sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!

業務スーパーの冷凍食品がお買い得!お弁当に使えるおすすめからアレンジレシピまで紹介

業務スーパーって知っていますか?業務用の商品を扱うスーパーの名前なのですが、お店をしている人だけではなく一般の人も買い物OK!輸入商品や国産商品を販売しています。毎日ロープライスをコンセプトに冷凍食品や食料品を中心に販売。ただ、大容量の商品買ったときに冷凍の方法に困ったりしませんか。そこで業務スーパーの冷凍食品の活用法や買うべきもの、買ってはいけないもの、おすすめ商品などを紹介していきます。

Large background business clean 811101
目次

業務スーパーの食材は保存が大切!

冷凍

業務スーパーと聞いて思い浮かべることと言えば、「商品が多く入っているということです。
大容量の商品が多く販売されているというのが特徴でもあります。

これを一般家庭で使おうとなると保存の方法が重要になります。
スーパーで、買う食材の保存方法としては以下のような方法があげられます。

  1. 消費期限の長いものを買う
  2. 冷凍保存などを活用する
  3. 小分けに分けて保存する

という方法が有効です。
業務スーパーをうまく使い、そして保存方法をしっかりとすることで家計の節約になることは間違いありません。

<下に続く>

業務スーパーの冷凍食品は節約の強い味方

節約

業務スーパーで扱っている冷凍食品は、冷凍肉・冷凍魚・冷凍野菜・冷凍加工食品と品揃えが良く、栄養バランスも考えて献立を作ることも可能です。

いろんな種類のものが揃うので、冷凍食品をうまく利用すれば食費を普段の半分にすると言う事も現実にできるようになるかもしれません。

とにかく大容量で販売されているものが多いので、全部使いきれるのか冷凍スペースはあるのか等を考えて業務スーパーで買い物をするのが重要になります。

うまく使いこなすことができれば、家計はかなり楽になるとともに時短もできるのでいろんなことに余裕が生まれます。

<下に続く>

業務スーパーの冷凍食品おすすめ20選

おすすめ

業務スーパーにはたくさんの冷凍食品が販売されていますが、その中でも人気のあるオススメの商品を紹介していきます。
たくさん商品があるので、買い物の参考になれば幸いです。

業務スーパーの冷凍食品①:冷凍餃子

業務スーパーの売れ筋商品のひとつに、冷凍餃子があります。
種類が豊富にありいろんな種類の餃子が売れています。

しかもどれもおいしい!種類はチルド肉餃子・ニラ餃子・肉肉餃子・豚肉餃子・三鮮水餃子・エビ餃子の6種類です。

これだけ種類があるので焼き餃子にしたり、スープ餃子にしたりといろいろなアレンジも楽しめます。

業務スーパーの冷凍食品②:冷凍讃岐うどん

冷凍讃岐うどんも人気の商品です。
讃岐うどんを急速冷凍しているので、コシも残っておりのどごしのよいうどんを自宅で楽しむことができます。

5食入りで販売されており、昼食や軽食に使うことができます。
また、5食で127円と大変リーズナブルな商品です。

業務スーパーの冷凍食品③:肉団子

冷凍の肉団子も500gで160円と格安なうえ、料理のアレンジもできるので人気の商品です。
メインのおかずにもなるし、スープに入れても良し、シチューの具に入れるのもおすすめです。

子供も喜ぶメニューなので、ストックしておきたい一品です。

業務スーパーの冷凍食品④:ブロッコリー

冷凍のブロッコリーも人気の商品です。
ちょっと野菜が欲しい時、彩りが欲しい時などに冷凍のブロッコリーはとても重宝します。

1房買って切って冷凍するのは面倒だったりしますが、冷凍のブロッコリーを買っておけば使いたい分だけ使えるのでおすすめです。

業務スーパーの冷凍食品⑤:鶏皮ぎょうざ

鶏肉の皮にぎょうざの餡が包まれていて、人気の商品です。
油で揚げるか揚げ焼きをして食べます。

外の皮はとてもジューシーで、食べ応えもあるので大人のおつまみはもちろん子供にも大人気。
コスパもよく、味もおいしいという一品です。

業務スーパーの冷凍食品⑥:鶏屋さんのチキンカツ

鶏屋さんのチキンカツはシンプルかつ冷めてもおいしいと人気の商品なんです。
生パン粉をつけており、あげると外はサクサク中はジューシーな食感が楽しめます。

ボリュームもあり夜ご飯のおかずにも、お弁当にも使える万能チキンカツです。

業務スーパーの冷凍食品⑦:むきえだまめ

通常の枝豆も人気なんですが、あらかじめ枝豆の皮をむいてあるむき枝豆も人気です。
500gと大容量で、皮がないので食べやすいです。

そのまま食べてもいいですが、枝豆ごはんや炒め物に使うのもおすすめ。
ダイエット中の人にも人気の商品です。

業務スーパーの冷凍食品⑧:焼肉ライスバーガー

業務スーパーの冷凍食品のイメージは、大容量・安いというイメージがありますが、このライスバーカーのように1人暮らしでも役にたつ冷凍食品も販売されています。

1個135円とお手頃価格で、ライスバーガーの中に焼肉が入っています。
しっかりとお肉が入っており、食べ応えのある商品です。

焼肉ライスバーガーの他には、生姜焼き味も販売されておりガツンと食べたい人におすすめです。

業務スーパーの冷凍食品⑨:野菜かきあげ

かきあげって作るの面倒ですよね。
なんと、かきあげも、冷凍で販売されているんです。わざわざ揚げなくていいのでありがたい商品です。

揚げるのも面倒なときはトースターで焼いてもOK。うどんや丼にかきあげをプラスすることができます。
かきあげを1個ずつ出せるので食べやすく、家族でも一人暮らしでも使いやすいです。

かきあげを足すとちょっと豪華なごはんになりますね。

業務スーパーの冷凍食品⑩:カットほうれん草

冷凍野菜の定番でもあるカットほうれん草もあります。
あらかじめカットしているほうれん草が入っているので使う分だけ袋から出すことができるのでおすすめです。

下ゆでなしで使え、スープやシチューなどに用途が幅広く使うことができます。

業務スーパーの冷凍食品⑪:リッチショコラケーキ

リッチショコラケーキは、業務スーパでは本格的においしくコスパが良い商品として人気です。
500gで400円前後と価格は安いのに、濃厚で美味しいチョコレートケーキなんです。

冷凍保存できるので、好きな大きさにカットできいる分だけ食べることができます。
また、自然解凍で食べれるというのも手軽で人気です。

食べ過ぎそうな人は買うなと言いたくなってしまうぐら美味しいチョコレートケーキです。

業務スーパーの冷凍食品⑫:フライドポテト

冷凍食品の定番ともいえる商品、フライドポテト。
お子さんが大好きという方も多いのではないでしょうか。

フライドポテトはなんと1kg入りで200円ほどと格安なので、お得感を感じることができます。

業務スーパーの冷凍食品⑬:リッチチーズケーキ

おいしく人気で、リピーターの多い冷凍食品のリッチチーズケーキです。
包丁を軽くお湯につけて、切るとカットできるので食べたい分だけ出すことができます。

ちょっと甘めのチーズケーキで、レモンの酸味もある甘酸っぱいチーズケーキで食べ応えのある味です。
1時間ほど解凍すれば食べれるので急な来客にもおいしいチーズケーキを出せるのでストックしておくと安心です。

業務スーパーの冷凍食品⑭:チーズポテト

三角の形がかわいいチーズポテトは、ベルギーの会社の商品です。
業務スーパーには、珍しい外国の商品が置いているのも特徴です。

チーズポテトは、チーズを練り込んだ三角形のポテトです。
揚げるかトースターで焼いて食べることができ、おやつやおつまみにぴったりです。

業務スーパーの冷凍食品⑮:揚げなす乱切り

揚げたものを冷凍した揚げなす乱切りもおすすめです。
自分で揚げるとなかなか難しいナスを揚げた状態で、冷凍してくれているので簡単にアレンジするだけで料理として成立しちゃいます。

定番トロトロの揚げなすはもちろん、炒め物などにも使える商品です。常備菜にもおすすめです。

業務スーパーの冷凍食品⑯:鯖竜田揚げ

食べやすいサイズにカットされ、竜田揚げの衣までついた鯖の竜田揚げも魚が不足している人にはおすすめの冷凍食品です。
さっと短時間揚げるだけで、おいしい鯖の竜田揚げを食べることができます。

冷めてもおいしいのでお弁当に入れたり、夕ご飯やおつまみにもと使える時が多いおかずです。

業務スーパーの冷凍食品⑰:チキンナゲット

業務スーパーには、チキンナゲットが2種類販売されています。
500gのものと1kgのものです。

価格的には1kgの方が安いんですが、チキンナゲットらしい味は500gの方がします。
子供のおやつやおつまみ、お弁当にもおすすめの一品です。

業務スーパーの冷凍食品⑱:ミックス手羽唐揚

鶏屋さんの手羽唐揚もおいしいと人気です。
手羽先と手羽元が入っていて、唐揚げ粉をつけているのでミックス手羽唐揚という名前がついています。

大きめの手羽肉がゴロゴロと入っており、コスパもよいので冷凍庫にストックしておきたい当たりの商品です。
表面のカリカリと中はジューシーな食感が、病みつきの唐揚です。

業務スーパーの冷凍食品⑲:冷凍いわしごぼうつみれ

魚のつみれはよく鮮魚コーナーなどで販売されていますが、ちょっと割高だったり日持ちがしなかったりします。
業務スーパーでは、いわしのつみれも冷凍食品で販売されています。

500gの大容量で、使いたい分だけ使えるシステム。
ふわふわのつみれとごぼうの食感がおいしいと人気の商品です。

汁物や煮物などに入れると味がよくなり、おいしくなります。

業務スーパーの冷凍食品⑳:タピオカドリンク

業務スーパーの商品で、今SNSで話題になっているのがタピオカドリンクです。
なぜ人気なのかというと、湯煎して牛乳と氷を混ぜるだけなので簡単に作れるというのと安いというのが人気の理由です。

321円で4パック入っていて、1杯あたり約80円とかなり安い。
お店で飲むよりもかなりお得にタピオカドリンクを飲むことができます。

味は人気のミルクティー味。しかもおいしいという点でも満足度が高いです。

業務スーパーの冷凍食品㉑:エッグタルト

コンビニスイーツでよく見かけるエッグタルト。
業務スーパーでも販売されています。

サクサクと軽い生地に滑らかなカスタードクリームが、シンプルかつおいしいデザートです。
トースターで焼くだけで、簡単に食べれてコスパもいいことから人気のデザートです。

業務スーパーの冷凍食品㉒:殻付きあさり

冷凍の殻付きあさりも人気です。
面倒な砂抜き済みのあさりを冷凍している商品なので、そのまま料理にすぐ使えるという点が人気の理由。

150gの小分けパックが3パック入っているので、必要な分だけ使えるという点もポイントが高いです。

業務スーパーの冷凍食品㉓:こだわり生フランクハーブ入り

本格的なこわだり生フランクも冷凍で買うことができます。
ハーブがはいっており、おつまみにピッタリ。ワインにも合います。

焼くだけで、おいしいハーブのソーセージを楽しむことができます。
1袋10本入りで、700円とちょっとお高めですがパリパリに焼くととてもおいしいです。

難点をいうと個包装ではないので、1本だけ取り出すというのが難しい場合があります。
家族が多ければいいですが、一人暮らしだとキツイかもしれません。

業務スーパーの冷凍食品㉔:ベルギーミニポテト

本場ベルギーから輸入したミニポテトは、小ぶりのポテトの皮をむいてスチーム加工してから冷凍しています。
下ゆでしたりという面倒なことがいらないので、とても使いやすいです。

ほくほく甘いポテトなので、じゃがバターやポテトフライ、カレーや肉じゃがなどの煮物にも使え幅広い料理に使えます。

業務スーパーの冷凍食品㉕:五目春巻

20本入りで435円とコスパがとてもいい五目春巻も人気です。
中は具沢山で、食べ応えもあり1本あたり約25円ととても安い!

お弁当にも使えるし、おつまみやがっつり夜ご飯にも20本入りなら使うことができます。
春巻きを1から作ろうと思うと大変ですが、冷凍で揚げるだけなので簡単に作ることができます。

<下に続く>

業務スーパーの冷凍食品は安全

心配

業務スーパーの冷凍食品は安全かという点も食品を購入する上で気になるところですね。
業務スーパーの冷凍食品の安全性はどうなのでしょうか。

業務スーパーは神戸物産という会社が運営しています。
自社工場も持っているので、そこで製造・販売されるものは安全性が高いです。

次に海外から輸入されている商品に関してですが、こちらも安全性をきちんと確認したうえで輸入されています。
原産国などの記入があるので、気になる方はチェックして購入するのがおすすめです。

<下に続く>

業務スーパーの冷凍食品を使ったアレンジレシピ

料理

  1. カポナータ
  2. 芽キャベツとサーモンのパスタ
  3. 絶品さつまいもアイスクリーム
  4. さといものシーフードグラタン
  5. ケークサレ

冷凍食品のアレンジレシピ①:カポナータ

カポナータという料理を知っていますか?
カポナータは、イタリア料理の一種でセロリやオリーブ、なすやパプリカなどを使います。

なすやパプリカを素揚げしてから、トマトで煮込んでいくのが特徴で砂糖やワインビネガーを加えると甘酸っぱく野菜がたくさん摂れる料理です。

作り方は、揚げなすを自然解凍してピーマン・パプリカ・玉ねぎなどを一口大にカットします。
フライパンでオリーブオイル、ニンニクスライスを加熱して野菜を炒めます。

トマトを入れて、ワインビネガーや砂糖で味付けしてもいいのですが、簡単に作るのであれば市販のミートソースを使うのもおすすめです。

野菜をたくさん摂れて、食べ応えもあるのでおすすめのメニューです。

カポナータ

冷凍食品のアレンジレシピ②:芽キャベツとサーモンのパスタ

業務スーパーには、芽キャベツの冷凍野菜も販売されています。
下ごしらえも面倒だし、という人には冷凍野菜はぴったりです。

芽キャベツは食物繊維も豊富で、見た目も可愛らしいので料理にとても映えます。
今回は、簡単にできる芽キャベツとサーモンのパスタを紹介します。

味はいろんな味が合うのですが、今回はウスターソースを使った簡単パスタです。
ソースには、酢とウスターソース、オリーブオイル、はちみつを使います。

先にソースを混ぜて置き、パスタを茹でます。
パスタが茹で上がる1分前に、芽キャベツも一緒に茹でます。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを炒め、香りが出たら芽キャベツとベビーリーフを炒めます。
軽く炒めたら茹でたパスタを入れます。

塩コショウで味を整えて、お皿に盛りスモークサーモンをのせてソースを和えたら出来上がりです。

芽キャベツとサーモンのパスタ

冷凍食品のアレンジレシピ③:絶品さつまいもアイスクリーム

業務スーパーの天ぷら用さつまいもを使って、簡単スイーツを作ることもできます。
天ぷら用さつまいもを使った絶品アイスクリームを紹介します。

天ぷら用さつまいもを凍ったまま耐熱容器に入れて、レンジで約4分加熱します。
皮をむいてさつまいもと、牛乳・卵黄・砂糖を入れてミキサーにかけます。

ボウルに生クリームと砂糖を入れてしっかりと泡立て、ミキサーで撹拌したものを加えてバットに入れます。

冷凍庫で固めてできあがりです。
自家製とは思えないおいしさのアイスクリームが簡単に作れます。

絶品さつまいもアイスクリーム

冷凍食品のアレンジレシピ④:さといものシーフードグラタン

シーフードとさといもの組み合わせってなかなか思いつかないものですが、さといものほくほくがグラタンによく合い美味しいレシピです。

作り方は、さといもは凍ったまま耐熱容器に入れて、レンジで約4分加熱します。
熱いままつぶして牛乳と顆粒のスープの素をよく混ぜ合わせます。

冷凍シーフードミックスは、流水でさっと表面の氷を流し電子レンジで約3分加熱します。
玉ねぎは薄切りにしておきます。

グラタン皿に、さといもとシーフードミックスを入れて塩こしょうで味を調えます。
ピザ用チーズをのせ、トースターで7~8分焼いたら出来上がりです。

ホワイトソースの代わりに牛乳を使うのでヘルシーで、シーフードとさといもの相性も良いグラタンです。

さといものシーフードグラタン

冷凍食品のアレンジレシピ⑤:ケークサレ

ケークサレという料理を食べたことはありますか?
ケークサレは、フランス語で塩味のお菓子という意味で、甘くないケーキのことを言います。

普通の甘いケーキとは違い、野菜や肉、チーズなどを焼き込んだおかずっぽいケーキのことを言います。
そこで、業務スーパーの6種類の野菜ミックスを使ったケークサレの作り方を紹介します。

6種類の野菜ミックスをレンジで約4分加熱します。
ボウルにホットケーキミックス・卵・牛乳・サラダ油・粉チーズ・塩・あらびき胡椒をよく混ぜて、混ざったらレンチンした野菜ミックスを加えてさっくり混ぜます。

クッキングシートをひいた、パウンド型に混ぜたものを流し入れ、180℃に熱したオーブンで30分焼きます。
焼きあがったら完成です。

おやつとしてだけではなく、朝食や昼食、軽食にも使えるケークサレですが、野菜ミックスを入れることで栄養満点。
見た目もきれいなので、パーティ食としてもおすすめです。

ケークサレ

<下に続く>

おすすめの業務スーパー攻略本

書店

業務スーパーに関する本も出版されています。
何も知識のないまま行くよりも、ちょっと本で勉強するまたは近くにない場合はこんな商品があるのかと見るのも楽しいです。

おすすめの業務スーパーに攻略本を紹介します。

業務スーパーに行こう!

業務スーパーに行こう! (双葉社スーパームック)
7233円

食のプロが認める業務用スーパー。その名も「業務スーパー」。
全国に670店ある業務スーパーのショップスタッフや、節約に敏感なママブロガー、業務スーパーが大好きというマニアの人から聞いた絶対買うべきものというマストアイテムなどの商品の紹介が載っています。

また、なぜそんなに安くできるのか、安全性は大丈夫なのかなど消費者側からの気になる質問も掲載。
卸売り価格で安く買える業務スーパーのすべてが分かる1冊です。

ドン・キホーテ&業務スーパー 殿堂入りベストバイ

ドン・キホーテ&業務スーパー 殿堂入りベストバイ (Gakken Mook)
734円

安いと話題のドン・キホーテと、業務スーパーの絶対買うべきものの殿堂入りマストバイアイテムを紹介した1冊。
おしゃれな輸入食材やSNS映えするスイーツ、他にもリピート買いしてしまう商品などを紹介しています。

専門家の買うべきお墨付きを得た商品ばかりを紹介しており、見るだけでも楽しい本です。
ドン・キホーテ、業務スーパーの他にもお得なホームセンターの情報もあり、これを読めばお得な一品が分かります。

業務スーパーの冷凍商品で時短&食卓を豊かに

業務スーパーの冷凍食品を紹介しました。
業務スーパーの冷凍食品を使うことにより、料理を時短することができたり食卓に彩りを加えたりすることができます。

また、普段使わない食材や料理が面倒だなと思ったものが下ごしらえされているものもあるのでレシピの幅も広がります。

業務スーパーの冷凍食品をうまく利用して、毎日の料理を楽しみましょう。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line