sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!
2019/03/28

ハロウィンリースを手作りしよう!100均グッズや折り紙を使った作り方  

毎年の秋にやってくるハロウィンが来たら、手作りのリースを作って飾るっていうのも、とても素敵ですよね。
今回は、100均グッズや折り紙、その他にも色々な素材を使って作る、ハロウィンリースの作り方やアイディアをご紹介していきます。

今まで見たことがない、オシャレなハロウィンリースのアイディアもチェックしてみてくださいね。

Large %e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9 %e6%9d%90%e6%96%99

ハロウィンには玄関やお部屋にリースを飾ろう

ハロウィンリース かざろう

秋の一大イベントと言えば、ハロウィンですよね。
秋に来る大きなイベントのハロウィンは、日本では最近浸透されてきたイベントともいえます。

リースを飾る習慣があるのはクリスマスだけだと思っている人も多くいますが、最近は可愛しいハンドメイド作品のリースを年中飾る人がいることも知られてきています。
子供が居る家庭だと、季節感に気付きやすい季節ごとのイベントのリースを飾り、子供を含め家族や友人と楽しむ人も多くいます。

秋になり、ハロウィンの季節になると、誰もが気付きやすい玄関に堂々とハロウィンのリースを飾ってみたり、子供部屋やリビングの壁にもリースを飾るのにもピッタリで、ハロウィンのリースはとってもステキな空間を作り上げるお手伝いをしてくれます。

<下に続く>

ハロウィンリースを手作りする人が増えている

ハロウィンリース 手作り
ハンドメイド作品の手作りのリースは、最近だと色々な素材を使って、リースと言っても使う材料や完成したときの雰囲気も、それぞれ違い、手作りが大好きな人の間でも、とても人気の高い作品になっています。
秋は木の実や枝木、収穫したての小さい主格物などをリースに使うことができたりと、手作りのリースを作るときには、自分らしさが埋め込むことができる素敵な作品に仕上げやすいのも、大きな特徴です。

既製品のリースにひと手間加えて、ハロウィンらしい素材を盛り込んでも、少ない時間で手作りすることも出来ます。
拘りたい人は、扱う素材やリース本体も自分で手作りすることができて、自分の好きなようにアレンジできるのも、ハロウィンリースを手作りする、最大の魅力ともいえるでしょう。

<下に続く>

ハロウィンリースにはどんな材料が必要?

ハロウィンリース材料
ハロウィンが近づき、家族や友人、恋人と更にハロウィンを盛り上げるためにリースを作るときに、必要な材料を5つご紹介していきます。

  1. 設計図
  2. リースの土台
  3. 飾り
  4. 接着するもの
  5. 道具

必要な材料①:設計図

リースを手作りする時には、まずどんなハロウィンのリースにするのか、イメージをするところから始まります。
ハロウィンにはどれくらいの大きさのリースをどこに飾るのか、そしてどんな飾りを使ってどんなイメージのリースが欲しいのか、しっかりと計画してから作ることで、完成した時の満足度や完成度、そして充実感も大きく変わってきます。

必要な材料②:リースの土台

リースの土台は、リースづくりで一番大切な大きさや形を左右する箇所です。
ハロウィンリースの土台としてよく使われるのが、枝やその年に収穫された植物のつるなどを乾燥させたものです。

リースの土台を購入する時にも、シンプルな素材でつくっれているのもを選ぶことで、ハロウィンらしい飾りが生きてくるので、シンプルな主張しないタイプの土台をえらぶことをお勧めします。

必要な材料③:飾り

ハロウィンのリースの印象を決める飾り選びは、とても楽しい時間になることでしょう。
ハロウィンの素材と言えば、小さめのおもちゃカボチャや、自分で作った手芸のハロウィンをイメージさせる、ジャックオーランタンやコウモリ、おぼけやフランケンシュタインなども、あります。

飾りは自然の物をえらぶのも、自分で作ったものを差し込むのも、ハロウィンらしい飾りを買ってハロウィンリースの飾りとして活用するのもいいですよね。

必要な材料④:接着するもの

ハロウィンだけに限らず、リースに飾りをつける時には、接着するものをえらぶところもとても大切な作業になります。
自然な素材同士、松ぼっくりや枝やツル、植物の葉や実などをくっつけたり、ファブリックを接着する時には、グルーガンを使うと、とっても便利です。

グルーガンは、ロウを溶かして接着剤として使うものです。
簡単に手早く接着することができて、乾くのも早いので、とても手軽に使うことができる接着剤と言えます。

必要な材料⑤:道具

ハロウィンリースを作るときには、材料を切ったりする作業をすることが出てくることもあります。
そんな時にははさみを必要としたり、針金で固定する箇所があれば、ニッパーを使ったり。

ハロウィンリースを作るときには、様々な道具も欠かすことができません。
リースが完成した後に、針金で壁にかかる部分を作ることも出来ます。

あまり多くの道具は使いませんが、使う道具選びも忘れずに覚えておきましょう。

<下に続く>

100均グッズを使ったハロウィンリースの作り方

ハロウィンリース作り方
ハロウィンリースを低コスパで作れるのが、100均グッズを使う方法です。
100均グッズを使ってハロウィーンリースを作るための手順を5つに分けてご紹介していきます。

  1. 材料を準備する
  2. 飾りを置く場所を決める
  3. 接着する
  4. 乾燥させる
  5. 完成

作り方の手順①:材料を準備する

100均グッズを使ってハロウィンリースを作るときには、まず材料選びから始まります。
100均にはリースの土台が売っていて、1年中買うことがができます。

そして、ハンドメイドの材料も、可愛らしい色々なハンドメイド作品に使うことができるアイテムや、ハロウィンが近くなると、ハロウィンの可愛い置物や飾りなども販売されるので、ハロウィンリース選びのいい材料として、充分に活用することができます。

作り方の手順②:飾りを置く場所を決める

ハロウィンリース用の材料を100均で選び、完成する場面を想像しつつ楽しみながら材料えらびが終わったら、次はリースの上に飾りを仮置きして、置く場所を決める作業に移ります。
ハロウィンリースの土台の上に仮置きしていくことで、完成したときのイメージがわき、ハロウィンリースづくりを成功させる近道になるので、絶対にやってくことをお勧めします。

シンプルな飾りも、ハロウィンらしい飾りも、上手に融合させることで、お洒落なハロウィンリースになます。
同じ材料を使っても、置き方次第でハロウィンリースの印象を大きく左右させるので、慎重に、楽しく場所を決めていきましょう。

作り方の手順③:接着する

100均でハロウィンリースの材料選びが終わり、ハロウィンリースの材料や飾りを置く場所を決めた後は、次はリースの土台にハロウィンの雰囲気がしっかりと出るように、飾りを接着していく作業に移ります。
100均の材料でハロウィンリースを作ったとしても、しっかりと接着させることで、毎年使いまわすことができる、頑丈で壊れにくいハロウィンリースを完成させることができます。

接着する材料の接着剤やグルーガンも、100均ですべて買うことができるので、まだ持っていない人はぜひ100均のハンドメイドコーナーや接着剤の販売しているコーナーをチェックしてみてくださいね。

作り方の手順④:乾燥させる

ハロウィンリースを作る作業で、とても肝心な作業のうちの1つでもあるのが、しっかりと乾燥させる工程です。
リースを100均の材料で作るときにも、大きいものや重たいものをリースの材料として使うこともあります。

ハロウィンのリースを材料選び、仮置き、接着と終わった後に、しっかりと乾燥させることで、より壊れにくく、頑丈なハロウィンのリースができあがります。

作り方の手順⑤:完成

手軽に日常使い出来るものや食品、おもちゃも手軽に100円で買うことができる100均の材料を使って、ハロウィンリースを作って完成したら、ハロウィンリースを飾る作業に移ります。
ハロウィンのリースを完成したときには、すぐに飾ることができるのか、パーツがしっかりと接着されて乾燥しているのか、確認することも忘れずに行いましょう。

しっかりとハロウィンのリースが完成したら、友人や恋人、家族や子どもたちと、ハロウィンの時期を思う存分楽しむための準備も完成です。

<下に続く>

折り紙を使ったハロウィンリースの作り方

折り紙リース
100均を活用する以上に、誰でも簡単に作れるリース作りとしておすすめなのは、折り紙を活用する方法です。
折り紙を活用したハロウィンリースづくりの手順を5つに分けてご紹介していきます。

  1. 折り紙選び
  2. リースの土台を折る
  3. リースづくり
  4. 飾りづくり
  5. 組み立て

作り方の手順①:折り紙選び

手順の1つ目は、ハロウィンのリースづくりに使う折り紙を選ぶ作業に入ります。
ハロウィンリースづくりには、ハロウィンらしい色の折り紙が必要になります。

まずは、ハロウィンを印象させる食べ物のかぼちゃのオレンジ色、魔女を連想させる色の紫色、暗やみやコウモリ、お化けなどをイメージする黒色、お化けをイメージさせる白色など、がベースになります。
他にも、自分が好きな色を組み合わせてみて、相性をみながら作業を進めていくのもオススメです。

作り方の手順②:リースの土台を折る

ハロウィンのリースを作るときには、色々な色の折り紙をえらんだ後は、リースの土台部分を折っていく作業になります。
リースの土台部分を折るのはとっても簡単で、作り方は色々なものがありますが、リースを作るとき簡単な折り方は、四角に折ったり、三角に折ったりと、小学生や小さな子供でも作ることができる折り紙です。

子供と一緒にハロウィンの準備をできるのも嬉しいですよね。

作り方の手順③:リースづくり

折り紙でリースの土台のすべてのパーツを一枚一枚折り紙で折ったら、次はハロウィンリースの土台の組み立てをしていく作業に移ります。
ハロウィンの折り紙を使ったリースづくりは、リースの折り方、リース作りのために折った折り紙の組み合わせ方を一度覚えると、クリスマスやひなまつりなどの様々なイベントごとに作るときにも、作ることとができるので、とっても便利です。

作り方の手順④:飾りづくり

折り紙でハロウィンリースの土台を折り、組み立て終わったら、次はハロウィンのリースらしくするための飾りづくりです。
折り紙でハロウィンの飾りを作るときには、ジャックオーランタンやおばけ、こうもりなどはもちろん、キャンディーなどの飾りを作るのもおすすめです。

作り方の手順⑤:組み立て

折り紙でハロウィンリースの土台と、ハロウィンらしいジャックオーランタンやおばけ、こうもりなどの飾りを折り紙で作ったら、次は組み立てる作業に入っていきます。
折り紙でリースや飾りが作り終わったら、ハロウィンリースにスティックのりや液体のり、テープなどを使って固定していきます。

ハロウィンのリースは組み立てる作業の時に一番気を付けるのが、しっかりと乾燥させて接着させることです。
折り紙で作ったリースを組み立てる作業の時にしっかりと接着することで、永く使うことができるようになります。

<下に続く>

ハロウィンリースのアイデア5選!

ハロウィンリースアイディア

続いて、ハロウィンリースのアイディアを5種類、ご紹介していきます。
かわいいものや面白いデザインのものもあって、とても面白いですよ。

  1. クラフトバンド
  2. モノトーン
  3. ワインのコルク
  4. フェルト
  5. 収穫物を飾る

ハロウィンリースのアイデア①:クラフトバンド

色々な色を安く買うことができる、クラフトバンドでハロウィンのリースを作るのも、丈夫で可愛らしいリースが作ることができるので、おすすめです。
クラフトバンドは、一度編みこんで完成すると、収納する時にも壊れにくく、崩れにくいので、ハロウィンリースをクラフトバンドで作ることで、毎年使うことができます。

収納するときにもストレスフリーで、主婦にとって嬉しい事が沢山詰まった、便利なアイディアです。

ハロウィンリースのアイデア②:モノトーン

シックでシンプルな印象がある、モノトーン調にハロウィーンのリースを作るのも、色々な部屋に合うので、場所を選ばずに作ることができて、とてもオススメです。
白と黒の色を基調にしたハロウィーンのリースは、子供らしいリースとは違い、大人らしい落ち着いた印象を与えることができます。

そして、素材選びもとても面白く、シンプルなモノトーンカラーの小物と、刺し色として、ハロウィーン用のかぼちゃの小物を使うとメリハリがついて、とてもオシャレな印象を与えます。

ハロウィンリースのアイデア③:ワインのコルク

ハロウィンリースの飾りに、普段から愛飲しているワインボドルの蓋部分のワインのコルクを活用してみるのも、とてもオシャレな作品になるので、オススメです。
普段見たことがあるタイプのリースではなく、シンプルながら品があるハロウィンリースで女性目線で見ると、とてもお洒落でも高いデザインです。

ドライフラワーとの組み合わせも、相性がとても良くて大人のハロウィンの雰囲気づくりには、マッチするリースです。

ハロウィンリースのアイデア④:フェルト

ハロウィンのリースを作るときに、手作り感を出したい時には、フェルトを使うと、とても手作り感が出るのでオススメです。
自分で自分が好きなハロウィンの魔女やジャックオーランタン、こうもりやお化けなどを模って、一針一針縫っていくと、自分好みのデザインのハロウィンリースを作り上げることができます。

ハロウィンリースのアイデア⑤:収穫物を飾る

ハロウィンと言えば、秋の収穫を祝うためのお祭りです。
ハロウィンにちょうどいい、秋の収穫された野菜やくだもの、木のみを使ってリースを作るのもオススメです。

自分の家庭では収穫した作物がない時でも、100均や雑貨屋さんにも、作り物の飾りが販売されているので、それを材料として使うのもハロウィンの雰囲気を出すのにピッタリなアイテムで、沢山活用したいですよね。

<下に続く>

おすすめのハロウィンリースキット

オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅうキット ハロウィン ハロウィンリース

オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅうキット ハロウィン ハロウィンリース 7471
1650円

少し変わり種のハロウィンのリースの、刺繍で作ることができる、ハロウィンのリースが作ることができるキットをご紹介します。
基本的な刺繍のクロススティッチを用いて、ハロウィンのリースの模様を作ることができるキットです。

初級者さんから作ることができるキットで、約10時間ほどが目安で完成します。

Tole Paintで作るリースキット 神無月(ハロウィンナイト)

Tole Paintで作るリースキット 神無月(ハロウィンナイト)
2032円

筆と専用の絵具を使って作品を仕上げる、トールペイントでも、ハロウィンにピッタリなハロウィンのリースを作り上げることができます。
立体的な作品を作り上げる、一般的なリースのような奥行きを平面で描くのはとっても難しいですが、トールペイントはオシャレに素敵な作品が作れるので、ハロウィンのリースもトールペイントを使って仕上げてみてくださいね。

<下に続く>

今年はハロウィンリースを手作りしよう!

ハロウィンリースまとめ
今回は、秋にピッタリなハロウィンのリースについて、ハロウィンのリースのアイディアや作り方などをご紹介していきました。
最近はハロウィンにリースを作る人が増えていて材料も身近な手に入りやすいおりがみから始めることができて、カラーバンドや、ワインコルクなど、意外な材料でも作ることができるハロウィンのリースは、一度は自分で手作りしたい代物です。

今年こそは、色々なハロウィンのリース作品を見て、自分の好きなハロウィンリースを作ってみませんか?

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line