sumica(スミカ)| 毎日が素敵になるアイデアが見つかる!

100均保冷バッグの種類や効果を徹底解説!お弁当用保冷バッグから紙袋タイプのリメイク方法も!

最近の100均の保冷バッグは可愛いデザインのものがたくさん出てきています。デザインだけでなくサイズも様々なものがあるのでお弁当を入れるだけでなく、ピクニックやキャンプなどのアウトドアでも活躍てくれる頼もしい大容量のものも出でいます。

今回は、そんなコスパ面でも頼りになる100均の保冷バッグについてご紹介していきます。

Large photo 1535700601052 b90a78c466f5

100均の保冷バッグは効果が長持ちすると評判!

ランチバッグ

保冷機能が長時間持続してくれれば、運動会などの長時間外に持ち出すときにお弁当の中身が悪くなるのを防ぐことができますし、予備の保冷剤を別バッグで持っていく必要もなくなるので荷物を減らすこともできますよね。

日常生活でもお弁当を入れたり、冷蔵・冷凍ものを買った時のお買い物バッグとして夏になると何かと出番が多くなるのが保冷バックです。ついつい買い物をし過ぎて取っ手がちぎれちゃうなんてこともあります。

最近の100均保冷バッグはアルミの保冷シーツがぶ厚かったり、二重構造になっているものがほとんどなので保冷効果が長持ちするようになっています。100均のなので替えも聞きやすいですし、長時間冷たさを持続してくれるので保冷剤を何個かポンと入れておくだけで食材やお弁当を傷ませずに運べちゃいます。

大きさや種類も様々なので、用途に合ったものを選べて無駄なスペースをなくすことでさらに効果を長持ちさせることができます。荷物も小さくなって一石二鳥ですよね。

<下に続く>

100均の保冷バッグのタイプ

100均保冷バッグ

100均の保冷バックには様々なタイプがあります。台形のバックタイプはスタンダードでデザインも豊富にありますし、たくさん入れられるスクエアの箱型も畳んで薄く収納できるものが販売されています。

他にもおにぎり専用の三角形のものから、ポーチタイプのものなどいろんなタイプがあるので小さなタイプにチョコレートや飴玉を入れておけば溶けることなく持ち運ぶことができますね。

<下に続く>

100均の保冷バッグのサイズ

100均保冷バッグサイズ

100均の保冷バッグには同じタイプのものでもサイズが違うものがあります。気に入ったデザインの保冷バッグを大きさごとに揃えやすいのは100均のお手ごろさならではですよね。

入れるものによって大きさを変えられるので、ハンドバッグとして持つこともリュックの中に入れておくことも自由自在。買い物の際も大きさごとに入れるものを分けられるので、におい移りなどを気にすることもありません。

大容量の保冷バッグは折りたたんで置ける構造のものがほとんどなので車の中に入れておいても邪魔になりませんし、家族でピクニックに行くときもたくさん入れられるので荷物の数を最小限に抑えることができて便利ですよね。

<下に続く>

ダイソーのクラフトランチバッグがおしゃれで便利

ダイソーで販売されているクラフトランチバッグは、見た目は紙なのに中身はちゃんとした保冷バッグになっているのでオシャレですしめちゃくちゃ便利です。まっすぐできれいな紙ではなくて少しくしゃっ、となっているのもまたオシャレですよね。

チャック付きのバッグタイプもオシャレですが、くるくるっとまとめて閉めるタイプのものは外国のショップなどでお買い物をしたような気分にさせてくれます。サンドウィッチなどを入れて持ち歩きたくなっちゃいますよね。

見た目はロウ引きした紙に見えますが素材はポリエステルなので、雨に濡れてしまっても下手る心配がないので安心して使うことができます。

<下に続く>

100均のおすすめ保冷バッグ

では、100均のおすすめ保冷バッグはどのような種類があるのでしょうか。

  1. LUNCH POUCH アルミポーチ
  2. 箱型ランチボックス
  3. 木の葉アニマル保冷バッグ
  4. クラフト保冷バッグ(スクエア縦タイプ)
  5. モノトーン保冷バッグ
  6. スクエア縦タイプ保冷バッグ【200円】
  7. クラフト保冷バッグ(チャックタイプ)
  8. 大容量保冷バッグ
  9. 小さな保冷バッグ
  10. 花柄保冷バッグ

続いて、それぞれの商品の特徴を詳しくみていきます。

100均のおすすめ保冷バッグ①: LUNCH POUCH アルミポーチ

キャンドゥで販売しているポーチタイプの保冷バッグです。ポーチタイプなのでバッグにすっぽりと入れることができますし、取っ手がないのでリュックなどに入れた時もチャックの開け閉めをスムーズにすることができます。

ロウ引き風のデザインなので100均で売っているクリアバッグと組み合わせてバッグinバッグで使えばオシャレで可愛く使いこなすことができます。クリアバッグの色を変えてみても可愛いですよね。

取っ手がちぎれる心配がないのでキャンプなどのアウトドアにもっていっても重宝してくれますし、デザインがオシャレなのでキャンプ飯と一緒に写真を撮ればインスタ映え間違いなしですね。

100均のおすすめ保冷バッグ②:箱型ランチボックス

箱型の保冷ボックスはたくさん入れられて便利ですよね。保冷剤を四方に入れることができるので保冷力もたかく、長時間効果が続くのもありがたいです。長方形なので、コンパクトに無駄なく入れられて便利ですよね。

運動会の時とかはペットボトルで凍らせたお茶を保冷剤代わりにお弁当箱も入れられるので、手にもちを減らせて助かりますよね。

3方向にチャックが開く仕組みになっているので入れやすく、出しやすいのが特徴です。保冷バッグは他のバッグと比べるとしっかりとした作りで自立するので、保冷バッグ以外の使い方をすることもできます。

100均のおすすめ保冷バッグ③:木の葉アニマル保冷バッグ

爽やかな木の葉とアニマル柄が可愛い保冷バッグです。縦型の長方形なので大き目のペットボトルなどの背の高い物も楽々入れることができます。爽やかで夏にぴったりなデザインですよね。

布のタイプではないので万が一バッグの中でこぼしたり漏れてしまっても、染み込んだりすることなく水で洗えるので出先のハプニングにも対応可能なのがうれしい機能です。

大きさもSサイズとMサイズの2種類あるので、サイズごとに使い分けることができます。パチッと止められるようになっているので、冷気を漏らすことなく長く効果を持続させることができます。

薄めのバッグなので何枚かに折りたたんで車のパケットなどに入れておくと、買い物のときのエコバッグ代わりに使えて便利ですよね。

100均のおすすめ保冷バッグ④:クラフト保冷バッグ(スクエア縦タイプ)

くるっと丸めて留めるタイプのクラフト保冷バッグから縦なが長方形のタイプが発売されました。大き目のサイズでたくさん入れられるので、ちょっとした買い物にはこれ一つで十分に荷物を入れることができます。

海外のショッピング袋のようなデザインなので、ついつい買い物の際に持っていきたくなっちゃいますよね。キャンプなどに持って行ってもオシャレでインスタ映え間違いなしです。

中の保冷シートもしっかりした厚めのものが入っているので保冷・保温バッグどしての機能面も文句なしのアイテムです。マジックテープで簡単に取り外しができるので、くるっと丸めるほかにもオシャレに折って留めることができるので色々な使い方ができます。

100均のおすすめ保冷バッグ⑤:モノトーン保冷バッグ

持ち手付きでアメリカンなデザインが可愛いモノトーンの100均保冷バッグです。大き目のサイズなのでたくさん入れることができますし、持ち手が付いているのでたくさん入っていても持ち運びが便利な使用になっています。

シンプルなモノトーンのカラーテイストですが、大き目のデザインが散りばめられているので遊ぶ心のある仕上がりになっています。季節を問わないデザインなので夏には保冷バッグとして使えますし、冬には保温バッグとしても大活躍してくれます。

100均のおすすめ保冷バッグ⑥:スクエア縦タイプ保冷バッグ【200円】

ダイソーで販売しているスクエア型の保冷バッグです。マチが多めに取られているのでその分容量も大きな使用になっています。この大きさならお弁当とペットボトルの両方入れられるので便利ですよね。

口が大きく開くタイプなので大き目の幅の広いものを入れることができますし、ファスナーが付いているので密封性も抜群です。長めのファスナーが下に垂れ下がっているタイプなのでチャックがずれて冷気を逃がしてしまう心配もありません。

見た目も可愛く大容量なので、普段使いだけではなくピクニックなどでも使い勝手がよさそうですよね。保冷シートも厚めなので、外気が厚くても効果が長持ちしてくれるのも嬉しいポイントなアイテムです。

100均のおすすめ保冷バッグ⑦:クラフト保冷バッグ(ハンドバッグタイプ)

クラフト保冷バッグのハンドバッグタイプのアイテムです。持ち手が付いているのでこれ一個で持ち運びが簡単にできますし、なにより可愛い!中のアルミ製保冷シートもしっかりとしたものなので冷気や暖気を逃さずに長時間温度を保ってくれます。

ロウ引きのペーパーデザインですが素材はポリエステルなので濡れても下手る心配がなく、雨の日や雪の日でも気にせず使うことができます。

デザインも可愛いので暑い夏の日にアイスクリームを買いに出かけるときでも、これ一つ持っていけばアイスを溶かすことなくお家の冷蔵庫まで運ぶことができて、なおかつオシャレで一石二鳥なアイテムです。

100均のおすすめ保冷バッグ⑧:大容量保冷バッグ

ブラックとシルバーのバイカラーとかなりシンプルなデザインですが、容量は頼りがいのあるサイズの保冷バッグです。100均とは思えない大容量ですよね。これなら本格キャンプなどのアウトドアの際に持っていけば重宝すること間違いなしです。

縦に長いタイプなので背の高い物も立てたまま入れられますし、うまく重ねることでその他の荷物もたくさん入れることができます。一気に買い物をするタイプの方にはおすすめの容量です。

バッグの中間に近いところに持ち手が付いているので、力の弱い女性でも荷物を入れ過ぎて重たくなってしまっても持ち上げやすい構造になっているのがありがたいですよね。

100均のおすすめ保冷バッグ⑨:小さな保冷バッグ

こちらは小さなチャック付きの保冷バッグです。お弁当を入れるというよりは、飴やチョコレートなどの小さなお菓子などを入れる用途に使えるサイズ感の保冷バッグです。

横幅は小さめになっていますが、縦に長いのでペットボトルを1本とおにぎり数個を入れて軽いピクニックに行くにはちょうどいいサイズ感ですよね。冬になれば暖かいスープを入れたスープジャーを入れて、その上におにぎりを入れれば暖かウィンター弁当にぴったりの保温バッグにもなってくれます。

小さなサイズは入れるものこそ限られてきますが、そのサイズ感をうまく使って何を入れようか?などと考えられるのも小さめバッグの楽しみですよね。

100均のおすすめ保冷バッグ⑩:花柄保冷バッグ

大容量なのに可愛い保冷バッグが100均で買えちゃいます。縦に長いだけでなく横幅もあるのでたっぷり入れることができます。普段のお弁当バッグとしては大きすぎますが、アウトドアには重宝してくれるサイズ感ですよね。

夏場の買い物でたくさんアイスを買ってしまった時でもこのバッグがあれば大丈夫。アイスを保冷剤代わりにして他の生ものを入れられるのも嬉しいポイントです。

内側と外側の保冷シートが二重構造になっているので効果も長持ちしてくれるので、夏だけでなく冬も保温バッグとして十分に役立てくれること間違いなしのアイテムです。

<下に続く>

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術

では、100均保冷バッグのおしゃれリメイク術はどのような種類があるのでしょうか。

  1. クラフトバッグ
  2. スタバ風にアレンジ
  3. かごバッグ
  4. お好みのサイズにリメイク
  5. 巾着保冷バッグ
  6. キャラクターしメイクバッグ
  7. クリアバッグでリメイク
  8. 保冷リュック
  9. 冷え冷えコート
  10. きらきらタンブラー

続いて、それぞれのアレンジの特徴を詳しくみていきます。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術①:クラフトバッグ

アメリカンなデザインが可愛いくるっと巻いて留めるクラフト保冷バッグに手持ちを縫い付けるだけでできる簡単リメイク術です。持ち手の色や長さを変えたり、保冷バッグの大きさを変えても可愛くリメイクできますよね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術②:スタバ風にアレンジ

保冷バッグに緑色の生地を塗ってスタバ風にリメイク!ワンポイントに布を持ってきてもいいですし、バッグ事態を全部布で覆ってもOKなりメイク術ですね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術③:かごバッグ

二種類の生地を組み合わせてかごバッグ風の保冷バッグに簡単リメイク。小花柄で春らしさのあるデザインなので、ピクニックにもってこいのバッグですよね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術④:お好みのサイズにリメイク

100均で買った保冷材をお好みのサイズに切り抜いて、好きな布と合わせてできる少し上級者向けのリメイク方法です。切って小さくすることもできますし、逆に縫い合わせてサイズアップするもアレンジ次第でお好みのバッグを作れちゃいます。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術⑤:巾着保冷バッグ

ファスナーではなく閉める部分を巾着にすることで容量を大きくすることもできますし、ちょっと古風でオシャレな雰囲気にできます。巾着部分のカラーを変えることでバイカラーな保冷バッグにすることもできて可愛いですよね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術⑥:キャラクターリメイクバッグ

お子さんの好きなキャラクターの生地を使って保冷バッグを簡単リメイク。持ち手などもお気に入りの色にリメイクしてあげれば、遠足の楽しさも倍増のリメイク術ですね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術➆:クリアバッグでリメイク

100均のクリアバッグっと組み合せるだけの簡単リメイク方法です。保冷バッグやクリアバッグのデザインによってメタ感を出したり、インテリ風のバッグになったりと好きな組み合わせ方法が増えそうなリメイク術ですよね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術⑧:保冷リュック

お子様の熱中症対策に作ってあげたい可愛い保冷リュックにリメイク。保冷剤を入れて背中から冷やしてくれる便利なライフハックです。リュックで両手が開くから遊びの邪魔にならないので元気いっぱいに遊ぶことができます。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術➈:冷え冷えコート

熱を感じやすく、いっぱい汗をかく赤ちゃんにぴったりの冷え冷えコートのリメイク術です。これを着てれば夏の暑い日のお出かけもあんしんです。ママの愛が詰まったリメイク術ですね。

100均保冷バッグのおしゃれリメイク術➉:きらきらタンブラー

100均の保冷バッグできらきら感を演出!好きな形に切り抜いて自分好みにできますし、保冷シートを使っているので保温・保冷も長持ちしてくれるライフハックです。

<下に続く>

おすすめの100均キッチングッズ本

100均ファンmagazine!
626円

お料理で使える便利な100均グッズやアレンジ調理法を紹介しているアイディアブックです。その他にもキッチンでの収納に役立つ100均グッズの情報やリメイク方法もたくさん載っています。

キッチン情報だけでなく、日々の生活に役立つ100均情報がたくさん載っているので、1冊持っていれば重宝すること間違いなしの1冊です。

<下に続く>

100均の保冷バッグは効果が長持ちするだけじゃない

そのままでも可愛いデザインのものが多い100均の保冷バッグですが、リメイクしやすいというのも100均ならではの長所ですよね。自分好みの生地を使ってリメイクしやすく、保冷バッグ以外の使い方もできるのでアイディア次第でなんにでも使えちゃいます。

皆さんもぜひ100均の保冷バッグを購入した際は自分好みにリメイクしてみてください。

Thumb transparent
written by

sumica(スミカ)は毎日が楽しく、素敵になる暮らしのアイデアを発信する情報サイトです。100均やDIY、生活雑貨・コストコ、時短レシピなど、忙しい主婦やOLの方々の生活を豊かにするための情報を毎日お届けします!

関連記事
おすすめ記事
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Sumica add line image
Sumicaの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line