sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/06/12

オペラのリップティントの人気色紹介!限定色や肌の色別おすすめも解説

プチプラで発色がいいと話題のオペラのリップティント。
肌なじみのいいカラーバリエーションと、プチプラに見えないパッケージのデザイン性も話題です。

オペラのリップティントの人気色と、売り切れ必至の限定色など、おすすめのカラーをたっぷりと紹介します!
肌の色別におすすめの色も紹介しているので、参考にしてくださいね。

Large jakub gorajek 129334 unsplash

オペラのリップティントとは

オペラリップ


1,500円というプチプラで、デパコス並みの発色の良さとつや感を手に入れられると人気となっているのが、オペラの『リップティントN』。

2019年5月24日にブランドリニューアルをし、使用感や発色はそのままに、パッケージの変更と新色の追加が発表されました。

とにかく発色と色持ちが良い点や、若い女性から年齢を重ねた女性まで、どんな女性にもマッチするカラーバリエーションの豊富さが人気の理由です。
カラーバリエーション豊富なので、きっと肌になじむカラーが見つかるはず!

オイルやスクワラン配合で、唇がしっとりと潤うということも人気の理由のひとつです。
口紅で荒れやすいという人も、オペラなら荒れにくいという人も多いんですよ。

<下に続く>

オペラのリップティントの魅力

オペラの魅力
オペラの商品は、ブランドリニューアル以前からかなりの人気で、色によっては常に品薄状態ということも珍しくありませんでした。
リニューアル以降もその人気は続いていて、どの色も本当に人気なんです。

なぜここまでオペラが人気なのか、どんな点が支持されているのかについて、詳しく見ていきましょう。

  1. 唇そのものが色づくような発色
  2. きれいな色が長続きする
  3. しっとりしているのにべたつかない

魅力①:唇そのものが色づくような発色

一般的な口紅は、唇に乗せて色を付けるというイメージですよね。
リップティントは唇に乗せるというよりも、唇そのものを発色させているというイメージです。

オペラのリップティントは唇に乗せてしばらくすると、色を乗せたというよりも唇がぱっと明るく発色したように見えるのが特徴です。
自分のもともとの唇の色をよりきれいに見せてくれるような仕上がりになることが人気の理由です。

発色も良く、どの色でもひと塗するだけできれいに色づきます。
しっかり発色しているのに透明感や透け感があるのも人気の理由のひとつ。

魅力②:きれいな色が長続きする

リップティントの特徴でもあるのが、唇の水分に反応して発色をアップさせるティント処方という製法。
きれいな色が長続きするということですよね。

オペラは最初に塗った時の発色の良さが、長続きするということも人気の理由です。
唇の水分をキャッチして、塗った直後よりも塗ってから15分ほど経ってからのほうが、ぱっと華やかになるのがオペラの特徴。

食事をしたりたくさんおしゃべりを楽しんだりしたあとも、塗った時の発色をしっかりキープして、きれいを長続きさせてくれるんですよ。

魅力③:しっとりしているのにべたつかない

口紅が苦手だという人は少なくありません。
べたつくのが嫌だという人もいますし、長時間塗りっぱなしだとかさつくのが嫌だという人も。

オペラはリップケア効果が期待できる、サラサラとしたオイルをベースに作られています。
そのためしっとりするのにべたつかない、さらにはつや感もしっかりキープできるというのが人気の理由なんです。

スクワランも配合されているので、口紅を付けた後のかさつきや皮むけなどのトラブルの報告も少ないのです。

<下に続く>

オペラのリップティント全色

人気色
オペラのリップティントはどの色が人気なのか気になるところですが、まずはどんな色があるのか、カラーラインナップからチェックしていきましょう。
オペラのリップティントは全8色。

  1. レッド
  2. ピンク
  3. アプリコット
  4. オレンジ
  5. コーラルピンク
  6. ピンクレッド
  7. ベイビーピンク
  8. バーガンディ

ブランドリニューアルから7番と8番の2色の新色が追加され、さらにバージョンアップ!
華やかな色からちょっと落ち着いた大人な色まで、たくさんの中から選べるのもうれしいポイントですね。

それぞれの色の特徴と色味などを紹介しますので、カラー選びの参考にしてみてください。

オペラのリップティント①:レッド

肌の透明感をアップさせてくれる効果や、顔色を良くしてくれる効果があるとして人気のレッド系の口紅。

オペラでもレッド系のリップティントがいくつかありますが、はっきりとした発色の『レッド』はとっても人気なんです。

ただの赤というわけではなくコーラル系のレッドなので、真っ赤は避けたいという人にもおすすめしたいカラーです。
初めての赤リップにもおすすめ!

オペラのリップティント②:ピンク

やや青みがかった『ピンク』は、子供っぽさから抜け出したいけどピンク系のリップを使いたいという人におすすめです。
唇に乗せると透明感をプラスしてくれる、絶妙なピンク色になるのが人気です。

ピンクは華やかなイメージがありますが、『青みがかっている』というのは今のメイクのトレンド。
華やかさだけでなくモード感をプラスした大人のメイクに挑戦したい、そんな人にも人気となっていますよ。

オペラのリップティント③:アプリコット

オレンジ系のメイクもトレンドのメイク法ですよね。
アイメイクやチークなどをオレンジにする方法もありますが、オペラの『アプリコット』を使えば、上品なオレンジメイクを完成させることができます。

ただオレンジなのではなく、ふんわりと優しく柔らかい印象を与えてくれる色味が人気です。
アプリコットというネーミングの通り、落ち着いた印象のカラーですね。

オペラのリップティント④:オレンジ

アプリコットと並んで人気なのが『オレンジ』。
アプリコットとオレンジで色選びに悩む人が多いですが、オレンジのほうが赤みが強くはっきりとした印象を与えます。

アイメイクなどを抑えめにする場合は、アプリコットよりもオレンジを選らんで唇を強調するのがおすすめです。
はっきりしたカラーではあるものの、派手過ぎず大人っぽさもプラスしてくれます。

1年中使えるカラーとして人気となっています。

オペラのリップティント⑤:コーラルピンク

どんな肌色の人にも馴染みやすく、アイメイクやチークの色にも左右されないのが『コーラルピンク』です。
ピンクよりも落ち着いた色味が人気で、SNSなどでは『花嫁リップ』と呼ばれるほど人気なんですよ。

カジュアルからフォーマルまでどんなシーンにも馴染むので、迷ったらコーラルピンクを選べば間違いないといわれるほどの人気!
まさに正統派カラーといっても過言ではありません。

オペラのリップティント⑥:ピンクレッド

『ピンクレッド』というネーミングの通り、ピンクにも赤にもどちらにも見える色味が人気。
その日のアイメイクによっても色味が違って見えますし、天気や気温、湿度などによっても見え方が変わる、魅力的なカラーです。

青みが少ないので、『ピンク』よりもふんわりとした印象に仕上がります。
唇がふっくらと見えるのも、ピンクレッドの色のおかげかもしれません。

オペラのリップティント⑦:ベイビーピンク

とにかくキュートでかわいらしい印象に仕上がるのが『ベイビーピンク』です。
唇に乗せるとまるで花びらのように透け感が出るのが魅力で、可憐な少女のような雰囲気になりますよ。

淡く優しいペールピンクなので、大人の女性でも取り入れやすいです。
顔全体の透明感がアップして、お人形のような雰囲気に仕上がるというのも人気の理由です。

オペラのリップティント⑧:バーガンディ

リップ本体のカラーを見ると、濃くて心配になるかもしれませんが、唇に乗せると大人っぽい印象に仕上がるんですよ。
ほんのり赤みがかった『バーガンディ』は、まさに大人の女性をイメージさせるカラーリングです。

紫というよりも、赤みやピンクみの強いパープル系の色味を想像してもらうといいかもしれません。
華やかさも演出しながら、落ち着いた雰囲気もしっかり出してくれるのが人気です。

<下に続く>

オペラのリップティントの人気色

人気色を選ぶ


前の項目ではオペラのリップティント全色を紹介してきましたが、一番人気なのはどの色なのか気になりますよね。
一番人気なのは、『コーラルピンク』です!

  • どんな肌にも馴染みやすい
  • 柔らかい印象の色味
  • 場所を選ばずに使える
  • 派手過ぎず控えめすぎない
  • かわいらしさも大人っぽさもある

こういったことが一番人気の理由です。
コーラルピンクの項目でも触れましたが、『花嫁リップ』と呼ばれるほど人気で、リップティントの売り場でもこのカラーだけ売り切れているということもしばしば。

コーラルピンクはとにかく肌なじみが良く、年齢に関係なく使えるのもうれしいポイントですね。
男性・女性どちらからも受けがいいというのも人気の理由のひとつです。

<下に続く>

オペラのリップティントの限定色

オペラの限定色
ブランドリニューアルと同時に、リップティントに限定色が2色登場しました。
こちらもすでにかなりの人気で、すでに売り切れているお店もあるとか!

限定色らしい素敵なカラーで、お店で見つけたら即買い必至ですよ。
気になる限定色はこちら!

  1. ルーセントピンク
  2. シマリングベージュ

どちらも細かいラメが入っていて、動くたびにキラキラときらめく唇に仕上げることができますよ。
もちろんティントなので、発色の良さと色の持ちはお墨付きです!

オペラの限定色リップティント①:ルーセントピンク

『ルーセントピンク』は、リップティントの定番色のどのピンクカラーとも違う、大人っぽい発色が魅力のカラーです。
薄い桃色が特徴で、細かいラメとの相性は抜群!

甘い印象がありながらも、上品で優しい雰囲気に仕上げてくれるので、普段使いからフォーマルなシーンまで幅広く使えますよ。
ルーセントピンクは「ふんわり」という表現がぴったり当てはまる色味です。

オペラの限定色リップティント②:シマリングベージュ

ベージュ系も人気ですが、ティントでは数が少ない印象ですよね。
オペラのリップティント限定色の『シマリングベージュ』は、大人っぽいカラーが魅力。

肌に馴染むベージュカラーですが、ラメが華やかさをプラスして、かわいらしさや上品さ、きりっとしたスタイリッシュさなど、いろいろな印象を与えてくれます。
ラメが入っていても、大人女子にも取り入れやすいカラーとして人気ですよ。

<下に続く>

イエベにおすすめの人気色

イエベに合う色


リップティントも肌の色に合わせて選びたいところですよね。
同じ色でも肌の色によって似合う・似合わないがありますから、ぜひとも似合う色を知っておくことをおすすめします。

イエベ、つまりイエローベースの肌色に似合うのは、『アプリコット』!
優しいオレンジ色が、イエベの肌にスッと馴染んで肌色をよりきれいに見せてくれるんですよ。
同じ系統の色を重ねると、肌の黄みが目立ちそうと思われがちですが、そんなことはありません!

同系色を取り入れることで肌の透明感がアップして、くすみを軽くする効果も期待できますよ。
リップティントは発色がいいので、肌に馴染むカラーを選ぶのがポイントなんです。

イエベの人は、同系色から始めてみるのがおすすめです。

<下に続く>

ブルベにおすすめの人気色

ブルベに合う色


青みのあるブルベ、つまりブルーベースの肌色の人は、顔に赤みが出や水という特徴があります。
そんな人に似合うリップティントのカラーは『ピンク』です。

オペラのリップティントの中でも王道の鮮やかなピンクで、一見派手さを感じてしまうかもしれません。
しかしこの華やかさがブルベの肌にマッチして、もともと透明感のある肌をより透き通った印象に仕上げてくれるんです。

リップティントのピンクカラーには青みが少し入っているのが特徴で、これもブルベに似合う理由のひとつです。

イエベの人がピンクを付けるとかわいらしい印象になりますが、ブルベの人が付けるとスッと肌に馴染んで発色し、大人っぽいモードな雰囲気もプラスしてくれますよ。

<下に続く>

オペラのシアーリップカラーも人気

他の人気リップ
オペラで人気なのはリップティントだけではありません!
スティックグロス『シアーリップカラーRN』もリップティントに並んで大人気の商品なんです。

こちらもカラーラインナップは豊富で、そのバリエーションはなんと10色!

  1. ピュアレッド
  2. レッドベージュ
  3. ピーチピンク
  4. チェリーピンク
  5. シマリングピンク
  6. マーマレード
  7. コーラルレッド
  8. ベージュピンク
  9. モーヴレッド
  10. バーガンディ

リップと口紅、グロスが1本になったアイテムで、とろりと溶けるような塗り心地が魅力です。
それぞれのカラーの特徴などを紹介していきますね。

オペラのシアーリップカラー①:ピュアレッド

ティントと違って色の持ちは劣りますが、発色の良さは抜群!
『ピュアレッド』は抜け感のある赤が特徴で、派手過ぎない落ち着いた色味が特徴です。

真っ赤じゃないところが人気の理由。

オペラのシアーリップカラー②:レッドベージュ

赤みを残しつつベージュの落ち着きを最大限に活かしたのが『レッドベージュ』。
ティントでは出せない落ち着き感ととろみを実感できるカラーです。

シックな雰囲気をプラスしたいときに取り入れるのがおすすめですよ。

オペラのシアーリップカラー③:ピーチピンク

『ピーチピンク』のネーミングの通り、桃のような柔らかさの中に華やかさがある色が特徴のカラーです。
「愛されピンク」といってもいいほど、女の子らしいかわいい雰囲気に仕上げてくれます。

オペラのシアーリップカラー④:チェリーピンク

ピーチピンクよりももっと鮮やかで、パキッとした印象を与えてくれるのが『チェリーピンク』です。

リップティントの『ピンク』と同じように、青みがかったピンクカラーなので、かわいらしさだけでなくきりっとした印象も与えてくれますよ。

オペラのシアーリップカラー⑤:シマリングピンク

口元から華やかさを演出したいという人におすすめなのが『シマリングピンク』。
大粒のラメがたっぷりと含まれていて、顔全体を華やかな印象に仕上げてくれます。

ラメのおかげで子どもっぽさはなく、上品な雰囲気になるのも魅力です。

オペラのシアーリップカラー⑥:マーマレード

どことなく懐かしさを感じるような色味が特徴の『マーマレード』も、リップティントにはない色味ですね。
まるで煮詰めた果物のようなつや感が魅力で、柔らかく優しい印象に慣れそうです。

オペラのシアーリップカラー⑦:コーラルレッド

フレッシュなのに落ち着いた印象も与えてくれるのが『コーラルレッド』。
赤の中に黄みが入っているので、上品な雰囲気に仕上げてくれますね。

赤リップを使いたいけど抵抗がある人は、コーラルが入ったものを使うのがおすすめ。

オペラのシアーリップカラー⑧:ベージュピンク

細かいラメがたっぷり入っていて、上品さや落ち着きなど大人の女性を演出してくれるのが『ベージュピンク』です。

ベージュピンクはとにかく肌なじみがいいので、口紅を付けた時にも浮きにくいというのが魅力ですね。

オペラのシアーリップカラー⑨:モーヴレッド

青みピンクはよくありますが、青みレッドはなかなか見かけません。
『モーヴレッド』は青みレッドで、ちょっぴりミステリアスな雰囲気をプラスしてくれます。

落ち着きのあるレッドカラーなので、大人女子にも使いやすいですよ。

オペラのシアーリップカラー⑩:バーガンディ

甘い印象の中にも色っぽさが見え隠れする『バーガンディ』は、大人っぽく仕上げたいという人におすすめです。
ぷっくりとしたつや感が、バーガンディカラーをより色っぽくつやっぽく仕上げてくれます。

<下に続く>

おすすめのリップティント

リップティントは様々なメーカーから販売されていますが、できればプチプラで発色が良く色持ちがいいものを使いたいですよね。
いろいろなカラーをそろえられるのも、プチプラだからこそ!

プチプラで発色がいいと話題なのが、キャンメイクのリップティント。

キャンメイク リップティントマット01 コーラル 5g
702円

どんな肌の人にも馴染みやすく、華やかさと落ち着きを併せ持った『コーラル』が大人気。
オペラのリップティント同様に、塗ってからしばらくすると鮮やかさが増し、つや感もしっかりキープできると話題です。

<下に続く>

オペラのリップティントが大人気!

オペラは人気
プチプラで発色がいいと話題のオペラのリップティント。
ブランドリニューアルしてからは、さらに発色や色の持ちが良くなったとますます注目を集めています。

カラーバリエーションが豊富で、女心をくすぐるカラーがそろっていて、どれを買おうか迷ってしまうほど。
人気の色をチェックしつつ、自分の肌色に合う色を選んでくださいね。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line