sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/06/12

老けて見える原因を徹底解説!メイクや髪型など老けて見えてしまう人は必見

皆さんは自分の見た目について、若く見えるか老けてみるかを考えたことがありますか。
実年齢よりも老けて見えてしまうことにコンプレックスを抱いている方もいるでしょう。

今回は老けてみる原因を徹底的に解説いたします!
メイクや髪型など、気を付けるポイントを把握しましょう。

Large tim mossholder 285543 unsplash

老けて見える原因5選【外見・行動編】

老けて見える女性
何故人によって若く見えたり老けて見えるなどの違いが生じるのでしょうか。
まずは老けて見える人の特徴を外見や行動から見ていきましょう。

  1. 猫背になっている
  2. 肌の状態が良くない
  3. 髪型がぼさぼさ
  4. 厚化粧でにあっていないメイク
  5. 目元にクマがある

老けて見える原因①:猫背になっている

老けて見える原因の一つ目は猫背になっていることです。
人の顔というのは、明るく見える分若く見えます。

しかし、猫背になってしまっていると常に下を向いた状態となり、顔の印象が暗くなるのです。
またそれ以外にも、猫背では腰の曲がった年寄りの印象を受けます。

顔の印象が暗く、腰が曲がったおばあさんのような衣装を持たれてしまうため、実年齢よりも老けて見えるのです。
姿勢が良く、りりしい立ち姿の方がより美しく若く見られます。

老けて見える原因②:肌の状態が良くない

二つ目に挙げられる老けて見える原因は肌の状態が良くないというものです。
若さは肌からくる、というのもあながち間違ってはいません。

私たちは相手の印象や見た目年齢などを、主に顔から判断します。
顔が一番、何も隠れていないその人の本質だからです。

そして顔の見える範囲は髪型でもパーツでもなく、肌が大半を占めていますよね。
肌荒れがあったり、カサカサして粉吹きしている、しわが目立つなどのトラブルがあればより老けて見えるのです。

老けて見える原因③:髪型がぼさぼさ

髪の毛や髪型の状態からも老けて見える場合があります。
原因となるのが髪型がぼさぼさであることです。

髪型がぼさぼさで手入れをされていないと、みすぼらしい印象を与えますよね。
それと同時に、体が病気がち、年を取って弱った状態であるという印象さえつくのです。

寝癖がそのままの状態もまた、老けて見える原因となります。
髪の毛がきちんとケアされていることで若々しく、健康的なイメージを持たせるのです。

老けて見える原因④:厚化粧でにあっていないメイク

老けて見える原因の四つ目にご紹介しますのが厚化粧であっていないメイクです。
女性に欠かせないのがメイクでしょう。

しかし、だからと言ってメイクをすればいいというわけでもありません。
例えばある程度年齢を重ねた女性が年齢にあっていないメイクを行うと、逆に目だったり素敵ではない印象を抱かせます。

派手なメイクや年相応ではないメイクを行うことによって、より老けて見えることに繋がってしまいます。
メイクというのは自分に似合っていてこそ価値があるのです。

老けて見える原因⑤:目元にクマがある

上記での何度か述べているように、健康的であることがまず若さの秘訣にもなります。
目元にクマがある状態では、体が健康的であるとは到底思えませんね。

クマがあることによって、疲れや忙しさを相手に想像させます。
不健康に見えてしまうために、どうしても老けて見えるのです。

<下に続く>

老けて見える原因5選【内面編】

老けて見えるのが悩みな女性
老けて見える原因について、外見について触れてきました。
実は老けて見える原因は外見だけではありません。

ここからは老けて見える原因の内面的要素について詳しく掘り下げていきますので、是非参考にしてみてください。

  1. 見た目に気を使わない
  2. 年齢に合わせて服を変えない
  3. ネガティブな発言が多い
  4. 笑顔が少ない
  5. 常にイライラしている

老けて見える原因①:見た目に気を使わない

まず初めに挙げられるのが見た目に気を使っていないことです。
女性の中には、化粧が嫌いだったりお洒落すること自体に興味がない人もいます。

男性にも多いのですが、周りから自分がどう思われているか、がそれほど気にならないのでしょう。
それゆえに、化粧をしない、女性らしい服装を好まないことがあるのです。

見た目に気を使っていない性格ですので、当然ながら自分が老けて見えることもそれほど気にかけていません。

老けて見える原因②:年齢に合わせて服を変えない

続いて挙げられる老けて見える原因は年齢に合わせて服を変えないことです。
ファッションにこだわりがあり過ぎる人だと、年齢に合わせて服を選びません。

明らかに年齢があっていない服装であっても、気にならないのでしょう。
しかし周囲からすると、若々しい服装を纏うことでかえって実年齢がさらに上に見えます。

若々しい服装と、その人自身が反発し合ってしまっている状態なのです。
より年齢が目立ち、老けて見える原因となります。

老けて見える原因③:ネガティブな発言が多い

老けて見える人の性格的原因となるのがネガティブな発言が多いことです。
何をするにも、考えるのにも後ろ向きな考えをしてしまって常に焦っていたり、心配そうな仕草、顔をしているのは老けて見える原因です。

性格や考えというのは、顔に出るものです。
常にネガティブな発言や考え方をしていると、雰囲気や表情も暗くなってしまうようになります。

そう言ったくらい印象を言うのは、意外と他人へ伝わるものです。
表情が曇りネガティブな発言ばかりでは、若々しい印象は与えられないでしょう。

老けて見える原因④:笑顔が少ない

ネガティブな発言をしてしまうのと同様に、笑顔が少ないのも、暗い表情に繋がるために老けて見える原因となります。
あまり笑わない人はクールな印象を受けますがその反面、怖い人や暗い人のように思われるのです。

これは人の捉え方によるもので、笑顔が多い人が若々しく見えるのは子供を連想されるからです。
幼い子供というのはよく笑顔になります。

そのため笑顔が多い人に対しては、実年齢よりも若く見える傾向にあるのです。
つまり笑顔が少ない人は、老けて見えるようになってしまいます。

老けて見える原因⑤:常にイライラしている

最後に性格から見えてくる老けて見える原因となるのが常にイライラしている人です。
怒りっぽく、すぐにイライラが顔に出てしまう人は他人から老けて見える傾向にあります。

笑顔から若々しさを感じられるということは、つまりそれ以外のネガティブな感情や表情からは若々しさは感じられないということです。
イライラしている顔からも、ネガティブな感情を感じます。

また、それ以外にも怒っている表情からは威圧感を感じますよね。
立場が上だったりする印象を得るために、イライラしていて怒りっぽい人も老けて見えるのです。

<下に続く>

老けて見える髪型3選

老けて見える髪型の女性
ここまで老けて見える人の見た目から性格まで見てきました。
老けて見えてしまう要因には、実は髪型も含まれています。

こちらでは老けて見える髪型についてもご紹介いたします。
是非そちらも合わせてご参考ください。

  1. しっかりとした分け目
  2. ぺたんこ髪
  3. 梳き過ぎたウルフカット

老けて見える髪型①:しっかりとした分け目

老けて見える髪型の一つ目はしっかりとした分け目です。
分け目があまりにもはっきりとしていると、ダサい印象や年相応ではない印象を抱きます。

またそれと同時に分け目が見えているということは、髪の毛の量が薄いを感じさせてしまうのです。
髪の毛が薄い人としっかりとある人と比べると、薄い人の方が老けて見える傾向にあります。

老けて見える髪型②:ぺたんこ髪

ぺったんこになった髪の毛もまた、上記と同様に毛量が薄い印象を与えてしまいます。
ふんわりとしたボリュームがないので、毛量が薄く感じられるのでしょう。

また、毛量がないように感じる他にもぺたっとなっていることから油っぽく手入れのされていない髪型に感じられます。
これにより不健康ささえも与えてしまうので、老けて見える原因となるのです。

老けて見える髪型③:梳き過ぎたウルフカット

最後にご紹介する老けて見える髪型は梳き過ぎてしまったウルフカットです。
昨今のウルフカットは、ナチュラルなものも多く女性の人気なヘアスタイルとして注目されています。

しかし、ウルフカットの仕方によっては老けて見えたり個性的な髪型となっってしまう場合があるのです。
襟足を残した髪型なのがウルフカットですが、頭頂部と襟足に差がありすぎると大人っぽくなり過ぎてしまいます。

毛量も少なく感じられますから、実年齢よりも老けて見えるようになるのでしょう。
ウルフカットを行う場合はなるべくナチュラルなカットがおすすめです。

<下に続く>

老けて見えるメイク3選

老けて見える人のメイク
老けて見える要因の一つには、髪型以外にもメイクが重要に関わってきます。
続いては老けて見えるメイクについてまとめました。

  1. パンダ目メイク
  2. のっぺり眉毛
  3. 血色の悪いファンデーション

老けて見えるメイク①:パンダ目メイク

老けて見える人のメイクとして多いのがパンダ目のようなメイクです。
メイク初心者の人や、濃いメイクを求めてしまう人ほどこう言ったメイクに陥りやすくなります。

アイラインや濃いアイシャドウによって、目の下の部分にまでメイクで囲われてしまうと、メイク全体が暗く見えてしまいます。
目の下のクマの印象となりますので、老けて見えるメイクの一つなのです。

老けて見えるメイク②:のっぺり眉毛

続いてご紹介します老けて見えるメイクはのっぺり眉毛です。
アイブロウの中でもペンシルタイプだけを活用する方に多いメイクです。

のっぺりとした眉毛は、張り付いているように見えてナチュラル感がかなりなくなります。
不自然で、明らかに描かれている眉毛では重たいメイクにながちです。

そして何よりも、不自然なメイクは年相応ではなくより老けて見えるようになってしまうのです。

老けて見えるメイク③:血色の悪いファンデーション

最後にご紹介するメイクは血色の悪いファンデーションです。
明らかに自分の首と顔の色が違うと、顔が明るくなりすぎてしまっていると言えます。

明るい肌を目指したばかりに、血色が悪く不健康に見えてしまうことがあります。
時に美肌を目指すよりも、自然なトーンのファンデーションの方が健康的に若々しく見えることもあるのです。

<下に続く>

若く見られる人の特徴5選

老けて見える人の特徴を持った女性
ここまでは老けて見える人の特徴を掘り下げてきました。
では逆に若く見られる人の特徴にはどのようなものがあるのかにも迫ります。

  1. 表情が豊かである
  2. 感情が読み取れる
  3. 髪の毛につやがある
  4. 肌が綺麗
  5. 動きが機敏である

若く見られる人の特徴①:表情が豊かである

まず初めに挙げられるのが表情が豊かであることです。
人は相手の表情からも何を考えているのかを探ろうとしています。

表情が豊かで、嬉しい時や感動している時、悲しい時などその人が何を思っているのかを理解できると安心するのと同時に好感を得ます。
表情がよく動く人ほど、明るく好印象なので若く見えるのです。

若く見られる人の特徴②:感情が読み取れる

若く見られる人の特徴は感情が読み取れることです。
表情と同様に感情が読み取れるのも他人にとっては安心材料となります。

相手のことを理解できる人ほど好感が得られますから、メリットとなるでしょう。
好印象なほど、若く見えるのです。

若く見られる人の特徴③:髪の毛につやがある

三つ目に挙げられる若く見られる人の特徴は髪の毛につやがあることです。
髪の毛にも年齢が出る、と言われているように髪の状態は見た目年齢に大きく関わってきます。

若く見られる人ほど、つやのある健康的な髪の毛でありつや感は欠かせません。
きしんでいたり傷んで見える髪の毛は老け顔に見られがちです。

若く見られる人の特徴④:肌が綺麗

肌の状態が良くないことが、老けて見える人の特徴として挙げられていました。
ということはつまり肌が綺麗だから若く見られるということなのです。

お肌の状態が綺麗であるだけで、十分他人から若いと感じられます。
かさつきがなかったり、ニキビなどのトラブルがないのが重要なのですね。

若く見られる人の特徴⑤:動きが機敏である

若く見られる人の特徴五つ目は動きが機敏であることです。
仕事や学校など、何かを行うときとにかくてきぱきとこなしている姿は、老けた印象を抱きません。

やはり動ける人、というのが重要なのでしょう。
動けるということはそれだけ体力がある、という証拠にもなりますね。

<下に続く>

老けて見える自分を変える方法5選

老けて見えるのをやめたい女性
老けて見える、年上に見られてしまうことを悩んでいるのであればきちんと対処を行う必要があります。
どうやったら自分を変えられるのか老けて見える人文を変える方法をまとめました。

  1. まずは表情筋を鍛える
  2. 皮膚科を受診する
  3. 美顔ローラーの活用
  4. なるべく顔を上げる
  5. ヘアスタイルの見直し

老けて見える自分を変える方法①:まずは表情筋を鍛える

老けて見える自分を変えるためには、表情筋を鍛えるように心がけましょう。
表情というのは動かさないほど、こわばってしまいます。

表情も筋肉ですから、「あ・い・う・え・お」を大きく口で動かしたりして表情筋を鍛えるのを日常的に行ってください。

老けて見える自分を変える方法②:皮膚科を受診する

肌の状態が綺麗だと、若く見える傾向にありますから大切なのは肌の状態を健康にすることです。
あまりにもトラブルがひどい場合は皮膚科を受診するようにしましょう。

皮膚科に行くことで、根本的に肌を健康的に戻すことが可能です。
しっかりと専門機関を受診しましょう。

老けて見える自分を変える方法③:美顔ローラーの活用

肌のたるみも時には老けて見える原因です。
是非美顔ローラーを活用してみてください。

肌を上に引き上げてくれる効果が得られますし、血流などによって顔にとどまっていた老廃物を流してくれます。
そうすることで小顔を効果も得られるのでおすすめです。

老けて見える自分を変える方法④:なるべく顔を上げる

四つ目に挙げられるのがなるべく顔を上げて過ごすことです。
顔全体が暗く見えてしまうのが良くない行為ですから、顔を上げてみてください。

誰かと話をするときや仕事をするときなど。しっかりと相手の目を見て、顔を正面に凛とした態度でいましょう。

老けて見える自分を変える方法⑤:ヘアスタイルの見直し

最後にご紹介しますのがヘアスタイルの見直しです。
寝癖をそのままにしているなんてもってのほかですから、しっかりと見直しましょう。

流行りの髪型をチェックしたり、年齢などに合わせて自分に似合う髪型は何だろうか、と考えるのが重要です。

<下に続く>

老けて見える芸能人4選

老けて見える芸能人を見える人
どのようなタイプの人が実際には老けて見えるのでしょうか。
具体的に老けて見える芸能人についてもご紹介いたします。

  1. 工藤静香
  2. 近藤春菜
  3. 西川史子
  4. 大島優子

老けて見える芸能人①:工藤静香

木村拓哉さんの奥さんで歌手である工藤静香さんはヤンキーキャラとしても注目されました。
それゆえに、現代では実年齢よりも老けて見えています。

痩せている印象があるので、逆にシワやスジなどが目立つようになります。
スタイルが良いのも羨ましいですが、痩せすぎは老けて見えるのですね。

老けて見える芸能人②:近藤春菜

二人目にご紹介するのが近藤春菜さんです。
ハリセンボンとして活躍を見せていますね。

近藤春菜さんは、痩せているわけではありませんが女性らしさよりもおじさんっぽさが目立ちます。
お笑い芸人特有の話し方やしぐさからも、おじさんやおばさんおイメージを持たせるのです。

老けて見える芸能人③:西川史子

老けて見える芸能人は西川史子さんです。
意思やタレントとして人気を集めている西川史子さんですが、一度ひどく痩せた印象がありますね。

上記でも触れたように痩せすぎた人は筋が目立ち、不健康に見えます。
美しい見た目でも、痩せすぎていたら病人のようにも思えてしまいますね。

老けて見える芸能人④:大島優子

元AKB48のメンバー大島優子さんも老けて見える芸能人の一人です。
大島優子さんが老けて見えるのは、表情から見えるほうれい線です。

ほうれい線は女性にとっては大敵と言っても過言ではありません。
笑ったり表情が豊かでも、老けて見えてしまう要因です。

<下に続く>

おすすめの髪型カタログ

老けて見える人におすすめのカタログ

5才若く見える! ヘアカタログ ―ツヤとボリュームの悩みを解決 (主婦の友生活シリーズ)

老けて見えること悩んでいるのであれば、5才若く見える! ヘアカタログ ―ツヤとボリュームの悩みを解決 (主婦の友生活シリーズ)などのカタログを参考にしましょう。
髪の悩みにこたえるヘアカタログです。

ぺたんこになってしまう髪の毛やパサつくなどの悩みをカバーし、5歳は若く見えるような髪型を紹介しています。

<下に続く>

老けて見える要因を知って改善に努めましょう

老けて見えることが嫌な女性
もしも老けて見えることがコンプレックスだったり、悩んでいるようであれば自分はなぜ老けて見えるのかをまずは知りましょう。
どう言った要因によってみけて見えるのか、理解したうえで自分に合った改善方法を試みるべきですね。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line