sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!

100均バーベキューグッズのおすすめ18選!コンロや網など一挙紹介

屋外で行うバーベキューは、普段のキッチン用具とは違うグッズもたくさん必要になりますよね。
そんなとき便利なのが、安くて使いやすい100均グッズです。

今回は、バーベキューの準備や食事中、片付けの際に使える100均グッズをご紹介します。

Large barbecue barbeque charcoal 899237

100均のバーベキューグッズはコスパ最強!

バーベキューの肉

アウトドア好きの方に人気のレジャー、バーベキューは、屋外でお肉や野菜を焼く楽しいイベントですよね。
人数が多くても少なくても楽しむことができるので、トライしてみたい方は多いでしょう。

ただ、バーベキューには食材に加えて調理用品や食器、洗い物のための洗剤やスポンジなど必要な道具が多く、すべて揃えようとすると意外とお金がかかってしまいますよね。
また、スーパーマーケットにドラッグストア、ホームセンターなど様々なお店をまわって道具を揃えようとすると、それだけで疲れてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、100均ショップのバーベキュー用品です。
100均には生活用品もアウトドアグッズも揃っており、しかも使いやすい商品がとてもリーズナブルなんです。

今回は、そんな100均バーベキューグッズについてご紹介します。
準備段階、食事中、片付けそれぞれのときに便利な100均グッズをラインナップしていますよ。

<下に続く>

100均のおすすめバーベキューグッズ【準備編】

バーベキューの串刺し肉

まずご紹介するのは、バーベキューでの調理やバーベキューの準備に使える100均グッズです。
コンロや保冷バッグなどの定番アイテムに加え、100均ならではの簡単調理グッズや本格的な燻製を作れる道具まで、その種類はとても豊富です。

  1. 保冷マチ広トートバッグ(ザ・ダイソー)
  2. インスタントコンロ(ザ・ダイソー)
  3. バーベキュー用スチールプレート(ザ・ダイソー)
  4. 野菜の皮むきスポンジ(ザ・ダイソー)
  5. モンターニュロングケース(セリア)
  6. 燻製ボックス&燻製チップ(セリア)
  7. 紙袋風保温保冷ポーチ(キャンドゥ)
  8. シリコン油引き(ザ・ダイソー)

ひとつひとつの100均グッズについて、以下で詳しく見ていきましょう。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ①:保冷マチ広トートバッグ(ザ・ダイソー)

まずご紹介するのが、100均の代表ショップ、ザ・ダイソーのグッズです。
お肉や野菜などあらかじめ購入しておいた材料を持っていくのにおすすめのが、ザ・ダイソーの「保冷マチ広トートバッグ」です。

マチが広くしっかりとした素材なので、食品のパックやタッパーを入れておくのにぴったりです。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ②:インスタントコンロ(ザ・ダイソー)

次にご紹介する100均グッズは、バーベキューで使うコンロです。
コンロはバーベキュー場でレンタルできることも多いですが、それができない場合は100均のグッズでカバーすることができるのです。

ダイソーで販売されている「インスタントコンロ」は、コンロに網、スタンド、着火剤、炭まですべて用意されており、これだけでバーベキューをすることができるのです。
すべてセットになっているので、バーベキュー初心者の方にもおすすめの100均グッズです。

こちらの商品は108円ではなく324円(税込み)ですが、これだけのものがセットになっていてワンコインで収まるのはとてもお得で、100均ならではですよね。
サイズは小さめなので、バーベキューする人数が多いときは何セットか用意しておくのをおすすめします。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ③:バーベキュー用スチールプレート(ザ・ダイソー)

バーベキューをするとき、お肉や野菜、おにぎりなどの網焼きだけでなく、焼きそばやチャーハンなどを作りたいという方も多いですよね。
そんな方におすすめなのが、100均ショップダイソーの「バーベキュー用スチールプレート」です。

使い捨てのバーベキュー用プレートですが、網焼きと鉄板焼きを同時にすることができる便利グッズです。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ④:野菜の皮むきスポンジ(ザ・ダイソー)

バーベキューではお肉だけでなく、ピーマンや人参など、お野菜も焼きたいという方が多いでしょう。
ただ、人参やじゃがいもは洗う、皮をむく、切るなど手間がかかり少し面倒に感じるかもしれません。

ダイソーの「野菜の皮むきスポンジ」があれば、野菜の下ごしらえの手間が減りますよ。
見た目は普通のスポンジですが、こすれば野菜の皮を剥くことができるという優れものです。

にんじんやイモ類を焼きたい方におすすめの便利な100均グッズです。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ⑤:モンターニュロングケース(セリア)

他の100均と比べて、デザイン性の高い商品がラインナップされており、特に女性から人気が高いのがセリアです。
そんなセリアには、アウトドア商品もおしゃれなグッズがたくさんラインナップされているのです。

セリアで人気のアウトドア商品が「モンターニュ」シリーズです。
モンターニュのロゴが入った、100均とは思えないほどおしゃれなシリーズです。

なかでもバーベキューにおすすめなのが、細長いロングケースです。
お箸やフォークなどを入れておくのにぴったりのサイズのグッズです。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ⑥:燻製ボックス&燻製チップ(セリア)

セリアでは、バーベキューでお手軽に燻製料理を作ることのできるグッズがラインナップされているんです。
燻製ボックスは段ボールのような箱で、ここに桜のチップを入れて炙れば、簡単に燻製のお肉やチーズを作ることができます。

普通のバーベキューだけでは物足りないという方におすすめの100均グッズです。
燻製料理はワインをはじめ、お酒にもよく合うので、バーベキューでアルコールを用意する予定の方には特におすすめです。

普通のバーベキューよりワンランク上の味わいを楽しむことができる100均グッズです。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ⑦:紙袋風保温保冷ポーチ(キャンドゥ)

キャンドゥも100均ショップとしておなじみですよね。
キャンドゥでは他の100均ショップに比べ、見た目がカラフルで楽しいグッズが多いです。

キャンドゥでは、紙袋のような見た目がおしゃれな保温保冷ポーチが販売されています。

他のおしゃれアウトドアグッズとも馴染む見た目が嬉しいですね。
普通の保冷バッグにプラスでもう少し入れたいものがある方におすすめのグッズです。

見た目にこだわりたい方におすすめの100均バーベキューグッズです。

バーベキュー準備に欠かせないグッズ⑧:シリコン油引き(ザ・ダイソー)

ダイソーのシリコン油引きは、バーベキューのときでも衛生的に保ちやすいキッチングッズなんです。
普通の油引きのハケと違いシリコンでできているので、洗いやすく乾燥させるのも簡単だからです。

屋外で行うバーベキューは食中毒などに注意が必要ですが、こちらのグッズもその対策のひとつとなりますよ。
バーベキュー準備に欠かせないグッズについてはこちらもご覧ください。
ダイソーの網はバーベキューの必需品!インテリア活用法も徹底解説!ダイソーのバーベキュー網はコスパ最強! バーベキュー網は消耗品なので、繰り返し洗って使うより...

<下に続く>

100均のおすすめバーベキューグッズ【食事編】

バーベキューをする人
二番目にご紹介するのは、バーベキューの食事中に便利な100均グッズの数々です。
おしゃれな食器や屋外でも食事をしやすくなるグッズが100均ショップには目白押しですよ。

  1. トングホルダー(キャンドゥ)
  2. バーベキューディッシュ(キャンドゥ)
  3. 折りたたみ式ポリタンク(ザ・ダイソー)
  4. アニマルプチタレびん(キャンドゥ)
  5. スレートプレート(ザ・ダイソー)
  6. バックハンガー(キャンドゥ)

バーベキュー中の食事をもっと楽しくしてくれる100均グッズの数々を見ていきましょう。

バーベキュー中に欠かせないグッズ①:トングホルダー(キャンドゥ)

屋外でのバーベキュー中、意外と困るのがお肉や野菜を焼くトングの置き場所です。
網にそのまま置いておくととても暑くなってしまいますよね。

そんなときに役立つのが、100均ショップキャンドゥの「トングホルダー」です。
焼き網にひっかけて使うこちらのホルダーがあれば、誰かがずっとトングを持っている必要がなく、みんなで食事を楽しむことができます。

バーベキュー中に欠かせないグッズ②:バーベキューディッシュ(キャンドゥ)

キャンドゥで販売されているバーベキューディッシュは、屋外での食事がもっと簡単になる便利グッズです。
プレートが仕切りで区切られており、焼き肉のタレを入れるところ、塩を入れるところ、何もつけないものを入れるところと分けて使うことができます。

さらに、缶を入れられる部分もあるので、お酒やジュースの缶も一緒に置いておくことができるのです。
お皿を沢山使う必要がなくなるので、後片付けも簡単になります。

バーベキュー中に欠かせないグッズ③:折りたたみ式ポリタンク(ザ・ダイソー)

ザ・ダイソーの折りたたみ式ポリタンクは、バーベキュー中の水分補給用にピッタリです。
普通のポリタンクはとても大きく、荷物にかなり余裕がないと持ち運びできませんが、こちらの商品は小さくコンパクトに折りたたむことができるのです。

食事中に水を飲むためだけでなく、手を洗ったり汚れた食器を洗ったり、マルチに使うことのできるとても便利なグッズです。
また、ザ・ダイソーでは折りたたみ式のコップも販売されているので、併せて購入するのもおすすめですよ。

バーベキュー中に欠かせないグッズ④:アニマルプチタレびん(キャンドゥ)

バーベキューをするときは、焼き肉のタレを持っていく方が多いですよね。
もしお子さんと一緒にバーベキューをするのであれば、市販の焼き肉のタレを100均で販売されているプラスチック製のタレのびんに移しておくのをおすすめします。

タレをだしすぎてしまったり、倒してしまったりする危険を減らすことができます。
キャンドゥの「アニマルプチタレびん」であれば、動物モチーフで見た目も可愛くおすすめです。

タレの詰替をするために便利なスポイトも付属品としてついていますよ。

バーベキュー中に欠かせないグッズ⑤:スレートプレート

平たく黒い見た目のスレートプレートは、それに乗せるだけで料理が数倍おしゃれに見えてしまうグッズです。
なんとこちらも100均ショップのザ・ダイソーで手に入ってしまうのです。

100均グッズながらインスタ映えもばっちりなスレートプレートは、おしゃれバーベキューを目指す方におすすめのバーベキューグッズです。
焼いたお肉や持参した野菜などをおしゃれに盛り付けましょう。

バーベキュー中に欠かせないグッズ⑥:バックハンガー(キャンドゥ)

キャンドゥのバックハンガーは、テーブルなどに引っ掛けると、バッグを引っ掛けるためのハンガーになるのです。
これがあれば、屋外でも地面に荷物を置く必要がなくなります。

バッグが汚れないのはもちろん、使いかけの食材や調理器具をビニール袋に入れて引っ掛けておくこともできるのです。

<下に続く>

100均のおすすめバーベキューグッズ【食後編】

バーベキューの炭
楽しいバーベキューのあと、片付けをするのは少々面倒ですよね。
そんな片付けの手間を少しでも省いてくれる100均グッズをご紹介します。

  1. 手ぬぐい(キャンドゥ)
  2. ランドリーバスケット(ダイソー)
  3. 多目的ネット(セリア)
  4. スチールウールたわし(セリア)
  5. フリーザーパック(ダイソー)
  6. エコ・アクリルン(キャンドゥ)

以下では、それぞれの100均アイテムの詳細を解説していきます。

バーベキュー後に欠かせないグッズ①:手ぬぐい(キャンドゥ)

使い捨てのものではなくプラスチックや木製のお皿を使う場合、使い終わったお皿を洗う必要がありますよね。
普通のタオルより吸水性の良い手ぬぐいは、洗ったお皿を拭くのにピッタリです。

折りたたむと平たくなり、嵩張らないのでバーベキュー用品と一緒に持ち運びするのも楽です。
100均ショップのなかでも、キャンドゥには様々な絵柄の手ぬぐいが販売されているので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

バーベキュー後に欠かせないグッズ②:ランドリーバスケット(ダイソー)

ダイソーの「ランドリーバスケット」は、自立してくれるバスケットです。
こちらのバスケットは、ゴミ袋を入れてゴミ箱として使うのにピッタリです。

バーベキュー後の片付けでゴミを入れたビニール袋が散らかるのが起こりがちですが、100均のランドリーバスケットを使った大きなゴミ箱があればそれを防ぐことができますよ。

バーベキュー後に欠かせないグッズ③:多目的ネット(セリア)

バーベキューに使った鉄板やお皿を洗った後、ネットに入れて乾かしておけば拭く必要がなくなります。
100均ショップのセリアで販売されている「多目的ネット」は吊るすタイプなので、適当な場所にかけておけば勝手にお皿が乾く優れものです。

折りたたみ式なので、持ち運びも簡単です。

バーベキュー後に欠かせないグッズ④:スチールウールたわし(セリア)

セリアで販売されている「スチールウールたわし」は、バーベキューのときに使った焼き網やコンロを洗うのにおすすめの商品です。
普通のたわしより汚れをとりやすく、バーベキューで使った頑固な汚れもきれいに落としやすいのです。

バーベキュー後に欠かせないグッズ⑤:フリーザーパック(ダイソー)

バーベキューのとき、野菜やお米などの食材が余ってしまうことも多いですよね。
そんなとき、小分け用のフリーザーパックがあればみんなで分けて持ち帰りやすいです。

ダイソーのフリーザーパックは30枚入りで108円と、100均ショップならではのお得価格です。

バーベキュー後に欠かせないグッズ⑥:エコ・アクリルン(キャンドゥ)

バーベキューのあとお皿や道具を洗うとき、おすすめのスポンジがキャンドゥの「エコ・アクリルン」です。
こちらのスポンジは、洗剤を使わなくてもきれいに食器を洗うことのできるエコスポンジです。

こちらのスポンジがあれば洗剤を持っていく必要がなくなるので、バーベキューの荷物を減らすことができますね。
こちらのスポンジは絞ればかなり水が落ち乾きやすいので、衛生的でもありますね。

<下に続く>

バーベキューをする際の注意点

バーベキューのソーセージ

100均グッズのおかげもあり、バーベキューは安く、簡単に行うことができますが、やはり屋外で火を使った調理をするということで、注意点もいくつかあります。
ここでは、バーベキューをするときの注意点を3つあげます。

  1. 火の取り扱いに注意
  2. 食品衛生に注意
  3. 場所の選び方の注意

以上について、具体的な注意点を以下で見ていきましょう。

バーベキューをする際の注意点①:火の取り扱いに注意

バーベキューで注意すべき点は、やはり火の取り扱いです。
特に着火剤に火をつけるときは事故につながりやすいので注意しましょう。
ジェルタイプの着火剤を使うときは着火剤同士の火の移し替えはせず、一個一個火をつけるようにしましょう。

バーベキューをする際の注意点②:

バーベキューの食材を自分たちで準備する場合は、食品衛生にも注意しましょう。
特に生肉はしっかり火を通してから食べましょう。

また、殺菌できるスプレーやウェットティッシュを用意して、調理器具や食器を清潔に保つことが必要です。

バーベキューをする際の注意点③:場所の選び方の注意

バーベキューの準備段階では、場所選びに注意が必要です。
初心者の方であれば、なるべく設備の整ったバーベキュー場を選ぶ必要があります。

バーベキューにある程度なれている方であっても、整備されていない地面のボコボコした場所は避けるのが無難です。
トイレや水道の場所も確認できるとベストですね。

<下に続く>

おすすめのバーベキューグッズを紹介している本

最後に、100均の商品だけではなく、色々な商品を見比べてバーベキューグッズを揃えたい方のために、様々なバーベキューグッズが紹介されている本をいくつか挙げます。

バーベキューグッズの本

MONOQLO CAMP 2018 (晋遊舎ムック)
842円

こちらの本では、キャンプ初心者向けのキャンプ・バーベキュー情報が紹介されています。
初心者でも簡単に使えるリーズナブルなグッズを中心に、バーベキューに便利な商品を探すことができますよ。

<下に続く>

100均グッズでバーベキューがもっと楽しく

100均グッズで作ったバーベキュー

今回は、100均のバーベキューグッズをご紹介しました。
100均には、調理器具や食器、便利な雑貨まで、様々なバーベキューグッズが販売されています。

バーベキュー用品は本格的に揃えようとするとお金がかなりかかりますが、100均グッズをチョイスすれば気軽な値段で幅広くカバーすることができます。
また、100均のバーベキューグッズには簡単に扱いやすいものが多いので、初心者の方にも大変おすすめです。

100均のグッズを生かして、バーベキューをより楽しみましょう。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
人気おすすめタグ
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line