sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!

コストコランチは旨い!持ち帰り便利アイテムや非会員利用方法も解説

コストコは、家族や友人と広々した店内で、たくさんの商品を物色できる大人気の店舗です。
まとめ買いに便利でコスパの良いお店ですが、コストコのフードコートは普段利用しますか?

コストコフードコートのランチには、安くて旨くてデカい!最強のメニューが揃っているんです。
今回は、コストコのフードコートのランチメニューと、持ち帰りに便利なアイテムをご紹介します。

コストコ非会員でも、フードコートを楽しめる方法があるので、是非必見です。

Large %e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b37
目次

コストコで人気のフードコートランチメニュー8選

シェアして食べるファストフードのイメージ

コストコのフードコートには、王道の人気メニューから期待の新メニューまで、様々なランチメニューがあります。

フードコートに立ち寄った際におすすめのランチメニューを、8つ取り上げていきます!

  1. クォーターパウンド ホットドッグ
  2. プルコギベイク
  3. チーズバーガー
  4. ピザ
  5. マルゲリータピザ
  6. スムージー
  7. ツイストチュロス
  8. クラムチャウダー
  9. 北海道ソフトクリーム

コストコで人気のフードコートランチメニュー①:クォーターパウンド ホットドッグ

コストコのフードコートで不動の人気なのが、ホットドッグです。
定番商品で、とりあえず買ってしまうという方も多いメニューです。

値段も180円とかなりお得で、食べ応えのあるランチメニューです。

ちなみにこのホットドッグを1つ頼めば、そのままドリンクバーを利用して、買い物中でも何杯でもドリンクを飲むことができます!

店舗によって違いがありますが、コーラやファンタ、なっちゃんなど種類が豊富です。

ホットドッグを頼まない場合には、60円でドリンクバーの飲み放題が出来ますよ。

コストコで人気のフードコートランチメニュー②:プルコギベイク

コストコフードコートで、ホットドッグをしのぐ勢いで美味しいと話題なのが、プルコギベイクです。

値段は420円ですが、30cmもあるビッグサイズで、中にはギッシリとプルコギビーフが詰まっていて、満足感抜群のランチメニューです。

かなりボリュームがあるので、家族や友人とシェアして食べると丁度良いかもしれません。

無性に食べたくなる!と大人気のランチメニューですよ。

コストコで人気のフードコートランチメニュー③:チーズバーガー

チーズバーガーは、2018年に新登場したフードコートメニューです。

680円と一見安くありませんが、2枚の厚みあるパティが挟まったボリューミーなランチメニューです。

トマトやレタス、玉ねぎなど野菜も具沢山な一品です。

たっぷりのソースが美味しいと評判がありますよ。
パティがかなり肉々しいので、飲み物の注文もおすすめします。

コストコで人気のフードコートランチメニュー④:ピザ

コストコのフードコートで安定した人気を誇るのが、ピザです!

定番ランチメニューとして3種類のピザが販売されています。

  • コンボ
  • チーズ
  • ペパロニ

どの種類も1スライス300円、ホールで1580円です。

大人数でも2~3人でも、1スライスから注文できるのが、それぞれ好みのピザがランチで食べられて嬉しいポイントです。

ランチメニューの中で一番人気があるピザは、コンボです。
最も具沢山で、ミートボールやマッシュルームなども乗ったピザで好評です。

ペパロニは、たくさんのサラミとチーズが乗ったシンプルなピザです。
少しだけピリ辛で、大人向けの味です。

辛いのが苦手な方は、食べてみたい時には1カットで注文してみてください。

チーズは、4種のチーズを贅沢に使ったピザです。
具はチーズのみで、見た目は寂しいですが、味はチーズ好きにはたまらない一品です。

大人数でコストコに行ったときには、ピザをホールでみんなでシェアして食べても最高ですね。

一部のコストコ通の話によると、フードコートのランチメニューのピザを持ち帰りした後、冷凍してから再度グリルで温めると美味しいんだとか。

コストコで人気のフードコートランチメニュー⑤:マルゲリータピザ

先ほどご紹介したコストコのピザ3種のほかに、2019年2月に新商品として登場したのが「マルゲリータピザ」です!

他のピザと同様に、1スライス300円、ホールで1580円です。

モッツァレラチーズをふんだんに使用していて、バジルソースとドライトマトがマッチした、しっかりしたマルゲリータです。

1スライスでも十分満足感のあるコストコランチメニューですね。

ちなみに、ランチメニューのピザをホールで注文した場合のみ、持ち帰り用の入れ物がもらえますよ。

コストコで人気のフードコートランチメニュー⑥:スムージー

コストコのスムージーは、季節ごとで違った味が楽しめるメニューです。

過去にはゴールデンパインスムージー、ラフランススムージー、ストロベリースムージーなどが販売されていました。

コストコのスムージーは、200円とコスパ良く、フルーツの素材の味をそのまま生かしたフレッシュなランチメニューです。

季節ごとで違った味に出会えるので、フードコートに訪れる楽しみにもなりますね!

コストコで人気のフードコートランチメニュー⑦:ツイストチュロス

コストコのフードコートでは、たったの100円で美味しいチュロスを食べることができます。

約30cmの、両手2つ広げるほどのボリュームサイズで、食べ応えがありランチや間食としても満足できる一品です。

細長くて食べやすく、手を汚すこともないので、間食にもぴったりのコストコランチメニューです。

コストコで人気のフードコートランチメニュー⑧:クラムチャウダー

コストコのフードコートの中でも、隠れたファンを持つランチメニューが、クラムチャウダーです。

いつもクラムチャウダーだけを買うという方もいるほど、定評のある一品です。

底には小さなじゃがいもやベーコンが入っていて、あっさりとした魚介の風味を味わえます。

フードコートのランチメニューとしてクラムチャウダーを頼むと、クラッカーがセットで付いてきます。

さらっと食べられるので、クラッカーに付けて食べれば、満足感が増して体もポカポカしますよ。

クラッカー付きで300円とお得なランチメニューです!

コストコで人気のフードコートランチメニュー⓽:北海道ソフトクリーム

コストコのフードコートの定番ランチメニューに、北海道ソフトクリームがあります。

200円とお手頃価格で、丁度良い食べ切りサイズのソフトクリームです。
ランチのちょっとしたスイーツにぴったりですね。

2018年の12月には新商品として「カカオソフトクリーム」が発売されました。

北海道ソフトクリームと同様に200円とリーズナブルで、濃厚なカカオのビターな甘さを味わえます。

<下に続く>

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム8選

買い物後持ち帰りする画像

コストコフードコートのランチメニューは、ボリュームがあって食べ切れなかったり、家で食べるために持ち帰りたい、と思ったことある方もいますよね。

ここでは、フードコートのランチメニューの持ち帰りに便利なアイテムを8つご紹介します。

  1. クーラーバッグ
  2. ドライアイス
  3. 保冷剤
  4. 新聞紙・チラシ
  5. ジップロック
  6. タッパー
  7. ビニール袋
  8. 発泡スチロールの箱

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム①:クーラーバッグ

2018年4月に、コストコのクーラーバッグがリニューアル発売されました!

1998円で、2つの大小サイズがセットの商品です。

クーラーバッグの中は耐熱性の高い作りになっています。

コストコでたくさん買い物した時でも、鮮度を保ったままで持ち帰ることができますね。

中にはしっかりペットボトル用のポケットも付いていて、機能性に大変優れたバッグです。

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム②:ドライアイス

コストコには、ドライアイスの自動販売機があるのをご存じでしたか?

店舗によってそれぞれですが、レジの横や冷凍食品コーナーの近くに設置されているはずです。

ドライアイスは、冷凍食品を購入した時にも役立ちます。

フードコートの持ち帰りに、冷たいものをそのまま保たせたい時には、ドライアイスを使うと良いですよ。

ドライアイスは1回50円で買うことができるので、必要な量を購入しましょう。

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム③:保冷剤

冷たい食品や飲み物を冷してくれるものといったら、保冷剤ですよね。

コストコで買い物をすれば、時間もかかるし買う量も多くなります。

コストコのクーラーバッグでも保温保冷が可能ですが、フードコートのランチで冷たいものを買った時などには、保冷剤との組み合わせがおすすめです!

しっかり冷して持ち帰りたい商品がある時には、保冷剤も準備してコストコへ行きましょう。

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム④:新聞紙・チラシ

みなさんの自宅に、捨てるだけで使い道のない余った新聞紙・チラシはありませんか?

普段利用する新聞

新聞紙やチラシは、クーラーボックスの冷気を逃がさないようにするために活用することができます。

保冷剤が冷えた状態を保つためにも、新聞紙やチラシは有効に使えます。

フードコートで冷たいものを買って持ち帰りをしたい時には、保冷剤の上からさらに新聞紙を組み合わせてみてください。

完全に冷たいままで持ち帰りしたい方におすすめです。

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム⑤:ジップロック

保存に役立つ便利グッズといえば、ジップロックです。
コストコのフードコートの持ち帰りにも、ジップロックがとても活躍します。

食べ切れなくて残してしまったホットドッグやハンバーガーは、袋に包んだ状態だと、保存状態があまりよくありません。

ジップロックでしっかり閉じることで、食品が崩れて汁などが外に漏れてしまうことや、匂い漏れを防いでくれる効果があります。

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム⑥:タッパー

フードコートの持ち帰りをする時には、タッパーがとても便利に役立ちます。

ホットドッグやハンバーガーなど、なるべくそのままの形で崩さずに持ち帰りたいですよね。
ソースがあちこち付いてしまうのも避けたいところです。

タッパーを使うことで、しっかりと密封された状態で持ち運ぶことができます。

タッパーはコストコでも購入することができますよ!

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム⑦:ビニール袋

コストコのフードコートで、たくさん食べ物を持ち帰りする時には、ビニール袋を持参することをおすすめします。

ビニール袋の使用イメージ

ジップロックやタッパーに入れていても、移動で中身が漏れてしまうのを防ぐためです。

特に、フードコートの食べ物と、コストコで購入した商品も一緒に持ち帰る場合は、商品を汚さないようにするために必要になります。

コストコフードコートの持ち帰りに便利なアイテム⑧:発泡スチロールの箱

発泡スチロールの箱を持っている方は、コストコの持ち帰りに活用することができますよ。

発泡スチロールの箱は、しっかりとした保冷の役割を担ってくれます。

フードコートで冷たいものをたくさん買ったときには、まとめてたくさん入れられる箱になってくれるので、便利ですよ。

<下に続く>

コストコのフードコートを非会員で利用する方法

カードでサービスを利用するイメージ

コストコは基本的に会員制で、個人であれば年間4752円で買い物が可能になります。

コストコ会員が同伴すれば、大人なら+2人まで(18歳以下であれば何人でも上限なし)フードコートを利用することができます。

例外として、フードコートが店外にあるため、会員証がなくてもフードコートのみ利用できる店舗があります。

  • コストコ幕張店
  • コストコ広島店

この2店に限っては、非会員でもフードコートメニューを会員価格で食べることが出来ますよ。

お安くボリューミーな食事が食べられるので、フードコートだけの利用でも十分に価値がありますよ。

<下に続く>

コストコフードコートの低カロリーランチメニュー

ヘルシー食のイメージ
コストコのフードコートには、高カロリーで魅力的なランチメニューが豊富ですよね。
そんな中でも、低カロリーなダイエットにおすすめのランチメニューもあるんです!

それが、コストコの「ガーデンサラダ」です。
280円とリーズナブルなランチメニューで、しっかり食べ応えもありますサラダです。

ガーデンサラダのドレッシングを含めたカロリーは、160kcalです。

カップの底にドレッシングが溜まっているので、しっかり混ぜると美味しくいただけます。

サラダをカップで手軽に食べられるので、カロリーを抑えたい、ちょっと野菜を食べたい方に是非おすすめなランチメニューですね。

持ち帰りをして、お皿に盛って食べても、ドレッシングが全体に混ざって美味しく食べられますよ。

コストコにはドリンクバーがありますが、それとは別でコーヒーを100円で飲むことができます。

ラテもありますが、カロリーを抑えたい方におすすめなのは断然コーヒーです。

  • ホットコーヒー 14kcal
  • アイスコーヒー 14kcal
  • ホットラテ 283kcal
  • アイスラテ 201kcal

ホットとアイスから好みで選ぶことができます。
コーヒーを頼むと付いてくるスティックシュガーを入れた場合は、+12kcalになります。

コーヒー好きの方にはぜひ試してみてほしいランチメニューです。

<下に続く>

おすすめのコストコ本

コストコLifeベストバイ! (Gakken Mook GetNavi BEST BUYシリーズ)
799円

コストコで買うべき便利アイテムや食品、コストコの上手な歩き方まで載っている一冊です。
コストコ初心者でも、行く前に一度は読んでおきたい本ですね。

今回ご紹介したフードコートのランチメニューもばっちり載っているので、さらに詳しい情報を手に入れることができますよ。

コストコの裏技買い物術は、コストコ通の方にも必見の内容です。

<下に続く>

コストコのフードコートは美味しいランチメニューがコスパ最強!

みんなで美味しく食べる様子

コストコのフードコートには、安くて旨い、つい食べたくなるようなランチメニューが豊富にあります!

フードコート以外にも、広い店内にたくさんの商品があるので、ドリンクバーのドリンクを片手に買い物、なんて通で良いですよね。

フードコートで、ついテンションが上がってたくさん頼んでしまった時のために、ご紹介した持ち帰り便利グッズもぜひ活用してみてください!

コストコのフードコートランチは、新メニューも随時入れ替わるので、チェックしに行くのも新しい楽しみ方ですね。

Thumb transparent
written by
sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!
関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line