sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!

コスパの良いプロテインおすすめランキング12選!健康的な飲み方を紹介

今や男性の使うイメージを大きく払拭しつつあるプロテインですが、その種類は様々なものに分かれています。

今回の記事では、そんなプロテインの中でも特にコスパに優れたおすすめのプロテインをいくつかピックアップしてご紹介するだけでなく、保存方法や選び方などについても徹底解説しています。

これから始めようという方にはぜひ参考にしていただきたいです。

Large %e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3 %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

プロテインの種類

プロテイン粉末

プロテインにはいくつか種類が存在していますが、ここでは大きく3つのおすすめのものをご紹介していきます。

コスパなどにも触れていきますのでプロテインに興味がある方はチェックしてみてください。

カゼインプロテイン

まずご紹介するおすすめのものはカゼインプロテインです。
このプロテインは就寝前に飲まれることをおすすめします。

就寝中にこのプロテインは体内のカルシウムと結びついてじっくりと体内に蓄えていきます。
それによってお腹の中で固形となって満腹感も得られるようになり、健康的にもダイエット効果も得られるという大きなメリットがあります。

なのでこちらのプロテインは運動量と食欲が大きい方におすすめしたいものになります。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、かつてはあまり重視されていなかった牛乳を原料としているプロテインですが、近年おすすめされる機会も増えてきました。

このプロテインは運動直後に飲むことをおすすめします。
ゼリー状で吸収が早いので時間がないときや食事の代理としてもよく使われるものなのでおすすめです。

ソイプロテイン

プロテインといえばこれがまず出てくるほどにはよく知られており、一般的に使用されているものです。
こちらは消化に時間がかかるのでカゼインプロテインのようにお腹に溜まりやすい性質をしています。

このプロテインは運動中に摂取することをおすすめします。
運動しながら摂取することで脂肪燃焼に加えて筋力増強という恩恵を受けることができますのでおすすめです。

<下に続く>

コスパの良いプロテインの選び方

プロテインタンパク質料理

プロテインとは言え、できる限りコスパを抑えたいと思うのは当然のことです。
そこで今回は、コスパを抑えるためのプロテインの選び方のコツを皆さんにご紹介しますのでぜひ見てみてください。

原料

原料とは言っても基本的には牛乳か大豆かに分かれる程度ですが、コスパで言えば、やはり牛乳原料の方が圧倒的によいです。

日本において大豆自体単価が上昇していることも考慮すると、必然的に牛乳由来の商品の方がコストは安くなります。

なのでコスパは牛乳を原料としているプロテインを入手して使用することをおすすめします。

品質

品質と単価から判断するようにしましょう。
特に品質が良いものほど総額に関しては高くなってくるかもしれませんが、実質こちらに関しては単価で見た際に、通常のものよりもコスパが安くつきます。

なので購入の際は品質などをよく見て単価でコスパを考えて購入されることをおすすめします。

安全性

コスパとして重要なの要素としては単価ももちろんですが、安全性にも注目するようにしましょう。
コスパを見るには総合的な判断が必要になります。

値段が安いからいいというものでもなく、値段の安さに加えて健康面に配慮したものを選択しなければなりません。

なので安全性をいることもコスパで選ぶ上ではかなり重要になってきますのでぜひその点にも目を向けるようにしましょう。

<下に続く>

コスパの良いおすすめの筋肉系プロテイン6選

プロテイン飲み物

では、ここでは具体的にコスパがよくて筋肉を増強させてくれるおすすめのプロテインアイテムをご紹介していきます。

原材料 内容量 賞味期限 生産国
アルプロン ナチュラルホエイプロテイン100 無添加 1kg 乳清たんぱく濃縮物 1kg 約二ヶ月 アメリカ合衆国 チョコ、イチゴミルクなど
明治 バルク ホエイプロテイン ナチュラル 1kg 濃縮ホエイたんぱく 1kg 約二ヶ月 日本 チョコミルクなど
ビーレジェンド ホエイプロテイン お試しパック 29g 11種セット 乳清たんぱく 400g 約二ヶ月 アメリカ合衆国 コーラ、メロンなど
ビーレジェンド ホエイプロテイン 初恋のいちご風味 乳清たんぱく 1kg 約二ヶ月 アメリカ合衆国 いちご
マイプロテイン ホエイプロテイン チョコブラウニー 乳清たんぱく濃縮物 1kg 約二ヶ月 アメリカ合衆国 チョコ
バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg アーモンドチョコレート 濃縮ホエイたんぱく 1kg 約二ヶ月 アメリカ合衆国 アーモンド、イチゴミルクなど

【手頃な価格で美味しい】アルプロン ナチュラルホエイプロテイン100 無添加 1kg

アルプロン ナチュラルホエイプロテイン100 無添加 1kg【約50食】プレーン ドイツ産
2160円

まずはこちらですが、このプロテインのおすすめは何より無添加で安全性に優れた上にお値段も安いところです。

さらに味もしっかりついていて美味しく気軽に飲むことができますのでおすすめです。

【手軽に飲める】明治 バルク ホエイプロテイン ナチュラル 1kg

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 限定パッケージ 1,050g
3990円

明治が提供する日本国産のプロテインであるこちらの商品はとても気軽に飲めることで飲みやすさがおすすめのポイントになります。

味に関しても様々な種類が存在していますので色々な味のものを楽しむことができ飽きることもありません。

【初心者におすすめ】ビーレジェンド ホエイプロテイン お試しパック 29g 11種セット

ビーレジェンド ホエイプロテイン お試しセット【お試し13種】
1980円

お試しパックとは、全ての種類の味を取り揃えたプロテインです。
お試しなのでお値段も安く済みますし、何より何種もの味を独り占めできるのでおすすめです。

11種あるプロテインを日毎で味を変えて飲めばもちろん味に対する飽きも来ないので気軽にどんどん飲むことができおすすめです。

【安価で本格的な】ビーレジェンド ホエイプロテイン 初恋のいちご風味

ビーレジェンド ホエイプロテイン 初恋のいちご風味 1Kg
3690円

本格的な栄養素を配合しているプロテインで絶大な効果を望むことができることでおすすめしたいのがこちらの商品です。

そしてもう一点おすすめするとすれば安価な点です。
プロテインの中でも安価な商品としておすすめされるまさにコスパを重視したプロテインです。

【チョコ好き必見】マイプロテイン ホエイプロテイン チョコブラウニー

マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン (2.5kg) (チョコレートブラウニー, 2.5kg)
5899円

こちらの商品もコスパを重視しつつ、味にこだわりを持とうとするのがこちらのプロテインです。
大変コスパが安く済むのでこちらもぜひ飲みやすく筋力をつけていきたいという方にはこちらをおすすめします。

【とにかく安い】バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg アーモンドチョコレート

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg アーモンドチョコレート【WPCプロテイン】
2801円

そして他に比較して圧倒的な安さを誇るのがこちらの商品です。
単純なコスパにおいてはこちらのプロテインが最も安く済みます。

味の種類もいくつかありますが、ここではアーモンドチョコレート味のものを特に人気としておすすめしています。

<下に続く>

コスパの良いおすすめの美容系プロテイン6選

プロテインたまごタンパク質

続いては、コスパが良いことでおすすめされる美容系のプロテインをご紹介していきます。
プロテインは筋力をつけるためだけではなく、美容系に影響を与えてくれるものも存在しています。

ここでは、その美容系に効果を望める特に女性の方々におすすめしたいプロテインをご紹介していきます。

原材料 内容量 賞味期限 生産国
グリーン プロテイン 無添加 アップル 100g 大豆たんぱく 100g 約二ヶ月 日本 アップル
アンファーボタニカルライフ プロテイン 大豆たんぱく 375g 約二ヶ月 日本 抹茶、きなこ
Mottoo MERIHARI ダイエット プロテイン 乳清たんぱく、大豆たんぱく 275g 約二ヶ月 日本 いちご
明治 ザバス シェイプ&ビューティ ソイプロテイン ミルクティー風味 脱脂大豆たんぱく 700g 約二ヶ月 日本 ミルクティー
美Soy ソイプロテイン 大豆プロテイン 210g 約二ヶ月 日本 ソイミルク
DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味 乳性たんぱく 690g 約二ヶ月 日本 ダブルベリー

【キレイに痩せる】グリーン プロテイン 無添加 アップル 100g

グリーン プロテイン ダイエット シェイク 置き換え スムージー 美容成分配合 無添加 アップル 100g
1000円

まずおすすめするのはこちらのプロテインです。
コスパを抑えつつ、飲みやすくて痩せる効果もばっちり備えたのがこちらの商品です。

コスパの安さはもちろんですが、味や機能性にも優れているので人気を博しているおすすめ商品です。

【美味しく飲める】アンファーボタニカルライフ プロテイン

アンファー (ANGFA) ボタニカルライフ プロテイン (きな粉味) ソイプロテイン ダイエット おきかえ 美容 女性用 [ 無添加 / 植物性 / 低糖質 / 低脂質 / 低カロリー /20種 スーパーフード / 大豆 ソイ ] 375g
3450円

味に関しておすすめするのはプロテインの中でもこちらの商品です。
コスパも安く済みますし、美味しく飲みながら美容に取り組むことができます。

コスパは何よりも大事ですがプロテインの美味しさを秘めたものになります。

【とろ〜り膨らむ置き換えダイエット】 Mottoo MERIHARI ダイエット プロテイン

Mottoo MERIHARI ダイエット プロテイン シェイク 食品 [ おきかえダイエット 低カロリー ダイエット代替え食品 ] 女性 男性 置き換え 275g
2916円

こちらはとても飲みやすくコスパにも優れている中、特に美容に効果を発揮してくれるプロテインです。
食事の代替として飲むだけで満腹感が得られるので満足のいくダイエットを安いコスパで実現することができるのでおすすめです。

【手軽に飲める】明治 ザバス シェイプ&ビューティ ソイプロテイン ミルクティー風味

明治 ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味 【50食分】 700g
3025円

ミルクティーという、女性に馴染みやすい味でとても飲みやすく毎日しっかり続けられるおすすめがこちらのプロテインです。

コスパを抑えつつ、持続的に続けられるおすすめの商品なのでぜひダイエット始めの女性の方にはおすすめしたいです。

【乳酸菌が豊富な】美Soy ソイプロテイン

美Soy ソイプロテイン ダイエット 置き換え 14食分 タンパク質 10,000㎎ スーパーフード 17種 乳酸菌 プロテイン ビソイ
1980円

乳酸菌が豊富に含まれており、コスパも安く収まるのがソイプロテインです。
おすすめの商品で腸内環境などもしっかり整えられるのでより根底から綺麗な体を作ることができます。

コスパ、健康を重視する方にはこちらの商品が大変おすすめです。
ぜひ購入を検討してみてください。

【美容効果抜群】DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味 690g
3570円

コラーゲンなどが豊富で高い美容効果が望めるのがこの商品のおすすめポイントにもなってきます。
さらに、他の商品と同様、コスパが安いのは言わずもがな当然のことですので省略しますが、ベリー味と、女性向けの味で楽しめるのもこの商品のおすすめです。

コスパの安さに合わせて、とにかく美容を取り戻したい方、手に入れたい方はこちらの商品を一度チェックしてみてください。

<下に続く>

健康的なプロテインの飲み方

プロテイン原料

プロテインにはいくつか種類がありますが、それにおいても正しい飲み方をしなければどんなにコスパが優秀で性能も備えている商品を利用しても意味がありません。

今回はそれに関して、正しいおすすめの飲み方をご紹介していきますのでチェックしてみてください。

不足するたんぱく質の補給を目的に飲む

まずはタンパク質が不足していると感じたら飲み始めるのがおすすめです。
これは、そもそもプロテインの成分としてほとんどがタンパク質なのでこの成分が足りないと感じる方はプロテインで摂取するのがおすすめです。

コスパの安いものを選んで効率よく自分に足りない養分を補っていきましょう。

間食の代用として飲む

ほとんどのプロテインは食事の代わりに飲むことができるものがあります。
飲むだけで満腹感を得られるという特質を持つものが多々あります。

プロテインは普通の食事よりも当然ながらコスパはいいのでコスパの良いものをそのまま体内に取り入れることで健康面にも影響をもたらしてくれるかなりの優れものです。

間食とは言わず、食事の代わりとして飲まれるのも一つコスパや健康面から考えるとおすすめのやり方です。

運動後30分以内に飲む

基本的にプロテインは種類によって飲むべきタイミングはずれてきますが、それでも運動後30分経ってから飲むのがベストです。

なのでプロテインをどのタイミングで飲んだら良いのかわからないという方はこれを参考にして最初は運動後30分経ってから飲むことを心がけることから始めましょう。

朝に飲む

プロテインを飲むのに最も適しているのは朝です。
朝に飲むと身体がうまく活性化され、一日を気分良く過ごすことを可能にします。

また、それによって筋力もつきやすくなったり、栄養を吸収しやすい身体になりますのでぜひこの方法でやるようにしましょう。

寝る前に飲む

そして最後にご紹介する方法としては、寝る前に飲むということです。
寝る前に飲むと良いことは、寝ている時間が最も人間は体力を使っていることに由来します。

寝るという仕草がかなり体力を使っていますのでかなりの養分が必要になります。
そこで活躍してくれるのがプロテインです。

なのでぜひ朝だけではなく、寝る前にも飲むようにしましょう。

<下に続く>

プロテインの保存方法

プロテインタンパク質たまご

では、プロテインの保存方法として適切なのはどのような方法なのでしょうか。
ここでは、プロテインのおすすめの保存方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

プロテインは基本的に粉状のものが多いので湿気などをすぐに吸収してしまいます。
しかし、プロテインが湿気を吸収してしまうと湿気って飲み物として使うこともできなくなってしまうので最大の敵と言えます。

そのため、プロテインを一度開封したら、すぐに密封保存してなるべく早く消費するようにしなければなりません。

目安としては基本的には2ヶ月程度をめどにしておくと問題なくプロテインを摂取できる状態が続きます。

あともう一点注意しなければならないのは保存温度です。
温度が高すぎる場所に保存しておくと、微生物が繁殖してしまうという危険性を伴うので必ず保存温度は守るようにしましょう。

基本的に保存温度の目安というのは25度以下という目安もありますのでこれは必ず守り、電子家具などの近くには置かないようにしましょう。

<下に続く>

プロテインのおすすめをより良コスパで購入

プロテイン原料おすすめ

コスパの良い上に健康上の問題も解決してくれることが期待されるプロテインはいくつもあります。
現在はおすすめのものが多く流通するようになってきており、女性向けの美容プロテインも良コスパで購入できるようになりました。

コスパを気にしつつ、よりよいコスパのプロテインを入手するように、今回のおすすめのコスパのよいプロテインを参考にして購入を検討してみてください。

\女性におすすめのプロテインはこちらをご覧ください/
プロテインおすすめ女性人気ランキング14選!美容やダイエット向け商品大公開プロテインの種類と特徴 カゼインプロテイン p-insta:(https://www.ins...

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line