセリアのS字フックを下げるだけの、タオルの引っ掛け収納です。
洗濯をして乾いたタオルをそのままフックに掛けるだけ。

畳んだり、しまったりする手間が省けて時短にもなる収納アイデアです。

洗面台のタオル収納アイデア14:ズボンハンガーでタオル収納

クローゼットに掛けてズボンなどを収納するためのハンガーは、タオル収納としても優秀な収納アイテムです。

ズボンが滑り落ちないようにすべり止めが付いているハンガーも多く、タオルを掛けてもその効果を発揮してくれます。

洗面台上のデッドスペースなどにフックを付けて、ハンガーを掛ければ狭い洗面所でも空間の有効利用にもなります。

洗面台のタオル収納アイデア15:すのこでタオル収納をDIY

DIYで人気のすのこはタオル収納としても活躍してくれます。
縦に2枚のすのこを壁に設置して、2本のポールを取り付ければ完成。

すのことポールの隙間に、丸めたフェイスタオルをたくさん収納することが出来ます。
すのこなので背面に隙間ができ、通気性も抜群。

簡単だけど大容量の洗面所のタオル収納が出来ました。

洗面台のタオル収納アイデア16:ワイヤーラックとワイヤーメッシュでタオル収納

洗面台脇にあると便利なのが、このような大容量のタオル収納です。
こちらは100均のワイヤーメッシュとワイヤーラックを組み合わせた簡単アイデア。

フック付きのワイヤーラックなので引っ掛けるだけ。
好きな場所に変えられるので、タオル以外の物の収納としても使えます。

洗面台のタオル収納アイデア17:フラップ式ボックスで収納

布製の収納ボックスですが、前面のフタが全開するので中の物が取り出しやすくなっています。
フェイスタオルでしたら7~8枚収納できる大容量。

メタルラックに丁度いい奥行きなので、洗濯機上の収納としても活躍しそうです。

洗面台のタオル収納アイデア18:木製はしごのタオル収納

使い古された木製はしごも、立派な洗面所のタオル収納に変身しました。
はしごにそのままタオルを掛けたり、ワイヤーラックを引っ掛けてそこにタオルを収納することも出来ます。

洗面所が一気にシャビーな雰囲気になるタオル収納アイデアです。

洗面台のタオル収納アイデア19:ドアにタオル掛けを複数設置

家族が多い方や、一度使用したバスタオルなどを洗面所に掛けるスペースが欲しい方にお勧めの収納方法です。

ドアや壁などにタオルハンガーを複数設置することで、タオルを掛ける枚数が一気にアップします。

掛ける収納にすることで余分なスペースを取らないので、狭い洗面所でも大丈夫。

<下に続く>

おすすめのタオル

おすすめタオル

sea-maid マイクロファイバー フェイスタオル10枚セット 吸水速乾 約34×75cm 洗濯ネット付き
2390円

マイクロファイバー素材のタオルは吸水速乾性が抜群です。
特に梅雨時期でも早く乾き、清潔に保つことが出来ます。

またこちらは通常よりも細い糸を使用しており、肌触りがさらに柔らか。
ブルー・ピンク・グリーン・レッド・パープルの5色がそれぞれ2枚セットになっているので、家族で色を変えて使用しても良さそうです。

さらにこちらには専用の洗濯ネットが付いているので、洗濯時にはこちらのネットを使用してください。

<下に続く>

洗面所のタオル収納まとめ

タオル収納まとめ

かさばるバスタオルやいつの間にか増えるフェイスタオルなど、洗面台周りには収納したいアイテムがたくさん。

ちょっとした工夫や様々なアイテムを使用して、デッドスペースなどを使って機能的なタオル収納にトライしてみましょう。

また合うサイズが無い場合は、思い切ってDIYに挑戦してみるのもいいかもしれません。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line